食事

幸楽苑でラーメン食べずに「らーめんドッグ」と「餃子ドッグ」を実食して見た結果、、、

先日ですがホットドッグを食べに幸楽苑に行って来ました!場所はそう!あの有名ラーメンチェーン店の幸楽苑です!

春先だったかいつかは具体的に覚えてないのですが、どこかの店舗でテイクアウト専用か何かで限定販売されたと言うニュースを見たような記憶があるのですが、いつの間にか対応店舗が拡大されて全国展開されていたようです。実際にHP見ると販売してそうなので試しに行って見る事にしました。

と言う事で店舗に到着です。こんな時に限って行った日は比較的涼しい日でしてラーメン食べたくなるような感じでしたがこの日はドッグを試して見ようと思ってたので初志貫徹ですw!

毎月一度若しくは二度は来ているんですが、ドッグのメニューは気が付かなかったなと思いながら慎重にメニューを見ると後ろの方にありました。これは意識しないと気が付かない場所です。店内のメニューで「お持ち帰り・通販」のところにあると言う事は食事したお客さんが持ち帰りで注文する事を狙っているのでしょうか?正直どんなシチュエーションで販売をしようとしているのか意図が良く分かりませんでした。

店内で注文して食べれると言う事でしたので、「餃子ドッグ(お好みソース味)」と「らーめんドッグ」の二つを注文しました。飲み物は流石にコーヒーとかが無かったので注文は止めておきました。

そして出て来たのがこちらです。

ラーメンチェーン店でホットドッグを食べるとはw、、、と言う感じですが本当に出て来たと言うのが率直な感想です。

こちらが「餃子ドッグ(お好みソース味)」です。箸で餃子を食べるべきか迷ったのですがこのままがぶりつきましたw。マヨネーズとお好みソースが混ざった餃子(菓子)パンと言う感じでしてラー油、酢醤油で食べる餃子とは雰囲気が違ってこれはこれで思ったより違和感無いですね。餃子が3つのっていてドッグと同じ長さになってますが、食べ難いのは感じるものの美味しく最後まで頂きました。因みに麺は入ってませんでした。

こちらは「らーめんドッグ」です。写真的に逆角度になってしまいましたがナルトやメンマ、チャーシューが結構入っていてボリューム満点です。こちらも名前は「らーめん」ドッグですが麺が入ってなく、結論的にはどちらもラーメンに入れる具材で構成されていると言う事になります。

実際に食べて見ると最初の餃子ドッグより全体のバランスと言うか組み合わせの相性は良いですね。どこかにありそうで無い惣菜パンと言う感じで美味しくこちらも最後まで頂きました。

二つでどちらか一品と言うことですと迷わず「らーめんドッグ」が個人的にはオススメです!

それにしてもこれだけドッグを食べるとやはりコーヒーが飲みたくなりますね。ラーメン屋さんなので勿論メニューには無いのですがw、、。

最後に思ったのはお店側としてはどんな感じで売りたいのかなとは思いました。

店内でラーメンにもう一品と言うのならメニューのラーメンの近くに表示した方が良いと思いましたし、お持ち帰りを想定しているのならもう少し目に付くように持ち帰り用のメニューを別にするとかした方が良いのかなと。店内で食事している人が更に持ち帰り用のメニューを普通は探さないと思います。

そうなると通販と言う事ですが、これ単品で通販を頼む人はまずこのメニューの存在を知っているのかと言うのとわざわざラーメン店でこのドッグを注文する人がいるのかなと言う疑問があります。

となるとラーメン注文時にもう一品と言うのが一番素直な感じですが、それならもう少しメニュー表示の場所をラーメンと同じにした方が良いのではと思いましたね。

と言う事で気になった方は幸楽苑に行って試して見て下さい!

動画も一応準備しましたので雰囲気を感じて頂ければと思います。

 

-食事

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5