ブログ 食事

(信州そば処 そじ坊)超久しぶりに店舗へ行って「おろしざるそば定食」を食べて来ました!

コロナ前に毎日会社へ通勤していた時には色々な形で蕎麦を定期的に食べていた記憶があります。忙しければ移動中に駅の立ち食い蕎麦だったり神田辺りに行けば蕎麦屋さんも多くあるので食べる事が出来ますし、そしてチェーン店関連では今回ご紹介する「信州そば処そじ坊」も気軽に入れて蕎麦を食べる事が出来るので食事していたりもしてました。

コロナになって基本的に在宅勤務になると駅の立ち食い蕎麦も行く機会が無くなりましたし、神田にも行かなくなりましたし、そじ坊のようなお店も近くに無いので地方に旅行に行く時には蕎麦を食べる事があっても普段蕎麦を食べる機会が殆ど無くなって来ました。うどんならはなまるうどんや丸亀製麺がありますがそれに相当するお蕎麦のお店は余り無い気がしてます。

先日ですが出先で久しぶりに「そじ坊」の店舗を見かけまして、以前はたまに行っていたなぁ、、、と懐かしさを感じてお腹も空いていた時期だった事もありコロナ禍以降では初めて店舗に入りました。当たり前ですが店の雰囲気は正にそば処らしい感じで良いですね!気軽に入ってお蕎麦を美味しく食べれる貴重なお店だと私は思ってます。

店内に入ると外観だけではない「そば処」の雰囲気を演出していて良いですね。お客さんは何組もいましたが年齢層は高めなだけあって静かに皆さん過ごされてました。

凄く久々でしたので以前のメニューも正直忘れてまして何を食べようかメニューをじっくり見てしまいました。当日は11月にしては気温が20度を超える日でして寒さは全く無かったのでこちらの「おろしざるそば定食」の「おろしわさび付」の方を注文しました。以前の記憶だと生わさび一本注文しても食べきれず持ち帰ってもその後どうするか考えないと行けないので選択肢から外れました。

店員さんがお茶を持って来てくれた際に以前の記憶だと蕎麦を揚げた小鉢を持って来てくれて食べた記憶が有りましたが、今はお茶のみとなってました。どこか別の店舗と記憶が入れ違っているのか廃止になったのかどちらか自信が無いですが、、。

そして出て来たのがこちらです。久しぶりに東京でこのような蕎麦定食を食べた気がして少し嬉しくなりました。見た感じからして健康そうな感じも良いですねw。

蕎麦の色は少し暗めと言う感じですが色艶も良くてとても美味しいです。手頃な価格でここまで美味しく食べれるのはこの店ならではだと思います。大根おろしが多く入っていたのは良いのですが、つゆがおろしに混じると少なめに感じましたのでもう少しつゆの量が多いと良いのかもとも少し感じました。

お蕎麦だけですと少し量が少ない分は山菜かやくご飯で補う事が出来ます。野沢菜の下にはそば団子2個が有りました。どれも美味しく最後まで頂きました。蕎麦との組み合わせ的にも素晴らしいですね。

久しぶりのそじ坊でしたが昔食べた記憶も蘇りとても良い時間を過ごせました。距離的に頻繁には来れませんがまた機会があれば是非店舗へ行って食事したいと思います。

一連の様子は軽く動画にしてますので合わせてご覧下さい。

 

-ブログ, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5