旅行

(2019年5月)離島ホッピングツアー・11フライト目・沖永良部空港から徳之島空港に行きました!

このブログはみんカラで記載したエントリーを移行して改変したブログです。

離島ホッピングツアーの続きです。

一泊二日の工程の二日目の4フライト目になりますが、沖永良部空港に到着した後のフライトについてのブログです。

続いてのフライトで徳之島へ向かいます!

位置関係はこんな感じです。
文字通り「ホッピング」するようなイメージですね。

保安検査を通過しますが非常にコンパクトでシンプルな感じです。
受付カウンターも非常にシンプルですね。整備の人が受付にいたのも初めて見たかもですw。上級会員等の区分けも勿論有りません。と言うか必要ないですね。

ちょうどまさに行なっているホッピングツアーの広告がありました。このままのルートです。
そう言えばこの辺りで小型機に乗って行くと同じ目的の人は当然分かります。
決して偏見では無いのですが、女性の方もいました。意外な感じでしたが如何でしょうか?しかも機内での様子を見ていると本を読んでいたのでいかにもフライト数をこなすような印象も受けましたし。

待合カウンターもこじんまりした感じで長閑です。
一応優先搭乗もあるようですが実質的には形式的な感じでしょうかね。

整備の方がマイクも使わず普通に案内されてました。って言うかマイク必要な広さでも無いですしね。整備の方が案内しているのも初めて見ましたw。

乗って来た飛行機に乗ります。飛行機と一緒にホッピングする感じです。
CAさんもそのままでしたので「おかえりなさいませ」を頂きましたw。
初めての経験です。流石に相手もプロなので仕事柄顔を覚えているようですねw。

機内はこんな感じでして、当然こちらからフライトする方もいらっしゃいます。
どんな目的の方なのか気になります。写真の右奥に少し見えますが一番前のシートは逆方向なんですよね。知っていたら狙ってそこへ座って見たかったかなぁw、、。

燃料補給中のようです。小型機はこんな感じなんですね。

と言う事で初めて来た沖永良部島もアッという間にお別れです。
寂しいですが仕方ないですね。

相変わらず高度が低くて景色がよく見えるので良いですね!
事前に想像していた「ホッピングツアー」感を感じながらのフライトです。
ちなみにこの区間は30分も無いので離陸後直ぐにシートベルト着用サインという感じでした。

と言う事でアッと言う間に徳之島に到着です。

別の飛行機がいましてどうやら鹿児島から来た飛行機のようです。
何だかいつもより大きく見えます。

勿論こちらも飛行機から降りて歩いて移動です。こちらも同じような規模感感じですが若干こちらの空港の方が沖永良部島より大きいようです。

空港ロビーと言う言い方が正しいのかは分かりませんが出たところです。
このフライトも非常に良かったです。やっぱり小型機のフライトは良いですね!

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5