旅行 食事

秋田県の観光名所・角館での様子(月の栞、武家屋敷通り、桧木内川、町家ホテル角館、かくのだて温泉)

秋田県の秋田内陸縦貫鉄道で角館駅に到着した続きです。この日は角館に宿泊します。

角館には以前に来た事がありまして土地勘はありますので予約したホテルと武家屋敷通り方面を歩いて進みます。3月末はオフシーズンと言う事なのか歩いている人は少なかったです。以前行った時にはコロナ前でしたのでオフシーズンでももっと歩いている人はいた記憶があります。かなりコロナの影響を受けているのかなと言う印象です。こういう観光産業ありきの町は厳しいでしょうね。

この日は秋田内陸縦貫鉄道の鷹巣駅周辺で食べられればと思ってましたが、叶わなかったのでお腹が空いてました。こちらの「月の栞(ツキノシオリ) 」さんでまずは食事する事にしました。この近くにはお店が並んでましてそのどれもが角館の雰囲気にあった良さそうな店の佇まいです。

親子丼と稲庭うどんのどちらかを最初は食べようかと思ってたのですが、セットメニューがありましたのでこちらを注文しました。他にも色々と気になるメニューは有りましたがどれか一つに絞らないと行けないので何か一つと言う事だと無難かなと思います。待っている間に店内を見ると芸能人のサインが多くありここまで結構来ているんだなと感じます。東京からだとやはり新幹線が主流派なのでしょうかね?

と言う事でこちらが出てきたセットです。親子丼は鶏肉の量が多くて柔らかくて食感も良いのでとても美味しかったです。稲庭うどんの方も細いながらもしっかりとしたうどんでこちらも美味しかったです。お腹も落ち着いて良い食事が出来て良かったです。

食事後は近くの予約したホテル(町家ホテル角館)に来ました。チェックインしようかと思ったのですが陽が落ちる前に先に武家屋敷通りをサクッと散策して見ようと思いまして荷物だけ預ける事にしました。

武家屋敷通りの入り口に来ると案内図が有りましてこの赤く囲まれた部分が観光エリアです。角館に前回来た時にも当然来てますので夕方と言う事もありそそくさと陽が落ちる前に歩いて見る事にします。

武家屋敷通り沿いに観光用に幾つかの武家屋敷が見れるようになってますが、そのどれもが費用が掛かります。維持管理で必要なので理解はしてますが、どれに入れば良いのか分からない場合には悩む事も事実です。そうかと言って片っ端から入るとお金も掛かります。個人的には「一日券」的なもので一定額を支払って自由に後は出入りして見て下さいって言う感じにして貰う方が分かり易くて有り難いです。前回来た時も同様に思いました。結局前回幾つかは見た事もあり今回は迷った末に通過しました。

武家屋敷通りの先には桧木内川があります。桜の咲く頃にはとても綺麗なようですが大混雑しそうなので、桜は咲いては無いですが人のいない中、川の流れる音を聴きながら景色を見るのも悪くはないと思います。この時には春間近と言う感じでしたね。

一通りの散策を終えてホテルに戻ってチェックインしました。やはり荷物を預けて散策したのは本当に身軽で楽でした。

割り当てられた部屋は3階の角部屋でした。窓からの景色はそれ程良くは無かったですが、部屋はとても綺麗で静かで言う事無しですね。部屋の明るさも良かったです。

テレビを全く見ない自分的に気になるのはネットスピードです。建物も新しく綺麗でしたので期待してましたが実際結果が良かったです。PCで実際のネットアクセスも快適で素晴らしかったです。Youtube等のストリーミングも問題なしです。翌日の行程も快適に調べて部屋で過ごせました。

宿泊したホテルでは近くの「かくのだて温泉」を500円で宿泊した日と次の日の2回利用出来る券を購入する事が出来るので購入して早速行ってみる事にしました。前回角館に来た時にもこちらには来てました。その際には秋田へ戻る普通列車の時間調整でこちらの温泉を利用したのですが、今回は時間を気にせず入る事が出来ます。

ゆっくり温泉で寛いでいるとすっかり夜が更けてました。温泉ですが地元の人の憩いの場と言う感じでした。それでもゆっくりしずらいと言う事も無く自分のペースで温泉に浸かってゆっくりしてました。良い温泉だったと思います。

温泉から出た後は真っ直ぐホテルに戻るのはつまらないので、Google Map先生頼りに寄り道する事にしました。真っ暗な夜には誰も歩いている人がいないので、一歩間違えば不審者と思われるかもとも言う感じです。それでも寄り道をすると決めたので淡々とスマホ見ながら歩きます。街灯が少ないので転んだりしないように細心の注意を払いました。すれ違う人がいなかったですが、逆にいなくて安心かもとも思います。真っ暗な中で人と突然すれ違う方が怖いかもですw。

寄り道はこちらの地元スーパーです。ホテルの近くにコンビニがあるのですがそこで何か部屋で摘むものを買おうかと最初は思ったのですが、少しつまらないかなと思いまして桧木内川を渡った反対側にスーパーがあったのでこちらで部屋食を少し購入してホテルに戻る事にしました。夜の遅い時間帯でしたので都心なら多く人がいそうな時間帯でも地方は朝早く夜も早いのでお客さんは少なかったですがそこそこいました。

営業終了が近いと言う事もあって半額シールがある惣菜を適当に購入して部屋でまったりとPCしながら過ごしました。コンビニだとこのような惣菜は無いですし、そもそも価格帯も違うのでお得に購入出来ます。ついつい半額だからと予定以上の品数を購入してしまいましたw。家にいる時には夜には余り食べないようにしてますが旅行では楽しむ事を優先したいので部屋で惣菜購入してと言うのも一つの楽しみでもありますw。

と言う事で角館での過ごした様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5