ブログ 悲報 旅行

(搭乗記)JAL291便・羽田空港→山口宇部空港

少し前ですが山口宇部に行って来ました。行った理由はJALの「どこかにマイル」で決まったからなのですが、これから暫くはその時の様子を記載して行こうと思います。

と言う事でこの日も寝坊する事なく予定通りに羽田空港に到着しました。一般のセキュリティーレーンは非常に混雑してました。春休みシーズンと言う事もあったのかも知れません。

ならばとJGCの方に来て見たのですがこちらも並んでいる感じでしたがこちらの方が人が少ないのでこちらで並んで入りました。難しいのはこちらは2レーンしかないので絶対数的に並んでいる人が少なくても多くのレーンがある一般の方が早い可能性もあるので注意が必要ですがこの程度ならこちらの方が確実に早そうでした。

今回も予定通りに到着出来たので事前にコンビニで購入したおにぎりを食べながら少しだけラウンジで過ごしました。この日は家を出る時には雨が降ってたのですが羽田空港はギリギリ降ってない感じでした。目的地の山口宇部も雨の予報なので気が重かったのですがこればかりは仕方ありません。前日にフライトチケットを取っている訳ではありませんしね。

今回はこちらのフライトで山口宇部空港に向かいます。使用機材は地方路線でお馴染みのB737-800です。気温が10度となっていて余り防寒を考えて来なかったのでまずかったかもとこの時に漸く気がつきました。西日本=東京より気温が高いと言う勝手なイメージが働いていて頭に余り無かったです、、。

今回は久しぶりに入口で弾かれました。今までスマホのロック画面を解除していて調子良く来ていて安心していたのですが、これでも弾かれる時が有るとなると他に何が原因かは分かりません。敢えて気になるのはスマホリングが悪さしているのかと言う事ですが、今度はそれも試して見ようかなと思います。今回は3度目の正直で無事に通過する事が出来ました。

今回は事前に座席表をチェックして空いてそうな後ろから2列目の席を確保しました。出る時は最後で遅くなりますが空いている席があればその方が良いですよね。

USB電源付きのB737-800と付いてない機体があるのですが、今回は残念ながら付いてない機材でした。行きは空港降りたら色々と撮影するのである方が有難いのですがモバイルバッテリーで宿泊先まで凌ぐしかないですね。

山口宇部空港に向けて飛行機が動き出しました。いつも羽田空港から飛行機が動き出す時にはどんな旅になるのかなと気分が高揚します。

毎度毎度でご苦労様です。今回もお見送りをして頂きました。いつ見ても日本的な感じがして良いなと思う反面、天気が悪い時には無理しないで欲しいなとも思います。

今回はD滑走路から離陸して直ぐに雲の中に入り、アッと言う間に景色が見えなくなりました。空港周辺の様子すら全く見れませんでした、、。この先が思いやられます、、。

山口宇部空港へどれ位のお客さんがいるのかなと初めてなので全く予想が出来なかったのですが8割程度のお客さんがいました。

それでも自分の座っていた3列はお客さんがいなくて事前に指定していた通りの状態でした。

ドリンクサービスはいつものようにスカイタイムを選択しました。気分が余程変わらない限りJALではいつもこちらをお願いしてます。今回も美味しく頂きました。

西に行くに従って雲がどんどん暗くなってきます。羽田空港を出てから全く地上の様子を見る事が出来ないのでネットでスマホを見てました。しかし悩ましいのは余りスマホをずっと使っているとバッテリーも減って行くのでモバイルバッテリーを持って来ているとは言え少し利用を考えてしまいますね。やっぱり欲を言うと行きはUSB電源付きの機材だと嬉しいなと改めて思います。

山口県の様子が見えた時には殆ど着陸直前と言う感じでした。着陸直前から窓に雨粒が付いて既に雨が降っている事を認識しました。それに加えて肌寒そうで余り防寒を考えて来なかったので失敗したなと思いましたね。

山口宇部空港に初めて来ました。降りる際にスターフライヤーの飛行機も見ました。この空港にも来ているんですね。

と言う事で雨が強い中、この後はこの空港を拠点に観光して周りますが、その様子は順次この後記載して行こうと思います!

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご覧下さい。

 

-ブログ, 悲報, 旅行

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5