旅行 食事

(2020年3月)秋田県横手市で横手やきそばをはしごして堪能しつつ、横手城を散策して来ました!

このブログはみんカラで記載したエントリーを移行して少し改変したブログです。

2020年3月初旬は秋田県へ行ってました。18切符で五能線を行ったりもしたのですがその前日に秋田空港から秋田市入りした日に夕方に一度横手やきそばを食べて見たく、18切符を利用して横手市へ行った時のブログです。

JR横手駅に到着したのは夕方でして目的は横手やきそばを食べる事でしたので事前にリサーチしていた店に向かいます。

最初に来たのはこちらの「食い道楽 本店 」さんです。

ネットで良い評価しか出てないので行って見ようと思って来ました。横手駅の目の前の道を歩くと5分前後だったかと思いますが左手に有りました。ローカルな場所でしたのですれ違う人もそれ程居なかったです。

B級グルメとして私も横手焼きそばを認識しましたが、結構前からなんですね。
いつか横手に行って食べて見たいなと思ってたんですよね。

この後別の店でもはしごして見ようと思ったので右上の標準の横手焼きそばを注文しました。私が入った時には2組の客がいました。

待っている間に店内を見渡すと多くの色紙が有りました。結構多くの人がここまで来て食事されているんですね。

そしてこちらが出てきた横手焼きそばです。初めて横手やきそばを見ましたね。
卵を崩してソースと絡めて早速食べて見ましたが、モチモチした麺によく絡んでジューシーでとても美味しかったと思いました。旨味が絶妙でしてこれは確かにB級グルメとして人気出るのも分かりましたね。

と言う事で横手へ行った際には是非横手焼きそばを食べて見て頂きたいですね。
お勧めしたいです!

さて、一軒目をこなして二軒目を続けてと思ったのですが、、、

二軒目の場所が近すぎましたw、、。
手前が一軒目ですが中央奥にある赤い看板のところが事前に調べていた二軒目のようでして流石にお腹が空いては無かったので少し腹ごなしで市内を日が暮れる前に歩いて見る事にしました。

横手と言えば焼きそばの他にはやっぱり鎌倉ですかね。
それにしても行った時期は3月初旬だと言うのに雪が殆ど無くて意外でした。

こちらが市内を流れる横手川です。
遠く右奥に横手城が見えるのであそこまで行って折り返す事にしました。

橋を渡ると案内が有りましたが、山の上にあるので距離以上に坂が有るのは明白でしたがお腹が空いて無いので丁度良いと思い歩き始めます。

横手城への入り口が有りまして予想通り坂道を歩きます。
ここまで来て引き返すのも中途半端ですので頑張って歩いて上に上がりました。

と言う事で横手城に到着です。
到着時は夕方ですので入れるわけも無く外から見ただけですが、来れて良かったです。

そこからの横手市内の様子です。
夕方の日が落ちる時間帯と言う事もあり、なかなかの景色を見る事が出来ました。東京ではこのような素晴らしい景色は見れないでしょうね。

と言う事で多少はお腹も空いた気がして来たので二軒目の横手焼きそばを食べに戻りながら向かいます。

さて、横手焼きそば二軒目はこちらの「北海屋 (ホッカイヤ) 」さんです。

一軒目の「食い道楽 本店 」さんから50メートル前後でしょうか。非常に近いところに有りました。このローカルな街で横手やきそばのお店がひしめき合っている感じです。

夕食時だったせいか、店内は結構混んでましたね。
横手城の往復時に市内を歩いた際には殆ど人とすれ違う事は無かったのですが、いる所にはいると言う感じです。プルコギとか迷ったのですがやはりそれ程のお腹の余裕は無かったので一番量が少なそうな標準の横手焼きそばを食べる事にしました。

と言う事で出てきたのがこちらです。
こちらも黄身を絡めて美味しく頂きました。素晴らしい出来だと思いましたし何よりここもそうですがお値段が素晴らしく良心的ですね。都内でやきそばを食べようと思うと500円台では、恐らく済む訳がない感じですしね。支払いはPayPayに対応していたのでキャッシュレスでお支払いしました。

二軒食べ比べた感想は正直甲乙つけがたい感じです。どちらでも空いている方で食べて頂ければと思いますし、どちらも不満を感じる事はまず無いと思うくらいの出来ですのでどちらもお勧めしたいですね。

目的を果たして駅に戻って来た時にはすっかり夜です。

待合室にあった案内を見たのですが、このローカルな狭い町中にこんなに多くの横手焼きそばを提供する店があるとは驚きです。これだけの需要がこの市内には有ると言う事なんでしょうかね?!いつかまた再び横手に来ることが有れば他の店も試して見たいものです。

と言う事で短い時間でしたが横手市とお別れです。
今度来る時にはかまくらも見れるのかどうかは分かりませんが気になるので更に寒い時期に来て見たいなと思いましたね。

1時間前後のローカル線乗車で無事に秋田駅に到着です。
秋田駅直結のホテルにチェックインして本日の工程を無事に終えました。

朝から結構歩き回ってまして疲れてはいましたが、心地よい疲れだったのを覚えてます。

横手やきそばですがB級グルメで有名なのは伊達じゃないですね。アクセスが凄く良いと言う訳では無いですが、是非横手市へ食べに行って頂きたいですね!

 

-旅行, 食事

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5