旅行 食事

(搭乗記)JL242便・岡山空港→羽田空港・倉敷駅近くでぶっかけうどん食べて帰りました!

水島臨海鉄道で岡山県倉敷駅まで戻って来た続きです。

この後は岡山空港から東京へ戻るだけですがその時の様子を記載します。

JR倉敷市駅から直接岡山空港に行くバスもあるようですが早く行っても仕方ないのでJR岡山駅を経由して時間調整しながら空港に向かうようにします。

その前に倉敷に来てから軽食しか食べてなかったので何か食事してからと思い駅近くにある「ぶっかけ亭本舗 ふるいち 仲店」に来て見ました。観光案内所で頂いた案内にこちらのお店で食事すると大盛無料とあったので駅から近い事とネットの評判も凄く良いので来た次第です。HP見ると「ぶっかけうどん」発祥の地とありますね。倉敷発だとは初めて知りました。

メニューが色々とあって本当に迷いましたが、お店の名前通り「ぶっかけ」が多かったです。メニューの後ろには英語メニューも記載してあったので海外からも来ていたのかなと思わせます。非常に迷ったのですが、揚げもちが入っているぶっかけうどんを注文して見ました。この日は暖かな日でしたので冷たい方を選択しパンフレット見せて大盛りで注文しました。

食事時をずらして店内に入りましたがお客さんが入れ替わり立ち替わりに来てました。

そして出て来たのがこちらです。うどんは大盛りなだけに多く入っていて嬉しいですね。

実際に食べて見ると確かに美味しかったです。うどんのコシがあって歯応えがよく喉越しも良いので美味しく最後まで食べれます。これは日本人なら定期的に食べたくなるようなうどんです。自宅近くにあれば丸亀製麺やはなまるうどんに行く回数が確実に減りますね。駅から近いこともあってこちらで美味しく食事出来て良かったです。

食事後はJR倉敷駅から岡山駅まで戻ります。この色の電車は昔も見た記憶あります。この辺ではお馴染みですね。

今回も混んでまして20分弱の時間は車内で立ってました。多くのお客さんが乗車する区間だなと思います。岡山県内の主要な岡山駅と倉敷駅間ですから当然と言えば当然でしょうか。

空港連絡バスが出発する出口とは逆の出口に出て来ました。まだ空港に行っても早過ぎるので少しブラブラと駅近くでしようかと向かったのが、、、

駅から5分弱のイオンモールです。岡山駅から凄く近いのに巨大なイオンがありましたので館内をブラブラと歩いて地下にあったマクドナルドで時間調整してました。それにしてもこちらでも人が多かったです。

空港連絡バスの出発時刻になり駅の連絡通路を歩いて反対側にあるバス停で並んで待ってましたが、久しぶりに「すみません、回送中です」を見ました。確か沖縄だった気がしましたが以前にも見た記憶がありましたが岡山でも同じなのかと思いましたねw。

空港連絡バスには多くの人が並んでました。意外といるんだなと言うのが率直な感想です。この後の岡山空港は私が搭乗するJALの羽田行きしかないので皆さん同じ飛行機と言う事になります。

岡山空港に到着した時には真っ暗になってました。到着する飛行機も無かったのでヒッソリとしてました。

国際線側は当然のように真っ暗です。以前に来た時にはタイガーエア便か何かで多くの台湾人を見た記憶が有るのですが、そう言う以前の状態になるのはいつなんでしょうかねぇ、、。

今回利用する飛行機はこちらです。

岡山空港にはJALのサクララウンジが搭乗口から直ぐの場所にあるので時間まで待つ事にします。この日は事前に分かってたのですが満席と言う事でラウンジも早めに入りましたがそれが結果的には大正解でした。自分的には座り易い場所を確保出来ゆっくり充電等もしながらスマホ見てました。

時間になりましたので搭乗します。JALのICシステムはスムーズに一度で認識してくれる時と何度かエラーで認識しない時もあり自分だけかも知れませんが難しいですw。事前に紙のチケットを発券しようかなといつも迷うのですが無くしたりしても面倒なので毎回スマホで結局搭乗してます。

 

お馴染みの機材は737-800国内線仕様です。この飛行機にはUSB電源が足元に付いていて良かったです。足元にUSB電源あるのとないのがあるので早く全ての機材でそうしてくれないかなと願ってます。特に今回のように後は家に帰るだけならまだしも、行きの時に目的地でスマホの電池が一杯なのかかなり減っているのかで全然変わって来ますしね。

羽田へ向けて飛行機が動き出しました。寒い中空港スタッフさんが見送って頂きました。また岡山へ是非来て見たいですね。

岡山空港は山の中と言う場所なので空港の建物以外の明かりは殆ど見えず離陸後の景色も真っ暗でした。

機内は実際に満席でした。コロナになってから9割近い搭乗率の飛行機は記憶にありますが満席は本当に久しぶりな経験です。以前は満席だと嫌だったと感じた事もありますが今は航空会社さんの事を考えると自分的には大歓迎って言う気がします。夜と言う事もありますが今の状況もあってか大きな声を出すような人もいないので全然気にならず機内では過ごせました。

ドリンクサービスは毎回同じようにスカイタイムを選択しました。

この機内ではこのような政府の調査票が座席にありました。初めて見ましたが空港利用の状況調査で行なっているそうでして記載している人はいなかったですが、自分は折角の機会なので記載して出口でCAさんに渡しておきました。

明かりが多く見えて来ていよいよ羽田空港に近くなって来ました。

到着は久しぶりの沖留めです。羽田空港でこれはいつ以来だったかなと言う感じですが、今年の5月に搭乗したソラシドエア以来です。あの時は第二ターミナルですけどね。

この便は満席と言う事で4台のバスが出迎えてましたがこれも自分的には珍しいです。2台が大半で3台があったかなと言う印象ですが余裕を持って分散出来たのでこのようは対応は有難いですね。

と言う感じで岡山旅を無事に終えましたが、今回津山市のクーポンを利用して格安に行ける一方で津山市内の宿泊が当然ですがクーポン利用にあたり条件でしたので津山市内を初めて散策したのですが、非常に歴史観ある町並みで観光的にも良かったですし、何よりホルモンうどんを食べ歩きする事も出来たのでかなり充実した旅が出来ました。

一連の羽田空港に戻ってくる様子は動画にもしましたので合わせてご覧下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5