ブログ 旅行

(Google Photoより)「幻想的なひととき」を集めて思い出をブログして見ます!・ほんの一部ですが色々と出かけたんだなと、、、

Google Photoのプッシュ通知で今まで撮影した中から「幻想的なひととき」をテーマにアプリが自動的に選んだ写真が個人的に懐かしいものばかりで昔の思い出をブログして見る気になりGoogle Photoが選んでくれた写真について記載して見ようと思います!

こちらは夕方の静岡県にある浜名湖です。行ったのは2018年2月ですね。

アバルト695トリブート・フェラーリで東名道をドライブして日帰りで浜松市内を色々と行って見て東京へ戻る直前に夕方の浜名湖を見て見たくなり撮影した一枚です。風が強かったのを覚えてますがその分綺麗な浜名湖の景色が見れたと思います。近くに人がいなかったので独占状態でした。気分良くしてこの後安全運転で東京へ戻りました。この日は餃子も食べたしうなぎパイの工場見学もしたしで半日の浜松市内観光でしたが良いドライブ出来ました。

こちらは2018年6月、高知市内の五台山公園からの夕方の一枚です。この時には徳島空港を起点に高知市内までドライブして来てここに到着したのがちょうど夕方で黄昏時の幻想的な高知市内を見て癒されたのを覚えてます。この時初めて高知県に来ました。この後は市内で宿泊して午前中にサクッと高知市内を観光して室戸岬経由で徳島空港に戻って来たのでした。この後も何度か高知県には観光に来ていて四万十川や足摺岬も行く事になりました。

こちらも高知県の西端にある柏島と言う島からの一枚です。2019年1月に行きました。この時は前述の通り、足摺岬までドライブして行って更に西に行って見た際に予定していた訳では決して無かったのですが偶然辿り着いた場所が柏島と言う所でしてこの時も人はいなくて素晴らしい景観を独り占め状態でした。海風が強かったのを覚えてますがここやここに来るまでの海沿いの道も印象残ってます。同時に思ったのが高知県は広いなとw。高知市内からの時間を何も考えずにドライブしていたのですが想像より遠くて、この日は宿泊先として高知市内のホテルを予約していたのですがもっと手前で予約しておけば良かったと後悔しながら夜遅くに宿泊先の高知市内のホテルに到着した事を覚えてます。

こちらは2019年3月、北海道網走市にある網走湖を石北本線の普通電車から見た一枚です。網走駅から北見駅に向かっていた時に夕方で撮影したのでした。北海道なので夕方といってもかなり早い時間ですけどね。この時には釧路から釧網本線で網走に来て市内を観光して最終的に北見駅まで青春18切符で旅行してました。予想よりもこの日は暖かくて凍えるような寒さではなく網走刑務所の観光とかも快適に出来た事を覚えてます。なかなかここまで日本人でも本州から来れないですが網走刑務所観光の際に多くの外国人がいたのを覚えてます。

こちらはJALの機内からの一枚です。2019年5月のようでして仕事で羽田から伊丹に夕方移動した際に撮影した一枚です。今まで何度も機内から富士山を見てますが当たり前とはいえ毎回違う表情を見せてくれるので窓側で飛行機利用する時には楽しみにしてます。それにしても仕事で飛行機に乗る事がこれから先あるのか疑問です。全く無くなる事は流石に無いとは思いつつ、かなりレアだろうなとも思います。そう言う意味では観光目的はビジネス目的よりも減る事は無さそうな気がしてますので、LCCは今は苦しいとは思いますが案外復活するのが早いのはLCCかもとも思ったりしてます。

こちらは2019年8月のオーストラリア・ブリスベン市内の夕方の様子です。この時には人生初めて南半球に行きまして、ゴールドコーストやブリスベン市内を観光してました。予想より遥かにブリスベン市内は綺麗でして、人も良く快適に観光出来た事を覚えてます。南半球と言う事で8月は冬ですが日本人が想像する「冬」とは大きく異なり昼間は蒸し暑いので子供達は水遊びをしていたりと異次元な冬も経験しました。朝晩は涼しかったですがそれでも寒いと言うには程遠い感じでしたね。物価が全体的に高いなと思いましたが、日本人が貧しくなっているのかどちらが正しいかは分かりませんが感じたのはその程度でオーストラリアのほんの一端しか見てないとは思いますが観光に人気がある場所だなと言うのが実感する素敵な場所でした。

こちらは2019年11月の香港国際空港での一枚です。これから香港エクスプレスで日本に帰国する前の一枚です。フライト時間的にもチケット料金的にも自分的には良かったので香港へはLCCで何度も行ってました。観光スポットも集中していて観光し易いですしね。ホテルが高いなとは思いましたが観光客の多さ踏まえると仕方ないのかなとも思いながら価格や場所、設備等を見比べて予約していたものです。チケット比較サイトも以前は香港に限らず海外に行く際には良く見ていたものでした。香港に限っては、利用したのは恐らく香港エクスプレスが一番多かったように思います。時間帯にもよりますが成田発着は勿論、羽田発着もありまして色々な時間帯の便を利用させて頂きました。今は全く行く機会が無くなったので本当に寂しい限りです。別の要素としては今の香港ってニュース見ているとどんな感じなのか実際のところが気になります。

この写真は2020年1月に福井県坂井市の三国港近辺から撮影した一枚です。福井県にある恐竜博物館を見学後、えちぜん鉄道に乗車して反対の終着駅である三国港に到着したのが夕方でした。1時間後の次の福井駅行きの電車までの間、夕方の三国港周辺を散策してました。海風が強くて寒かったですが良い景色を見ながら一人で黄昏ていた記憶がありますw。

こちらは2020年2月初旬にシンガポールへ行ったのですがマリーナベイ・サンズの屋上からの一枚です。この地域らしいスコールに何度か痛い目に合わされまして、屋上で見学する前に突然雨が降り少し建物内で雨宿りを他の観光客と一緒にして雨が上がって外に出た時の一枚です。マーライオンやガーデンズ・バイ・ザ・ベイ等を上から見てました。この時期には中国人観光客は既に来ていなくて空いていたのを覚えてます。加えてマスクをしながら観光してましたね。

こちらは2020年2月後半に訪問したカンボジアのシェムリアップでの一枚です。この時以降は海外には行けずとなりました。2月後半は中国でいよいよ深刻になり中国便は大半がキャンセルだったと思います。私はベトナム経由でカンボジア・シェムリアップのチケットを2019年に手配してましてかなり前からカンボジアには行って見たいなと楽しみにしてました。直前まで行こうかどうか迷ったのですが、行きたい気持ちが勝り行って来ました。この写真はカンボジア・シェムリアップ近郊にある東南アジア最大の湖、トレン・サップ湖をツアー見学した帰りにシェムリアップ市内に戻る車の中からの一枚です。トレン・サップ湖には個人で行くのはハードル高そうだった為、現地ツアーを利用して湖の見学は勿論、ボートに乗って湖上にあるレストランで食事したりと思い出深い経験が出来ました。現地ツアーはアジア人は私だけで後は欧米系の人が数人とこじんまりとしたツアーで私だけ暑い中マスクをしていたのを覚えてますw。カンボジアはとても良いところでしたので是非また行って見たいなと思ってます。

こちらは2020年3月に秋田県に行った時に写真です。上側が秋田県横手市に横手やきそばを食べに行った時の写真でして帰りに横手川を見ながら秋田市内に戻りました。なかなか横手市まで来れないなと思いまして、2店舗はしごして食べたのですが横手やきそば美味しかったなぁ、、。

もう一枚の写真は秋田駅近くの千秋公園での一枚です。この日は思ったより寒くもなく空気が澄んでいて幻想的な雰囲気があったのを覚えてます。

こちらは2020年4月上旬、最初の緊急事態宣言前の栃木県佐野市内の夕方の一枚です。佐野駅前にある城山公園から撮影しました。この時には青春18切符の残りがあって使わずに捨てようかとも迷ったのですが、気を付けながら佐野ラーメンをはしごして食べた後の一枚でこの後は東京に普通電車を乗り継いで戻りました。佐野ラーメンはあっさりしていて自分好みの麺で美味しかったです。またいつか食べに行って見たいなと思ってます。

こちらは2020年6月の東京にある多摩川沿いを歩いていた時の一枚です。今では信じられませんが1回目の緊急事態宣言の際には出歩く風潮も無く結構家に閉じこもってましたが、流石にこれでは体が持たないと言う事で多摩川まで少し歩きますが行って川沿いを気分転換でゆっくり歩いた時の写真です。この時にはこれ程まで長く続くとは思ってませんでした。もう一つ分かったのは自分の場合には家に閉じこもり過ぎると気分が悪くなると言う事でしたね。従って多摩川沿いでは無くても家の周りでもこの時期には意味もなく気分転換で歩いたものでした。

こちらは羽田空港のJAL・サクララウンジからの一枚です。2020年11月ですね。この日はJALのどこかにマイルで長崎に行ってました。なぜ夕方なのかと言うとJALのどこかにマイルで行き帰りを「時間指定なし」で申し込んだら夕方の羽田出発で夜長崎空港到着、帰りは翌日の昼間に長崎空港発と言うスケジュールをJALさんから提示されましてw、夕方の羽田空港となった訳です。長崎空港と長崎市内はバスで時間も掛かることもあり、実質的な滞在時間は極わずかでした。これ以降もJALのどこかにマイルは何度も有効期限が切れるマイル消費目的で利用してますが、これ以降は「時間指定なし」はしないようにしました。それでもこの時には時間は無いなりに最低限の目標と課していた、長崎ちゃんぽんとトルコライスを食べれたので一応は行った甲斐がありました。既に何度も長崎県には観光してますがまたゆっくり行って見たいですね。

と言う事でGoogle Photoアプリで表示された写真についてブログして見ましたが、改めて思うのは自由に色々な場所へ行き来するのは当たり前のようにいつでも出来ると信じて疑わなかったですが、そうでは無いと言う事です。コロナと言う一人の人間では対処出来ないような不可抗力的な問題は勿論ですが、自分の経済的な事や健康も兼ね備えないと仮にコロナが収束しても自由に行き来出来ない訳でして、何でもそうですがいつでも出来るとは思わずに出来るうちにやっておく事が必要なのかなと今更ながら本当に思ってます。

生きる時間は有限です。仕事は生活する為には勿論頑張らないといけないとは思いますが、毎日自分自身後悔しないように生きて行ければ良いなと思ってます。

それにしてもGoogle Photoアプリは色々な見せ方をしてくれるので良いですね。表示された写真見て懐かしさが込み上げて来ましたし、改めて早く以前のように行き来出来るような日常が戻って欲しいなと感じます。

 

-ブログ, 旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5