旅行

JALの「どこかにマイル」を往復「時間帯指定なし」フライトで申し込んで見た結果、、、

このブログはみんカラで記載したエントリーを移行して少し改変したブログです。

この時にも年末に掛けて期限切れを迎えるマイルを消費しないといけないので、JALがサービスしている「どこかにマイル」を申し込んで利用する事にしました。他に有用な使い方が思い付かないのが主な理由です。

この時もですが行き帰りのフライトの時間帯を指定するとかなりの確率で候補が表示されず、毎回同じ感じの候補が出て来ていてちょっと困ってしまいました。

JALのどこかにマイルのページでも記載が有って分かっているようでしてそこには「時間帯指定を無しで入れて見てくれ」と言う事でそうして何回か検索して見ると確かに行き先の候補が増えて選択画面が表示されます。

但しこれだと例えば夜に行って次の日の朝に戻るようなケースも可能性としては考えられる為にフライトの時間帯指定はしたかったのですが、候補が表示されないのであれば仕方ないと言う事でこの時の6000マイルはある意味捨てる覚悟で往復で時間帯指定無しで申し込んで見ました。

この時には北海道方面は感染者のニュースが増えていたので南側のエリアが表示されるのを待って上記の選択画面の際に行き返りの時間帯指定無しで申し込んで見ました。時間帯さえ良ければどこでも良いとは思ってました。

そしてJALから次の日に運命の連絡が来たのですが、、、、、

無慈悲と言うかw、ある意味危惧していた結果に見事なりましたw。
場所は長崎と言う事で嬉しいのですが、夜について次の日の昼には出発の一泊二日旅です。
やはりフライトの行き帰りの時間帯指定はしないとこういう結果になっても文句は言えないのですが、正直何だかなぁ、、、と言う気分は否めませんよね。6000マイルが無駄になったとまでは言わなくてもちょっと残念な結果でした。折角の長崎なのに、、。

と言う事で行った所で何をしようか、逆に何が出来るのかと言うのが有ったのですがかなりの駆け足でポイントを絞って超弾丸の長崎旅をこの後無事に終えたのですが、JALの「どこかにマイル」を申し込む際には必ず行き帰りのフライトの時間帯を指定する事を強くオススメしたいですね!

今月末にまた期限切れを迎えるマイルが発生するので国際線で使えないとなるとまたこのサービスに世話になるしか無いのかなぁ、、、と言う事で緊急事態宣言や社会情勢見据えてギリギリまで利用の判断を遅らせたいと今は考えてます。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5