ブログ

ムーンライトながらの思い出、、、

本日ついにムーンライトながらが廃止される事がアナウンスされましたね。車両の老朽化もそうですが近年は運航日もどんどん減って来ていて多くの人が廃止の予想がされていて危ぶまれてましたが実際にそう決まるとやはり寂しいですね。

自分的にはムーンライトながらになる前の普通電車大垣行きから利用はしてまして、遡ればF1を以前に見に行った時にこの電車を利用して早朝に名古屋駅へ到着して鈴鹿へ移動した事も有りました。

写真が残っているのはそこまで古いのは無いですが幾つかこの機会に思い出として綴って置こうかなと思いましてこのブログを記載したいと思います。

この写真は2014年の夏でして岐阜駅から東京へ戻る際の一枚です。

数は少ないですが上りのムーンライトながらも利用はした事が有ります。

上りの場合には早朝に東京駅に到着しますが、そのまま帰宅するのは18切符的に勿体無いと言う事で東京駅到着したその後に18切符をそのまま利用して房総半島に行った事も有り今思うと結構無茶してましたが今となってはとても良い思い出です。

座席も硬かったりリクライニングも殆ど無く、足も伸ばせないしで足腰が乗車後はガチガチになる事が毎回でしたがそれも良い思い出です。

こちらは2015年の8月に小田原駅から乗車した時の写真です。

下りのムーンライトながらを利用する際には小田原駅からの乗車が定番です。

全車指定席ですので乗車出来る=指定席があると言う事ですのでこの駅まで別切符でJRで行くか私の場合には小田急線で小田原駅まで行って乗車するのがパターンでした。そして小田原駅ですが駅前にファミレスやファーストフード店が無いので時間を潰す場所が無い為、ギリギリの時間で小田急線で小田原駅に行くのが自分のパターンでしたが小田原駅に到着してJR側に行くと改札前に同じ目的の人が大勢いて日が変わって乗客が18切符で改札に入ると言う感じでした。人によってはそのままトイレで歯磨きしている人もいましたが、私は身支度してから家を出たのでそれはしませんでしたが、色々な人がいるなと思ったものでした。

こちらは早朝の大垣駅です。

大垣駅に到着して駅構内をダッシュしてその先へ行く乗り継ぎの電車に乗車する事が大半でしたが、この時には大垣駅で降りて見て駅前を散策して大垣城を見に行った事も有りました。駅に到着して電車から降りた時には足腰がガチガチでしたが、ストレッチしながら気温が上がる前の夏の朝に気持ちよく周辺を歩いたものでした。こんな事が出来るのもムーンライトながらのおかげです。

この写真は朝9時過ぎの姫路駅です。この時にはムーンライトながらで乗車してそのまま乗り継いで姫路駅まで来た時の一枚です。この後に姫路城の見学をしましたが体力的に結構今振り返ると無茶していたなと言う感じですかねw。それでも18切符一枚でここまで来れるので破格ですよね。朝の明石大橋も電車内から景色良く見えたのも記憶に残ってます。

こちらは結果的には最後の利用となってしまった2018年の夏の様子です。

指定席を確保するのが大変でなかなか乗車出来ないでいましたが、運良く取れて乗車しました。

この辺りでは利用する車両の老朽化等から運行日も少なくなっていていつまで走ってくれるかと言うような感じだったと記憶してます。

と言う感じで写真が残っている一部を記載して見ましたが、本当に色々な思い出がある電車でして乗り心地等は決して良いと言う訳でも無いので色々な意味で体の負担は有りましたがコストパフォーマンス良く移動する事が出来て今となっては全ての面で良い思い出です。

もうこのような電車は出ないでしょうし、18切符を利用するのも第三セクター鉄道が増えていて難しくなって来ました。時代が変わって行くとは言え寂しいものですね。

色々な思い出がありますが、兎にも角にも長い間非常にお疲れ様でした!

本当にお世話になりましたしね!

 

-ブログ

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5