ブログ

ネットでの評判を聞いて単行本「DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール」を読んで見た結果、、、

少し前にネットで知ってこちらの本を読んで見ました。

この手の啓蒙本は頻繁に読む訳では無いですが、たまに読んで見たくなりますね。色々と吸収して自分で取捨選択出来れば良いと思ってますしね。

実際に読んで見た感想ですが、早期のリタイヤを考えているような人に良さそうな印象です。お金と生活にある程度の余裕がある人向けですね。勿論体力・気力がある若いうちに色々な経験が出来るのは良いのは間違いないのですが、給料が右肩上がりでの前提で年収の低い若い時には色々と経験と言うような事でした。個人的には考え方は否定するところは無いのですが、そのような状況の人はなかなかいないだろうなと言う感想です。右肩上がりで給料だって上がらないですしね。

参考になったのはやらないリスクを考える必要があって、やって見る事による悪影響を良く考えると意外とリスクは高く無く、やって見る事は必要ではと言う事でしてこの点では納得しました。

自分もやらないで後悔するよりはやって後悔をする方をどちらかと言うと選択しているのでこの辺りは共感出来るところでした。

タイトルは過激な感じもしますが、実際老後は何と無く不安を抱えている人が余程の資産家では無い限り大半の人の普通の思いでしょう。本では年を取ると意外とお金も使わなくなるような事も書かれていて確かにそうかなと思うのですが、実際にお金を使う事に踏み出せずにいる人が大勢なのかなと。

理想は確かに「Die with Zero」なのかも知れませんが、、、難しいですね。

色々と考えるきっかけにはなると思いますのでご興味ある方は読んで見て頂きたいですね。

 

-ブログ

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5