ブログ

緊急事態宣言が再延長された事に対する雑感、、、

本日、関東の一都三県で緊急事態宣言が再延長されましたね。

色々と思う所を記載して見ようかなと言う気になりましてブログを書いて見ようと思いました。

順不同で思うがままに、、。

再延長についての可否は人それぞれで有るかと思いますが、個人的にはどちらかと言えば賛成かなと言う感じでは有ります。しかしながら今の政府には勿論納得してない点が有るのも事実です。

1. 新しい取り組みが無い&感染者の行動分析・傾向が見えない

今まで毎日感染者数とか陽性率等の数値は色々と出していて東京都で言えば他に見過ごしていたのなら申し訳ないですがこの辺りかなと思ってます。そしてそれに対してのコメントも色々としてますね。

まず個人的に不満なのはここから何を感染者からヒアリングして学んでいるのかと言う事です。

例えば、感染者の直近の行動履歴から夜8時以降の飲食をしていた人が多いので有れば、引き続き飲食店に協力して貰いますと言う流れになると思いますし、夜の飲食をしていないで会社の往復しかしてない人が増えているので有れば在宅勤務を企業に対して強化しましょう、高齢者が多いので有ればどこへ行って何をしているのか、高齢者が多いのと夜8時以降の飲食はどう考えてもリンクはしません。夜の飲食店の強化をすると言うので有ればその根拠の提示が全く見えないのが不満です。旅行・出張していた人が多いので有ればそれに対して対策するとか有ると思います。

感染した人がどこで感染したのか心当たりが無くても少なくても直近の行動を調べて数を集める事で何を強化するべきか、国民に新たにお願いをする必要があるのか分かって来ないのかなと思うのですがそこが見えずに、お願いに終始しているようにしか見えないので期間だけ長くしてダラダラ感が感じてしまうのでは無いでしょうか?フリップのパフォーマンスに見えるのはお願いしかなく、そのお願いに至った分析・根拠が全く無いです。もう少し感染者の行動分析が出来ているのか、やっているので有ればそれを伝えてそれに対しての新たな対応等を提案して欲しいです。加えてこれなら注意して行動すれば問題ないと言うような止める事ばかりではなく、ここまでなら傾向的に大丈夫と言う、飴と鞭的な部分も考えて欲しいなと思ってます。一人や二人なら安全と思える事だって分かって来ていると思いますしね。

2. 延長の理由の一つ「病床のひっ迫」について

現在の救急医療の数値が出てますね。

正直東京の人口に対してこの数値で医療関係者さんが大変な思いを長い間されて疲弊されている状況と言うので有れば、まずはオリンピックは海外からの客は会議なんかするまでも無く問答無用で入国を拒否するべきです。次に多数の国から選手や関係者が来るので有れば自国政府で何らかの証明をして貰ってなおかつ空港で入国の際に検査するようにしないとダメだと思います。選手は目標としている大会だと言うのは重々承知してますが、そうまでしてもマスクに対する文化や生活様式が異なる多くの人々が滞在中に感染拡大する可能性もあり、余り結論を先延ばしにせずオリンピックは中止にするべきでは無いでしょうか。

「病床のひっ迫」に話を戻すと海外では比べ物にならないくらい感染者数が多いのに日本の感染者数で「ひっ迫」と言うのはイマイチ理解出来ないでいます。何が違うのでしょうかね。

と言う事で思い付くままに記載しましたが、ニュースやお偉いさんのコメント見ても目新しい策が有る訳でもなく、期間をただ闇雲に伸ばしているだけのようにしか見えません。

何でもそうですが、原因なり理由、傾向等を感染者の行動から把握し、国民にきちんとその考察を提示した上で、必要な策をして頂きたいなと願ってやみません。

 

 

-ブログ

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5