ブログ 旅行

(6往復目の往路)JAL派の私がANAで羽田空港から那覇空港へフライトして来ました!

先日羽田・那覇往復の5回目が終了した事を記載しましたが、SFC修行の為の6回目のブログです。

今回も東京モノレール・浜松町駅から旅(修行)の始まりです。チケット代の安い同じ時間帯でしてモノレールの車内も非常に空いてました。今回の修行通じて思ったのはやはり当たり前ですが東京から目的地の出発は午前中が多いんだなと本当に実感しました。やはり目的地には早く着いて有意義に時間を使いたいですよね。

今回も丸亀製麺で事前に軽く食事です。空港内の店舗ですので通常の店より若干ですがお値段は高めですが、それでも空港でまともに食べようとすると1000円は軽く超えるのを考えるとやはりリーズナブルで入り易いですね。「梅おろし冷やかけうどん」をこの時には選んで見たのですが、この店舗になぜかワカメと鰹節が薬味で置いてあるのでたっぷり使って非常に美味しく頂きました。薬味がない状態で会計した時には味気なくシンプル過ぎる見た目でしたがネギもそうですが薬味でここまで変わるのかと言う感じでした。

食事後は出発フロアーに行きましたがご覧の通り空いてました。SFC修行と言う目的でチケットが安い時間帯を徹底して選んでこうなってますが、普通の旅行なら私も午前中出発を選択しますのでこんな感じなんでしょうね。

時間に余裕がありましたのでこの時も展望デッキに行って見ました。天気良かったのでね。一部を切り出して見る限り飛行機が沢山あって通常通りと見えなくも無いですが遠くを見ると駐機している飛行機が沢山あり、相変わらずの悲しい事態です。やはり経済はお金を回さないと行けない訳で、勿論個人個人の限度はありますが、無理のない範囲でお金は回さないと行けないのではと改めて思います。いつまでもこんな状況が続く訳では無いと思うので、自分的には無理のない範囲でコロナには勿論気を付けつつ食事や観光等で海外は楽しめない分、国内で出来たらなと思います。

展望デッキ見学後はセキュリティを通過して、今回もステータスマッチでゲットしたスターアライアンスゴールドを使ってANAラウンジで休憩です。JALのラウンジに比べるとJAL派だからと言う贔屓目無しで景色は明らかにJALの方が良い印象です。

時間になりましたので搭乗口に来ました。今回はラウンジから少し遠い場所でして近くにクレジットカードラウンジが有りましたので移動中にそこで休憩でも良かったかもとも思いました。

今回も機材は787です。

飛行機が動き出して羽田・那覇往復の始まりです。これだけ繰り返して同じ時間帯の飛行機に乗っているとワクワク感が完全に無いですねw。

今回は向かって左窓側席でしたので東京湾の景色は離陸後に見えましたが富士山や横浜エリアとかは見えずでしてやはり右側が良さそうですね。

離陸して暫くすると太平洋上をフライトする形になりこのような雲の上を飛行する景色になります。もうこうなるとスマホで時間を潰す感じですね。

羽田離陸後は景色は今ひとつでしたが、逆に那覇空港着陸は北側からの着陸で飛行機が降下しながら沖縄本島の様子をずっと見ることが出来たのでこの時には左側で良かったと思いましたね。この時に右側だと海をずっと見る感じですしね。

天気が良かったので本島の様子を見ながら気が付くと着陸です。とても良い感じでしたね。

今回も無事に那覇空港に到着です。特に高揚感を感じる事も無くw、淡々と食事するお店へ移動しますが、その様子は次回でと。

一連の様子はビデオにも纏めましたので宜しければご覧下さい。

 

-ブログ, 旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5