旅行

ホリデー快速ビューやまなしに乗車して甲府駅へ!

昨年の4月頭ですが、緊急事態宣言の前に甲府近辺に行ってました。

この時には青春18切符の最後をどのように利用しようかと言う時で緊急事態宣言が出るかもと言う事と世の中的に外出するのが少なくなっている時期でした。残り一回分は捨ててしまおうかなとも思いましたが蜜になるのと予防に気を付けて行きました。その時の写真を先日見つけたのでここからは暫くその時の旅行記をログしておこうと思います。

この日は18切符ですので日帰りでサクッと甲府周辺を行って帰ってくる予定でしたが一点だけ以前から気になっていた「ホリデー快速ビューやまなし」に一度乗車して見たくこれを利用して行く事にしました。この電車ですが自由席は当然として指定席もあるようでしてえきねっとから事前に指定して見ました。18切符でも指定席料金を追加で支払えばこの電車を利用出来ると言う事でした。そして自分の都合上始発の新宿からでは無く途中駅から乗車する為、加えてわざわざお金を払って指定する人は少ないのではと言う予想で指定料金を払って乗車する事にしました。

と言う事でいよいよ乗車です。

初めて車両も見ましたが全部の車両で二階建てなんですね。

入線して来た際に最初の車両見たら凄い混んでいて一瞬ヤバいと真剣に思いましたが、自分が乗車する指定席車両はガラガラでした。やはり皆さん自由席利用に集中しているようでして明らかに乗車率は違ってました。

こんな感じでして結果的に乗車した甲府駅まで変わらずでした。

私は景色も気になったので二階に指定したのですが一階は殆ど人がいなかったです。

実質貸切状態で甲府まで行けたのでこれで500円(だったと思います)の指定料金で甲府まで行けるのなら格安だと思いましたね。

この座席ですがリクライニングは出来ません。加えて向きも変えることが出来ない仕様です。

従って例えば指定席で取った席の目の前に知らない人が座ってくるとなると足元がぶつかってしまうような形になるので満席になるようだと快適性は薄れるのかなと思いましたが、そのような心配が無ければ足が伸ばせるので良いかなと言う印象です。

二階からの景色と言うか高さ感はこんな感じでして自分的には新鮮に映りましたね。これなら飽きずに快適に甲府まで行けそうですし、帰りも同じ電車で指定席を取ったので正解だなと思いましたね。

山梨県内に入るとこのような景色になり高尾駅までとは一変します。中央道も所々に見ながらの電車旅です。

途中の勝沼ぶどう郷駅では綺麗な桜も見れました。東京の横に位置する山梨県ですが桜の時期は違うんだなと思いながら素晴らしい光景を拝見しました。多くの人が写真を撮ってましたね。

勝沼を過ぎた辺りになると甲府らしい盆地の景色が見えて来て山梨県に来たんだなと思いながら何も考えず景色見て過ごしました。とても見晴らしが良いし快適でしたので、これが18切符と500円少々の指定料金で得られるのは素晴らしいコストパフォーマンスだなと感じた次第です。

と言う事で時刻通りに無事に甲府駅に到着しました。

ここから約半日の甲府市内旅ですが順番にその時の様子を記載して行ければと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5