旅行 食事

山梨県名物「ほうとう」食べて帰京! 特急あずさ乗車記(甲府駅・立川駅)

山梨県甲府市にある昇仙峡を散策して甲府駅に戻って来た続きです。

この後は東京へ戻りますが帰りの列車まで時間が有りますので駅周辺で食事や散策をして戻ります。昇仙峡では食事は全く出来ませんでしたしね。

山梨県に来たからにはやはり「ほうとう」は食べて帰りたいなと毎回思います。今回も駅から近いこちらの「小作」さんに来て食事する事にします。

入店してまず求められたのはアルコール消毒は勿論ですが、Lineのインストール(友達追加)をするようにとの事で注文前に行います。この辺りは面倒でもルールは守って一人一人対応したいですね。自分もメニューを見る前に先に言われた通り行い注文時にインストールした画面を見せて証明しました。因みにほうとうだと年配者のお客さんも来るのではと容易に予想出来ますがスマホ持ってないとか操作におぼつかないような場合にはどう対応するのか若干気になりました。

こちらのお店には何度も来てまして色々なほうとうを頂きましたが、結論的には自分は一番基本的な「かぼちゃ」ほうとうが良いのかなと思ってましてここのところはずっとこれにしてます。

店内は夕方前の時間帯で比較的食事するような時間では無いですがお客さんは結構いましたね。それでも待つ事なく入れたのは時間がずれているからであって、恐らくまともな昼食時間帯だと並ぶ事が容易に予想されます。

そしてこちらが「かぼちゃ」ほうとうです。かぼちゃを始め野菜が何種類入っているんだと数えるのも面倒になるくらい様々な野菜が具沢山に入ってます。そして様々な野菜からダシが出ている味噌味のスープがこれまた絶妙な味です。

そしてほうとうは箸で持っても切れたりする訳ではなく、逆に固すぎる訳でもなくちょうど良い感じでほうとうを美味しく楽しめます。食感も良いですね。熱々なので皿にとって火傷しないように味わってゆっくり食べるのが良いのでは無いかなと。

今回も美味しく最後まで頂きました。やはり山梨県に来たからにはこれを食べないとなと改めて思いましたね。ごちそうさまでした。

食事後は近くの舞鶴城公園を散策しました。甲府駅から5分前後の位置にあってここも電車の待ち時間の際に何度か来た事が有ります。

石段を上がって行くと結構な運動になります。食後の散歩にちょうど良い感じでした。展望台の所まで自分のペースでゆっくり登って行きます。

ここまで来ると甲府駅近くとはとても思えないくらい喧騒等が気にならず綺麗な広場が出て来ます。皆さん思い思いに散策したり過ごしたりしてました。駅近くにこのような場所があるのは良いですね。

そして展望台から見た景色がこちらです。残念ながら富士山は見えませんでしたが360度山に囲まれた盆地の景色を見る事が出来ます。ここで少し休憩兼ねて何も考えず景色をぼんやりと見入ってしまいました。市民の方は毎日見れるので当たり前の景色かも知れませんが、外から来た人にとっては「良い所だなぁ」と素直に思える甲府市内の街並みです。

いよいよ帰りの時間になりました。帰りもJR東日本の「えきねっと」で予約した3割引の切符で帰ります。JR東日本が3割引で座席数限定で解放している列車で予約が取れたのがこちらと言う事になります。

特急あずさが時刻通りに到着です。甲府駅が始発では無いですがこの列車は全車指定席なので座れない事は無く途中駅からの乗車でも安心です。

先程まで居た舞鶴城公園を見ながら甲府からお別れです。半日の滞在でしたが天気も良く予定通りに行動出来て良い一日でした。また甲府には来て見たいなと思います。

帰りも座席はかなり埋まってましたが自分の横にはお客さんはいませんでした。ラッキーでしたね。

夕方の甲府盆地の様子を見ながら列車は東京に向かいます。

帰りの特急あずさは甲府駅からかなりの駅に停車するあずさでして、それに加えてこの大月駅では河口湖駅から来た「富士回遊号」との連結が有りました。行きは八王子・甲府間はノンストップでしたのでそれに比べると帰りの所要時間はかなり掛かりましたが、この後は家に帰るだけなので特急列車の旅を少しでも長く楽しめると前向きに考えながら乗車してました。

大月駅から合計12両の列車で東京に向かいます。大月駅の次は八王子駅です。この区間は今度は山間を抜けるような景色になりますがそこでも夕方の良い景色を見ながらの時間を過ごせました。思い返すとスマホを列車内で見る事なくずっとぼんやりと外の景色を行き帰りで見てましたが特に飽きずに車内で過ごせたと思います。

帰りも新宿駅手前の立川駅で下車して見送りしました。

こんな感じで日帰りの山梨県甲府市昇仙峡の旅を終えましたが、思い立って超久しぶりに行った昇仙峡は凄く良い所でした。散策する距離も丁度良く下って散策したせいか自分のペースで疲れる事なく森林浴をしながら気持ち良い時間を過ごせたので行って見て良かったです。

昇仙峡はとても良い所ですので気になった方は是非足を運んで見て頂きたいですね。

一連の様子はビデオにもしましたので宜しければ合わせてご覧下さい。

 

-旅行, 食事

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5