お得 旅行

(搭乗記)JAL330便 福岡空港 → 羽田空港

福岡県福岡市にある福岡タワーを見学した続きです。この後は東京へ戻るだけです。

と言う事で福岡空港に到着です。流石に多くのお客さんがいましたね。

展望デッキに出て見ました。中央付近に展望デッキがあり右側にANA系の飛行機があって左側にはJAL系の飛行機がありました。A350が見えましたが恐らく時間的に私が利用する飛行機では無いと思われます。A350も増えましたね。暫くの間はデッキにいましたが離発着が多かったです。滑走路が一つなので余計にそう見えるのかも知れません。

空港内にあるスポーツクラブです。今回は敵わずですがいつかは利用して飛行機を見て見たいです。

最初はJGCでは入れないのかなと思いましたが、小さくJGCのマークも有りましたので入る事が出来ました。一般レーンが少し混んでいたのでこちらから入れて良かったです。

丁度ANAが先に羽田へ向けて出発しました。ANAは2021年度にSFCを取得しましたが、将来の海外旅行時のスターアライアンス加盟会社を利用する際にと言う目的だった為に相変わらず余り国内利用して無いです、、。この後利用する事になりますけどね。ANAは詳しくは無いですがこれがDream Linerと言う機体でしょうか?!

こちらが今回利用するJALのA350です。結果的に行きも帰りもA350でした。6000マイルでどこかにマイルを利用しましたがお得過ぎますね。

夜の時間帯も流石に出発する飛行機が多いです。東京等の主要都市は勿論ですが静岡とか天草とか興味ある路線もあり、東京に住んでいると中々機会は無いですが利用して見たくなるような路線が結構あります。

時間になりGroup2で入りました。今回は改札で久しぶりに認識せず弾かれました。タッチし直して直ぐに入れましたので後ろの人に迷惑を掛ける事なく済んだのが不幸中の幸いです。

帰りは進行方向右側の最後部席を指定しました。行きは左側の最後部席で2列になってましたが右側は通常通り3列でした。撮影や景色を見るにはこちらの方が良いですね。

そして福岡空港からお別れです。一泊二日の福岡旅行は天気に影響を受けず予定通り進められたので良かったです。雨が降っていたり風が強かったら船旅も出来ないのでバックアップも考えてましたがそのような事にならず良かったです。

A350は飛行機の上からのアングルと下向きのアングルをディスプレイで見る事が出来ます。丁度この飛行機の前にある飛行機が離陸する様子やその後に飛行機が着陸するのを待っている様子が分かりましたので、なんで空港内でずっと止まっているのかな?と疑問に思うような事は無かったです。やはり情報量が増えるのでこのようなアングルで見れるのは良いなと感じます。

そして福岡空港を離陸しました。大都市圏なので夜景も綺麗でした。

この飛行機には感覚では8割以上のお客さんがいました。この便の直ぐ後にもう一本羽田行きのJALがありますがビジネス需要含めてやはりお客さんが多くいるんでしょうね。東京までとなったら新幹線とはならない気がするのでJALもA350をいち早くこの路線に投入となったのでしょうね。

ドリンクサービスはいつもの通りスカイタイムを頂きました。「JALを利用した」感を一番感じます。

ディスプレイを見ると東京湾が見えて来たので窓からの景色を見ると千葉県から東京湾に差し掛かる所まで来てました。

そのまま東京湾を進み東京ゲートブリッジが見えました。この角度で羽田空港に侵入するのはいつ以来なのか忘れましたが本当に久しぶりです。多いのはアクアラインを見ながらと言うのが定番でしたので新鮮な感じがしました。何気に思ったのはアクアラインもゲートブリッジもまだ通った事が無いのでいつか計画してドライブしたいなと思ってます。

と言う事で無事に羽田空港に定刻で着陸し、一泊二日の福岡旅行を終えました。久しぶりの福岡旅行でしたが新たに行けた所もあり現地の美味しいものも食べれたので良い観光が出来たのではと思います。今度いつ行く事になるかは分かりませんが、またいつか来て見たいですね。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご覧下さい。

 

 

-お得, 旅行

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5