旅行 食事

旭山動物園から旭川空港に移動!途中で旭川ラーメンの名店「らぅめん青葉本店」で絶品のラーメンを実食!

北海道旭川市にある旭山動物園を吹雪の中、散策した続きです。この後は旭川駅を経由して旭川空港に向かいますが本ブログではその様子を記載します。

予定の時間にバスに乗車し旭川駅に戻ります。帰りのバスも結構混んでました。本当に人気スポットなんだなと実感しました。

次の目的地の場所を調べると旭川駅の手前で降りて歩いた方が近そうだったので途中のバス停で下車しました。相変わらずの雪でしたね。市民の方は傘をさしている人もいればフードや帽子を被って歩いている人もいて自分もこの後飛行機の利用が無ければそうしたのかも知れないですが折り畳み傘を持ってたので片手は塞がりますが滑らないように気を付けて歩きました。

そして来たのがこちらの「らぅめん青葉本店」さんです。多くの旅行客がまず「旭川ラーメンと言えば?!」で思いつくお店ではないでしょうか。自分も来て見たいなと思ってましたが最後の最後に来ました。人気店と聞いてたので外で並ぶようならどうしようか迷ったのですがこの時は既に13時台をかなり過ぎており店内は混雑してましたが運良く待たずに座れました。

正油や味噌以外にも塩が有るのかと思いながら一瞬迷ったのですが、初めて来る初心者は正油かなと言う事で「正油らぅめん」を注文しました。

そして出て来たのがこちらです。旭川ラーメンのイメージは独特な人によってはくどさを感じそうなある意味好みが分かれそうなラーメンの印象ですが、こちらは王道を行くようなラーメンです。実際に食べて見るとまずスープが素晴らしい出来だと感じました。この旨味はどこから来るのか想像出来ませんがこれを好まないような日本人はいないのではと思えるくらい絶品のスープです。麺の食感がこれまた素晴らしいのでスープとの一体感を感じます。これは大盛りでも良かったかもと思えるような一杯でした。体も温まりましたしね。

食事後にお会計をしようとしたところ、お店の女将?!さんに以前中曽根首相が食事された際の写真を紹介されました。私が撮影していたのを見て気を利かせて紹介して頂き良ければと言う事でどんぶりも出してくれました。右側のが当時の中曽根首相が食べた際のどんぶりでして記念に撮影させてくれました。こちらのお店は接客も非常に丁寧でその点でも素晴らしかったです。「今度来た時には是非塩を食べて欲しい」との事でしたのでいつかまた来て見たいなと思わずにはいられませんでした。これ程美味しくて気持ち良い接客するお店はなかなか無いと思います。旭川に行った際には絶対足を運んで頂きたいお店です。

食事後は帰りの空港バスまで少し余裕があったので駅横のイオンに入っているマクドナルドでフラッペを食後のデザート&休憩で頂きました。フラッペって恐らく店舗限定だとは思うのですが見かけたらスターバックスよりお得感が高いと思うので甘党の私は食べてみたくなります。外は凄く寒かったですが中は暖かいので寒さに震えると言うような事は全くなく美味しく頂きました。

空港バスに乗車する直前に預けていた荷物を受け取りにホテルに戻って来ました。本当にこの「ワイズホテル旭川駅前」さんはホテルの設備は勿論ですがJRの駅横だけではなくバス停の前でも有るので朝に旭山動物園に行く時や空港バスに乗車する時には超絶便利です。バスの時間近くまでロビーで少し荷物を受け取った後にゆっくりしてました。

少し余裕を持ってバス停に来ました。ホテル出て数十メートルと行った距離感なので非常に楽です。少し早めに並んだのですがその後私の後ろにも多くの人が並ぶようになってまして結果的には早めに並んで良かったです。この雪なのでどれくらいの人が空港に向かうのかなと思ってたのですが意外と多くいました。

旭川駅を離れるに連れて徐々に家が少なくなり空港に近くなってくると大自然の景色となってました。現地の人はバスの運転手さん含め流れに沿って運転しているので本当に凄いなと感じます。自分も冬を現地で越せば雪道を自信持って運転出来るようになるのでしょうかね?

時刻通りに旭川空港に戻って来ました。JALからは何も連絡が無かったのでフライトは大丈夫そうです。と言う事で次回は帰りの様子を記載して行こうと思います。

旭川駅を起点に二泊三日でレンタカー無しで色々と考えて観光してましたが自分なりには良い時間を過ごせたのかなと思います。今度来る時には雪がない時に来て見たいですね。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご覧下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5