食事

(日高屋)2022年9月22日より期間限定で販売開始された「酸辣きのこ湯麵」を食べて来ました!

日高屋は以前にサービス券を頂いていた時と比較して少し行く機会が減りましたが、それでもコストパフォーマンスに優れたお店である事は間違いないので回数は減っても定期的に行っているお店の一つです。気軽に入って食べれますし、決済方法も色々と対応しているので都合良い支払い方法ができるのも私にとっては有難い点です。店舗によって違うのかも知れませんが、どの時間帯に行っても一定数以上のお客さんはいる印象で皆さん同じような印象を持って食事しているのではと思います。

そんな日高屋から2022年9月22日より「酸辣きのこ湯麵」が販売開始されたと言う事で少し時間が経過してましたが先日食べに行って来ました。以前に食べた記憶があると思いましてブログを見返すと2021年の3月に食べていたようです。その時は税込640円でしたが2022年10月は670円での販売です。30円の価格アップなら昨今の物価高ラッシュとを比較すると日高屋は良心的だと思います。言ってしまえばサービス券も無いので大盛が無料で食べれないのでその点を加味するともう少し実質的な価格差は有りますが、頑張って頂いている価格だなと感じます。

店内に入るとお目当ての「酸辣きのこ湯麵」がありまして、半チャーハンセットもありましたが日高屋のチャーハンはイマイチな感じが正直しているので昨年と同様に今年も単品で注文する事にしました。麺の大盛は50円余計に掛かるので昨年はサービス券で賄えましたが今回は普通での注文です。

そして出て来たのがこちらです。昔食べた時の記憶が蘇って来ましたね。実際に食べて見ると甘党の私でも辛さはそれ程感じず、黒酢が効いたスープはとても美味しく感じました。溶き卵が麺と旨く絡んできのこや玉ねぎ、ニラ等の具材と共に一心不乱に食べ進めると体も温まり汗もかいてきました。久しぶりに食べましたがとても良かったです。麺の量は普通でしたがとろみあるスープと具が多いのでボリューム感があったので気にならない点も良かったです。

と言う事で気になった方は是非お近くの日高屋で試してみて下さい。

お会計ですがメルペイのiD決済でクーポンがありましたのでこちらで今回は支払いました。日高屋は様々な支払いに対応しているのも好感が持てますね。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

 

-食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5