お得 旅行 食事

餃子食べれず、、。宇都宮市内を散策して帰りも東武鉄道の株主優待券で身体中痛くなりながら格安に浅草駅まで戻って来ました!

宇都宮市内を餃子求めて歩き回った結果、黒カレーを食べた続きです。

黒カレーを食べてお腹いっぱいになりましたし、何より直ぐに餃子を食べに店を探しても並んでいる人がかなりいるだろうなと容易に想像出来たので腹ごなしを兼ねて近くを観光する事にしました。

八幡山公園内にある「宇都宮タワー」と「アドベンチャーブリッジ」に行って見る為です。ここもかなり前に来た事が有りまして何となく道を覚えてまして無事に来れました。ここから緩やかな坂を登ってまずは宇都宮タワーを目指します。

暫くしたら宇都宮タワーが見えました。遠くから見る限り上からの見学者で人が一杯と言う雰囲気は無かったですが、制限しているかも知れないので油断出来ません。何より今回は宇都宮市内のどこへ行っても並んでいる印象しかないのでここも並んでいるような事が有ればスルーかなと言う感じでタワーに向かいました。

タワーの麓に来ると普通に入れて安心しました。190円でしたが費用支払って上に登ります。

そして上からの景色です。この後に行くアドベンチャーブリッジを見たり宇都宮中心地方面を見たりしましたし、新幹線や筑波山も見る事が出来ました。以前にも思いましたが本当にここは360度で見晴らしが良いんですよね。高い建物が少ないのが良いんでしょうね。

そしてアドベンチャーブリッジを渡って見ます。ここは結構な高さが有るので子供達は無邪気に走ってましたが下を見ると高さを感じるので高所恐怖症の人は無理しない方が良さそうですw。

と言う感じで八幡山公園内の散策を終えると結構な良い時間になりました。このまま帰ろうかとも思いましたが、しつこくダメ元で再び帰る前に餃子通りに行って見る事にしました。

最初に来た時よりは並んでいる人が少なかったですが、それでもやはり並んでいる人は居ましたねw、、。結局餃子を沢山食べに東武鉄道の株主優待券で格安に苦行と言う感じでw、宇都宮まで来たのですが結果的には一件のみで終わってしまいました。本当に宇都宮の餃子熱の前に完敗って言う感じです。

オリオン通りを歩きながら東武宇都宮駅を目指すとこちらのアンテナショップを見つけました。

餃子は期待通り食べれませんでしたが、折角宇都宮に来て少しでも「らしい」ものを食べたいと思ってたので帰りの苦行時間も長く食事が浅草駅まで出来ない事からこの日最後の食事をここでする事にしました。中に入ると注文口が有りましてそこで注文してアンテナショップ売り場の奥にあるイートインコーナーで食事出来るようです。注文は写真の「トラディショナルバーガー」と「とちおとめスムージー」を注文しました。

こちらが出て来たトラディショナルバーガーとスムージーです。お値段は丁度1000円でした。名前は出しませんが有名チェーン店とは明らかに質が違う出来でしてバンズからして本当においしかったです。そしてスムージーですがこちらも濃厚なストロベリーで甘さも丁度良くこれはこれで返って餃子を食べれなくて良かったかもと思いました。悔し紛れではなくw。

と言う事で食事も出来て帰りの苦行が始まりますw。行きでかなりキツかったので帰りも先が思いやられますが、行き帰り株主優待券で格安に往復すると決めてましたので覚悟を決めて改札を安く金券ショップで購入した東武鉄道の株主優待券で通過します。

まずはこちらの電車で南栗橋駅を目指します。この時にはため息が出ましたが格安で行く為には体を削って頑張るしか有りませんw。行きは新栃木駅で乗り換えで待ち時間有りましたが帰りは取り敢えず南栗橋駅まで一本で行けるようですが普通電車なので何方もどっちですかね。

約1時間20分後に南栗橋駅に到着して、ここから始発の中央林間駅行きに乗車します。ここから神奈川県の中央林間駅まで直通とはビックリです。流石にここから終点まで完乗する人は居ないとは思いますが行こうと思えば一本で行けるのは凄いです。私は浅草駅まで行きますのでその手前の曳舟駅で乗り換えが必要なので乗り過ごさないように注意して乗車しました。

帰りは行きと比較して乗り継ぎが良かったので時間的には2時間30分前後で浅草駅に到着です。20時前でしたね。行きと同様に背中・腰・お尻・脚の全てカチカチで痛くなりましたねw。

結局餃子は一件しか食べれませんでしたが、数年ぶりに宇都宮市内中心を散策して餃子以外の美味しいものも食べれたので体はキツかったですが色々な意味で記憶に残る旅でした。

と言う事で株主優待券を安く購入して通常運賃とは比較にならないくらいお得に行けますが体の負担は相当有りますので、積極的にはオススメしませんがご興味ある方は試して見て下さい。勿論東武鉄道以外でも同じような事は出来ると思いますので、色々とリサーチして見て頂きたいですね。

一連の様子はビデオにも纏めましたので宜しければ是非ご覧下さい。

 

-お得, 旅行, 食事

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5