旅行

(2020年2月)シンガポールの観光スポット! チャンギ国際空港を見学して見ました!

このブログはみんカラで記載したエントリーを移行して少し改変したブログです。

2020年2月初旬はシンガポールへ行ってました。色々とこの辺りから怪しくなって来た時期でした。

この時には深夜にシンガポールに到着して帰国時は早朝のフライト利用と言う事でまともにチャンギ空港をフライト前後で見学するような時間は有りませんでした。その一方で滞在中ですが移動途中で突然スコールになって街中を見学する事が難しくなって来た日がありました。その時に雨を回避する事を兼ねて地下鉄で空港まで行って見学したのですがその時のブログになります。

と言う事で地下鉄で空港の駅に到着です。
シンガポールに到着した時には深夜で既に運転が終了していたのでこんな駅なのかと言う感じです。

ターミナル3と直結しているようでしてエスカレーターで上に上がると、、、

直ぐにカウンターが見えました。天井が高いのもそうですが空港にいる感じがしないくらいの華やかさを感じました。

ここから別のターミナルとあの有名な場所へ向かいます。

ターミナル間はスカイトレインと呼ばれる交通システムがピストンで運行しており帰りはそれを使うとしてまずは歩いて移動して見ます。

途中に見える別ターミナルです。ドーム球場のように見えたのですが私だけでしょうかねw、、。

こちらが有名な人口の滝です。世界最長と言う認識ですが最長かどうかはともかく、高さや迫力があって実際に見ても想像以上でしたね。多くの人がこの滝を見たり写真を撮ったりしてました。

滝の周りには多くの緑が。敷地内では従業員の方がきちんとメンテナンスもされていてとても素晴らしい場所だと思いましたね。

滝を見ながら周辺を歩いていると東急ハンズを発見しました。空港内のショップに出店しているとは意外な感じでしたね。軽く店内見ても日本の店に来ているような品揃えだったと思いました。

手前の橋は有料のエリアです。
撮影したここは無料の場所ですが、それでも上に掲載した写真のように滝を見れるスポットは有るので費用を払って橋を渡らなくても良いかなと思い行きませんでした。しかも日本円で千円以上橋を渡るだけでするようですしね。

こちらはまた別角度からです。
スカイトレインに乗車しても滝は見えます!

そろそろ小腹が空いて来たかなと言う時間になり滝を見ながら休憩兼ねて検索して見ると安くて美味しい空港の従業員食堂が地下にあると言う事で行って見る事にしました。

と言う事でターミナル1に歩いて移動して来ました。
従業員用ですので判りにくいのですが記事を見ながら地下へのエレベーターを探して向かいました。

と言う事でようやくその食堂の場所を見つけました。
ざっと店を見てもどこもお手頃なお値段で貧乏旅行の身には大変有難い場所です。
まともな空港内のレストランは高いですしね。

ここに来る前はチキンライスでしたので、こちらの焼きそばを頂いて見ました。
空港なのに手頃な値段でして休憩兼ねてゆっくり食べて体を少し休めました。

空港内はこんな感じで一通り見て見たのですが、広くて華やかでシンガポールの観光スポットの一つと言うような感じの場所ですね。流石に評判高いだけ有るなと本当に思いました。

帰りはトランスポート交通に乗ってターミナル3に戻り地下鉄で市内へ戻りました。日本に近い雰囲気と言うと規模感は異なりますが、敢えて言えば新千歳空港でしょうかね。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5