旅行

北海道札幌市にある大倉山ジャンプ競技場に行って上からの景色を堪能して来ました!

千歳市内の観光を終えて続いて札幌市内に向かいます。

新千歳空港から快速エアポートに乗車する際には余り札幌駅までは行かず、少し手前の新札幌で下車して地下鉄に乗車します。その方が安いし大通まで一本で行けるのでそうしているのですが今回もそのルートで大通の先の大倉山ジャンプ競技場を次は目指しました。この後の工程を考えると一日乗車券を購入するよりは切符を購入した方が安かったのでそうしたのですが、予定見てどちらの切符を購入した方が得かは考えた方が良いと思います。自分も使い分けてます。従って札幌市内には結構観光や仕事で来ていたのですが、意外と札幌駅には行ってない状態です。

今回記載する大倉山ジャンプ競技場には、5年くらい前だったと思いますが行った時には展望台へ行く為のリストが点検で運休していて上まで行けなく、オリンピックミュージアムだけを見て泣く泣く退散しました。今回は事前にきちんと運行している事を確認してリベンジ!と言う事で目指した次第です。

ブログを書いている本日、HPを見ると13日まで整備点検で運休とありますねw。

事前に何でもそうですが確認出来るものは確認しないと住んでいる近くと言う訳では無いのでまた気軽に来ると言う訳には行かないですしね。

と言う事で最寄駅の円山公園駅に到着してバス乗り場まで来ました。昔と変わらない印象がしましたね。

「くらまる号」と言うバスに乗車する必要があるのですが1時間に一本の間隔で少し待合室で待ちながらスマホの充電をしました。

時間になりバスが来てましたので乗車します。Suicaが使えたので楽ですね。

車内はこんな感じでして平日だったせいか地元客が大半だった印象でした。

円山公園や動物園を通過して10分強だったと思いますが目的地に到着です。

目的地に到着したらまずは帰りのバスの時間を確認します。毎時45分と言うのを頭に入れてから競技場を散策します。

3月末でしたが思ったより雪が残ってましたが、リフトが実際に動いているのを見てまずは一安心です。

会社の福利厚生のベネフィットでお得なクーポンが有りましたのでこれを提示して800円でリフト券を購入出来ました。この手の施設に行くと必ずこのアプリをチェックしてまして意外とクーポンをゲットする事も有るのでチェックする癖を付けるようにしてます。移動中に見れば時間も掛かりませんしね。

と言う事で前回乗れなかったリフトに乗車して展望台を目指します。これに乗れただけで来た甲斐が有りました。

と言う事で上に上がってからの一枚です。選手はこんな視線で下に向かってスピードを上げてジャンプしているのかと思うと自分には到底真似出来ない芸当ですね。実際に見て見ると選手は本当に凄いなと思いながら、同時に札幌市内の景色を見させて頂きました。

予定通り1時間後のバスに無事に乗車して円山公園駅に戻る事が出来ました。

今回は事前にチェックしていたとはいえ、実際に上まで登って爽快な景色を見れて来て良かったと思いましたね。

一連の様子はビデオにも纏めて見ましたので宜しければ是非ご覧下さい。

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5