旅行 食事

北海道・道東をドライブ!霧多布→厚岸(厚岸海産、鹿と遭遇、厚岸グルメパーク)

北海道・霧多布を色々と廻って観光した続きです。

霧多布から厚岸を目指します。道は殆ど一本道と言う感じでまたまた北海道の大自然の中をドライブです。途中でヤマト運輸のトラックの後ろについたのですが、このような大自然の場所でも同じように配送して仕事をしているのは地域にとって凄い事だなと感じます。11月の時期は雪は降ってないですが、雪の時期は本当に神経使うと思います。北海道や離島等への配送料は異なりますが、暫く後ろについて見ている限り、仕方ないなと感じましたね。

淡々とドライブし続けて厚岸の町に来た所に次の目的地があります。

こちらの「厚岸海産」で牡蠣を頂く為に立ち寄って見ました。前日に釧路から根室へ移動した際には同じ厚岸にあるグルメパークにて牡蠣を食べたので、今度は違う所で牡蠣を食べたいなと考えて調べて来ました。

メニューを見て非常に迷ったのですが、こちらの「かき丼」にして見ました。

そして出て来たのがこちらです。実際に食べて見ると牡蠣は6つ程入っていて、全てが食感が良くプリプリしてレベルが高くて素晴らしいと思いました。卵で閉じた味付けも良くて本当にご飯が進みました。見た感じから間違いないなと感じましたが実際に間違いない美味しさです。加えて何気に味噌汁が大きなアサリがこちらも6つ程入っていてこちらも美味しかったです。このレベルのかき丼を1100円で食べれるのは厚岸ならではなのかも知れません。都内だとこんなプリプリした牡蠣を食べるのは不可能だと思うと本当に立ち寄って食事出来て良かったです。1100円のクオリティーでは無いですね。厚岸に行く事がもし有れば是非行って見て下さい。

食事後は上から厚岸の町を見て見ました。この写真では見えませんが厚岸大橋を挟んで向こう側がグルメパークがある場所でこちら側が太平洋側と言う言い方で良いのかな?!とても良い景色です。

そして次の目的地である愛冠岬に来ました。ここも景勝地と言う事で厚岸海産からそれ程離れてないので立ち寄って見る事にしました。駐車場までは車で行けるのですがそこから約500メールと程は歩きです。道に沿って進んで行きます。

半分ぐらいまで行って目的地が見えて来た時に、なんと!鹿がいました。ここで見る事になるのかと驚きましたね。近くで見ると意外と大きいんだなと言う印象なのと、周りを見渡すと他にも数頭の鹿がいまして、人が歩けば逃げてくれるかなとも思ったのですが、結構な数がいたので無理せず愛冠岬まで行かずに引き返して来ました。

愛冠岬の駐車場からの帰りの道にも鹿がいました。意外と人が住んでいる所から近い所に鹿がいるんだなと思いました。地元の方は慣れっこなのかは分かりませんが、動物との共存って難しい問題です。人や農作物への影響を考えると人の住んでいる所には当然来て欲しくはないと思います。勿論クマだって可能性は有る訳ですからね。

こちらの橋は厚岸大橋です。

そして行きに立ち寄った「道の駅・厚岸グルメパーク」に来ました。

この時には時間帯がずれてはいましたが多くの車が止まってました。

折角来たので何か軽く食べてお金を落とそうかなとメニューを見て唐揚げにして見ました。

それがこちらです。唐揚げ一つだと少ないかなと思って二つにして見たのですが、一つの大きさが自分の予想を遥かに超えてましたw。厚岸海産でかき丼を食べて時間がそれ程経過して無かったのでそれ程お腹は空いてなかったのですが、マイペースで時間を掛けつつ最後まで美味しく頂きました。

とはいえ、あれだけの唐揚げを食べると喉も乾いて来たので目に付いたアイスを食後のデザート代わりに頂きました。とても濃厚なアイスで美味しかったです。

先程までいた厚岸大橋の向こう側を見ながら町の景色を見てました。

ここまでは非常に順調で想像より早く移動出来てます。続けて釧路空港に向けて西へドライブしますがその様子は別途。

霧多布から厚岸までのここまでの一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5