ブログ 朗報 食事

(BOAT RACE多摩川)競艇の勝負メシ?!を食べて来ました!

少し前ですが食事しに私的には凄く変わった場所に気分転換兼ねて行って来ました。

それがこちらの「BOAT RACE多摩川」です。競艇に限らずですが競馬やパチンコ等のギャンブルは全くせず行った事すら無いのですが、以前にネットで美味しい食事が色々あると言う事でかなり以前から行って見たいなと言う思いがありました。そして都合と天気が良かった事が重なって実行して見たと言う感じです。

競艇場入口の目の前の様子です。府中本町駅から無料の送迎バスで来たのですが、意外と住宅街を走行しているなと思っていたら到着した感じでして目の前が幹線道路等が有るのかなと想像していたので意外でした。この日はお腹空かせて午後に来たのでバス内も空いてました。ファンはもっと早くから来ている事も想定してましたしね。

競艇場に入るのにお金が掛かるんですね。初めて知りましたw。最初は入場する機械に「キャッシュレスカードをタッチして下さい」と書いてあったので私は最初クレジットカードをタッチすれば良いのかなと思っていたら弾かれて警備員さんにこれはクレジットカードの事では無いと言われて現金100円を投入して無事に中に入れました。誰も人が居ない時で良かったです。駅のように多くの人が出入りしようとしていたら大迷惑な人になるところでしたw。

中に入ると少し緊張しましたねw。競艇場ですので当然ですがボートレースの研究に余念がない人達ばかりです。私は食事しにお腹空かせて来ているのでお目当てのお店に進みました。

そして奥にあるこちらの食事処に来ました。こちらの「牛炊」が美味しいと言う記事を見て来た次第です。「牛炊」は牛肉の雑炊との事で美味しそうだなと思い試しに来て見ました。場所柄多くの人が来る事を想定してでしょうけど中は広かったです。食券を購入してカウンターで注文すると1分するかしないかのうちに出て来ました。混雑時には多くの人が一斉に食事しに来そうなのでこのようなテンポ感なのでしょうね。

そして受け取ったのがこちらです。お値段は850円でした。キムチの付け合わせがあって味変用だと思いますがニンニクと唐辛子が付いてました。スプーンで救ってみると牛肉が多く入ってます。

実際に食べて見た感想ですが、スープの味がとても優しい感じで食べ易くてとても美味しかったです。比較的シンプルな味付けなので途中から好みでニンニクや唐辛子で味変と言うのも合うなと感じます。正直予想以上に美味しかったです。競艇の食事処ってこんなに美味しいものなのかと驚きましたね。これは絶賛するのも分かる気がしました。自宅から行き易い場所にあれば定期的に食べたいレベル感です。

牛炊を食べ終えてレースを見に行って見ようかなと思った途中でフードコートがあって立ち寄って見たところ、こちらのモツが気になってどんなものか注文して見ました。白か黒か迷ったので量がどんな感じか分かりませんでしたが二つ頼んでも食べ切れるだろうと予想して両方注文しました。

そして出て来たのがこちらです。見た瞬間に少しニヤけてしまいましたね、、、美味しそうで。食べる前から「間違いなさそうなヤツ」です。

実際に食べて見てもこちらも本当に美味しかったです。もつは非常に良く煮込まれていて噛まなくても良さそうなくらいの柔らかさです。お代わりしたくなりましたが十分お腹いっぱいになりましたので一旦レースを見に行く事にしました。

外に出て見ると東京の郊外とは言え東京とは思えないくらいの開放感がそこにはありました。気分転換にピッタリな場所です。

食休み兼ねてレースを見て見ました。初めて見学しましたが想像以上に迫力がありこのような世界もあるのかと言う感じです。但し日を遮る物が何も無いので長くいると暑くなって時期によっては熱中症になりかねないなとも感じます。

と言う事で1レースを見終えて建物内の方に移動して見ました。もしかして別途有償なのかなと思ったのですがそのまま来れるエリアのようでここには多くの人がいました。

空いている席に座ってこちらでもレースを見て見ました。音がしないせいか迫力と言う意味では外で直近に見た方が良いと思いますが快適性で言えばこちらに軍配が上がりますね。どちらが良いと言う事ではなく目的や状況により見る場所を使い分けて楽しむものなんだろうなと思います。

何レースか見学して時間が空きお腹も少し空いて来たので帰る前にもう一つ食べてからと思い入口近くのこちらのお店に来て見ました。

何にしようか迷ったのですが先程モツを美味しく食べたので、重なりますがこちらのモツはどんなものかと気になり「もつ煮込み(700円)」の食券を購入しました。

そしてカウンターで受け取ったのがこちらです。こちらのモツも量があって味が染みていてとても美味しかったです。こういう所の食事処ってある程度のものだろうなと勝手に思っていたのですが、この日に食べたどこのお店もレベルが高くて印象が変わりました。街中のお店で提供しても全く問題なく、むしろ人気店になるのではと言う感じの食事ばかりでした。

こんな感じで食事をして最終レースが終わる前に混雑を避ける為に退散しました。

実際に来る前と来た後の印象はガラリと変わり、こんなに美味しい物が揃っている場所だとは想像以上でした。競艇をしなくても食事しに来るだけでもご興味ある方は是非試して頂きたいですね。

一連の様子は動画にもしてますので合わせて雰囲気をご覧下さい。

 

 

-ブログ, 朗報, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5