旅行

南海電鉄・和歌山市駅から関空経由で羽田空港に戻りました!

この日最後の和歌山ラーメンを食べた後はいよいよ東京へ戻ります。

お店がJR和歌山駅に近い場所でしたので、最後の最後までバスの一日乗車券を利用して和歌山市駅に戻って来ました。

和歌山市駅は朝の様子とは打って変わってとても鮮やかな表情をしてました。明るい感じでとても良くこの日は年末の日でしたが足早に帰宅を急ぐ地元の方もいて年末らしさも感じましたね。

電車は予定通り運行していたので余裕を持って関西空港駅に到着しました。

駅を降りると朝よりは人がいましたが閑散とはしてましたね。そそくさと第1ターミナルへ向かいます。

関空は国際線がメインでしょうから国内線だけだと元々人は少ないのかも知れませんがそれでも少なかったですね。セキュリティもすんなり通過しました。

関空からJALを利用するのは初めてでしたのでラウンジは有るのか、有ればどこに有るのかと思ってたのですが、セキュリティを通過して直ぐ左手にありました。

中はこんな感じでして、この時間になると羽田へのフライト以外は無いようでしてやはり関空は国内線が少ないんだなと感じた次第です。ラウンジも伊丹とは異なり広さは無かったですが需要に対して充分なんでしょうね。人も少なかったのでフライトの時間まで静かにゆっくりさせて頂きました。

搭乗口はラウンジから直ぐの場所でした。人も少なかったので時刻通り進みそうで良かったです。羽田から帰りの電車が無かったら困りますしね。

いよいよ関空とお別れです。

関空は今度どんなタイミングでいつ来るのかなと思いながら景色見てしまいました。

夜で景色は余り見える訳では無いので機内ではゆっくりしてましたが、意外と時間を感じずに快適に利用させて頂きました。

フライトは順調に進み羽田には定刻に到着して一安心です。

と言う感じで関空を利用した和歌山市内の弾丸旅は無事に終えました。

一通りの様子はビデオにも纏めましたので宜しければご覧下さい。

今回の旅では時間を持て余すような事になったらどうしようかと思ったのですが、全然そのような事は無く新しい場所にも行けて発見もありましたし、美味しく和歌山ラーメンをはしごして食べれて充実した1日を過ごす事が出来て良かったです。

また機会を作って和歌山へは行ければ良いなと思ってます!

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5