旅行 食事

(アルファロメオ156GTA)群馬県にある榛名湖へドライブして帰京しました!

群馬県にある「日本一のモグラ駅」である土合駅に行って観光後、道の駅みなかみ水紀行館で休憩した続きです。

この後は近くのICから高速に乗って東京へ戻る事も考えたのですが、超久しぶりに榛名湖へ行って見ようかなと言う気になり立ち寄ってから東京へ戻る事にしました。

と言う事で道の駅から出発です。色々なナンバーの車が来てました。

高速へは乗らず群馬県内の山道をドライブします。この辺りも標高は高いのですが、更にこれから榛名湖へ向けて上がって行きます。こういう地方の道でのドライブは本当に156GTAは良いですね。東京の信号が多くあるストップ&ゴーのような場所だとやはり疲れますw。それも分かった上で購入はしていますけど、、。

田舎道をずっと走行していて家が出てきて街中になって来たなと思ったらこの右手が上越新幹線の上毛高原駅でした。この駅に東京から来た後にバスとかの二次交通手段が有るのか気になりました。JR水上駅とか渋川駅は18切符で行った事があり、実際に渋川駅からバスで伊香保温泉に行った事もありました。そのような駅からは離れているので駅到着後はどうなるのかなと。

その後はこのような山道をドライブします。山を登っていく、トンネルで突き抜けて行く事で進みます。同じ群馬県内とは言ってもかなりの山間部をドライブしているので時間も掛かります。見た感じ途中にコンビニとかも無かったのですが、マイペースで楽しく運転していたので休もうと言う気にはならず集中して運転し続けてました。

途中では伊香保に出ました。写真左側が有名な石段街です。ここへはバスで何度か来た事がありますが車で来たのは初めてです。その際に観光したり日帰り温泉は経験してますので今回は時間の関係もありスルーして榛名湖を引き続き目指します。

 

伊香保を過ぎるとまた峠道と言うか山道に入ります。一段と登りの道になりました。榛名湖はかなり標高が高い場所にあります。前後には車が無かったので対向車に気を付けつつマイペースで運転しました。もうかなりの年数が経過した車ですが、坂道も全く苦にならずグイグイと登って行く様子は頼もしく思えます。

結構坂道を登って行くと開けた場所に出て来て道が平坦になりました。榛名湖が近いようです。この辺りの景色も非常に良かったです。

そして榛名湖の駐車場に到着です。156GTAも良い音を出しながら頑張ってくれましたし頼もしくも感じましたねw。駐車場にはツーリングと思われる2組のグループがいました。ここまで来る時にもそのようなグループとすれ違ったのですが、走りに来たくなるのも分かるような気がします。とても良い道で運転していて楽しかったので私もそうですが安全運転でドライブを楽しみたいですね。

と言う事で榛名湖へ到着です。標高は1084メートルと言う事でかなり上まで来ましたし、実際水上エリアに居た時よりも涼しく感じました。時間帯も夕方だったと言う事もあるかも知れませんが、、。

本当はソフトクリーム食べながら休憩したかったのですが営業しているお店がなく、手持ちの温くなったペットボトル飲料を飲みながら暫く湖畔で休憩してました。ヒンヤリはしてましたが空気が良いのでとてもリフレッシュする事が出来ました。時間帯のせいかも知れませんが人が少なかったのも個人的には良かったです。

充分な休憩をしたので再び出発です。この後は高崎市内で食事してから東京へ戻ります。

伊香保から来た道とは別の山道をドライブして徐々に下って行きます。途中は細い所もありましたがすれ違いに困るような所までの細さでは無かったです。最初はこのような急カーブが続く山道を慎重に進みます。伊香保からの道で来るのが主流だとは思うのですが、この道にせよ榛名湖は標高が高いのでかなり山道を登って来る必要があります。

少しずつ開けた感じに道がなって来て家も少しずつ増えて街中に入ります。この辺りまでは結構一本道でした。家が見えて来た辺りでは標高もかなり下がって来ていたと思います。

そして幹線道路に出て事前にリサーチしていたお店に向かいます。まともな時間帯に高速に乗って東京へ戻ろうとしても渋滞が予想されますし、高速SAで食事するよりは地元にて少しでもお金使いたいなと考えた次第です。

高崎はパスタが有名と言う事で以前からメモしていたお店に来たのですが、多くの並んでいる人を見て断念しました。地方だと思って甘く見てはダメですね。全くの想定外の事態となってしまいました。

仕方が無いので別の店を探します。この時点で高速に乗ってもやはり混雑表示が出てたので時間をずらす意味でもこの辺りで食事した方が効率良く思えました。

その前に幹線道路沿いのスタンドで給油します。一足先に156GTAがお腹いっぱいになりましたw。と言うのもこの車は分かっては居ますが「大食漢」でして東京に戻るまでガソリンの心配をするくらいなら早めに入れて置こうと思った次第です。高速道路のGSで入れると高いので極力使いたくないです。

車の次は自分のお腹を満たしたいのですが、目的地を決めてもう少しのドライブです。結果的には遠回りする形になってしまいましたが予定していた店が混んでいて入れなかったので仕方ないです。

そして到着したのが「だるま大使」さんです。ラーメン屋さんです。パスタを食べ損なって頭の中が麺類でしたのでラーメンを検索して辿り着きました。ここも駐車場には車が多く止まっていて遠くから中を伺う限り結構混雑しているように見えましたが、待たずに席に座る事が出来ました。店内はとても活気があるお店です。高崎でなぜ豚骨ラーメンなのか?と言う疑問は正直ありましたが、、。

そして実際に出て来たのがこちらです。標準の「だるま」ラーメン(850円)を頂きます。

見た目の印象は九州で食べた豚骨よりも色がマイルドな感じでして、実際に食べて見ても九州のそれと比較すると良い悪いは別としてとても食べ易くて美味しかったと思いました。九州の「とんこつ」感をたまに現地で東京人が観光で味わうのは良いと思うのですが、頻繁にとはなりずらい独特な感じがあります。加えて福岡と熊本でも違いますがどちらも地元の人は別として私のように外から来た人は一定の敷居を感じそうですが、こちらは見た目の印象そのままにどなたでも癖を感じず美味しく食べれるのではと思います。逆に言うと九州の「とんこつ」感を基準と思う人には物足りないかも知れませんが、そのような人はこのエリアに多いとは思えないので、多くのお客さんが来ているのかなと感じます。美味しく最後まで頂きました。怪我の功名ではありますが来て良かったです。

時間も良い感じで過ぎてアプリ見ても渋滞が表示されてない事を確認してこの後は東京へ戻りました。

久しぶりに群馬県をドライブして、吹割の滝、土合駅、榛名湖等を周遊する感じでドライブしましたが充実した日でした。それと同時に群馬県は広いなとも感じましたね。まだ他にも色々なエリアがありますので購入した156GTAを相棒にお邪魔して見たいと思います。

一連の様子は動画にしてますので合わせてご覧下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5