ブログ 食事

(大阪王将)2022年10月13日より期間限定で販売された「始まりの肉チャーハン」を食べて来ました!

先日ですがリンク先の記事を見て久しぶりに大阪王将に行って来ました。

大阪王将は凄く行き易いと言う場所に店はなく少し頑張れば行けると言うような位置に有るので普段何か思い出す事が無ければスルーしてしまいますし、何かこの手のように情報を見ると少し足を伸ばして店舗へ行って見ようかなと言う感じで今は推移してます。要はキッカケ次第と言う感じです。

今回のメニューもジャンキーな感じがしてある意味大阪王将らしいメニューだと思いますし、メニューの名前の付け方も「らしい」ですよね。最初はなぜ「静岡」なのか分からなかったのですがHP見ると「静岡県東部の稲取地区で愛されている玉子炒飯を肉野菜炒めで覆った”稲取肉チャーハン”を大阪王将風にアレンジしたもの」と言う事でして正直「稲取肉チャーハン」って有名なのかは分かりませんが少なくても私的には初めて聞いたメニューでして凄くピンポイントのエリアのメニューを出して来たなと言う印象です。誰がどう思い付いたのか、きっと大阪王将の人がこのエリアに行って食べて感激したと言う事なのでしょうかね。

と言う事で久しぶりに店舗に行って席に座るとお目当てのメニューがありました。大阪王将らしいメニュー表示ですねw。餃子セットは1000円超えになってしまうと言うのも有りますが、そもそもチャーハンのボリュームが有りそうなので単品(スープ付き)の方を注文しました。それにしても今までこの手の変わった名前のメニューを注文して食べてますがいつも注文する時にはメニューを指差して「これ」と言ってます。メニュー名をそのまま言うのは少々恥ずかしいですね。他の人はどうなんだろう、、。

そして出て来たのがこちらです。メニューの写真と同様に豚肉の量が多くて凄くボリューム満点です。メニューの写真と違っていた、、、と言うような事を大阪王将では余り感じた事が無いのも好印象です。

実際に食べて見た感想ですが豚肉もそうですがキャベツも多く入っていて食べていて食感が良いなとまずは感じます。ニンニク醤油ベースな味付けなのですが強過ぎずバランスが良い感じで味付けされていて水が飲みたくなるような感じが全くなく中にある玉子チャーハンとマッチしていてスイスイ食べ進める事が出来る美味しさです。豚肉も柔らかくて数が多いのでチャーハンとしてやはりボリュームがあって餃子を頼まなくて私的には良かったです。食べ終わった時には充分お腹いっぱいになり満足致しました。

と言う事で期間限定で2022年11月27日までの予定らしいですが気になった方は是非一度試して見て頂きたいですね。私自身は今回初めて「稲取肉チャーハン」と言う存在を知りました。東伊豆の稲取へ行く事が正直なかなか無いですがいつかその方面へ行った時には是非地元のチャーハンを食べて見たいです。

一連の様子は動画にしてますので合わせてご参考にして下さい。

 

 

-ブログ, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5