旅行

2021年10月1日定期運行ラストラン!上越新幹線「E4系 Max編成」東京・大宮乗車記

2021年10月1日をもって上越新幹線「E4系 Max編成」の定期運行が無くなってしまうニュースを以前から見ていていつか少しでも乗車出来ればと思ってましたが先日その機会を作りましたのでブログして見ようと思います。

こちらの情報を見ると元々は東北新幹線でデビューしたようですね。以前は通勤・通学で利用出来る人が羨ましいなと思ってたまに東北新幹線若しくは上越新幹線を利用した際に見ていたものですが、いざ定期運行が無くなると言う事でギリギリだとマニアの人達が沢山出て来そうですし、別に「鉄道マニア」と言う訳でも無いので、ライトに東京と大宮間で経験出来ればと思った次第です。この先もう二階建て新幹線って絶対出て来そうも無いと思ったのも理由です。

と言う事で早朝に東京駅に来ました。ウィークエンドに来たので通勤ラッシュは勿論ありません。大宮に行くのなら新宿から埼京線の方が早くて料金も安いのですが、この時ばかりは二階建て新幹線に乗車する事が目的なので仕方ありません。早速新幹線ホームに向かう事にします。

新幹線改札近くに案内がありました。正直もっとデカデカと案内があるのかなと思ってたのですが比較的ヒッソリと説明があるだけでしたね。

本日は9時28分発のMaxとき313号に乗車し大宮駅まで乗車します!

えきねっとで指定席を予約しようか迷ったのですが、定期運行終了間際と言う訳でも無いので予約はせずモバイルSuicaで改札しました。これ本当に便利ですよね。通常の電車と同じ要領でタッチして新幹線に乗車出来ますからね。勿論えきねっとでチケットレス予約でもモバイルSuicaで利用した事がありますが、自由席は良いのですが指定席の場合には自分の座席を確認するのが面倒だなと以前は思いましたが今は改良されているのかな?!

ホームに上がってまず心配だったのは自由席が結構並んでいる人がいるのかどうかと言う事でしたが少しいる程度で余裕で席を確保出来そうな雰囲気でしたので並ばずに先頭が見える位置に移動して入線してくるのを待つ事にしました。

ホームには鉄道マニアと言うよりも家族連れの人が多くてこの人達の大半が乗車するのかなと思ったのですが半分程度はお見送りしてましたので入場券で入って来たと思われます。マニアの人は余り見受けられなかったので勿論殺伐とした雰囲気は一切なく黄色い線の内側から皆さんマナーを守って撮影してました。

久しぶりに先頭からマジマジと見ました。空力を考えた長いノーズが特徴ですかね。まだまだ充分運転出来そうな新幹線で勿体ない気がしました。

ラストランのラッピングです。こう言うのを見ると本当に無くなるんだなと実感します。

上り電車としてお客さんを乗せて来たので物凄いスピードで車内清掃が行われてました。上下でその様子を同時に見れるのもこの車両ならではですね。

撮影した後に並んで自由席に入り無事に窓側席を確保しました。思ったより家族連れが多くて意外な感じでした。定期運行が無くなる時期になると客層もガラッと変わるのでしょうが、経験するのなら少しでも早い時期の方が落ち着いて乗車出来るのでマニアではない自分的にはちょうど良い感じの埋まり具合でしたね。

実際に東京駅を出発して直ぐに座席のと言うか視線の高さは感じました。最初は違和感を少し感じましたが直ぐにそれが消えて高い位置から見る車窓を楽しめる感じになります。

上野駅もホームは反対側でしたがやはり高さは感じます。この二階建ての感覚って味わえる車両が少ないので本当に貴重で今回短い区間とはいえ経験しに来て良かったかなと思います。

上野駅を過ぎると暫くは山手線・京浜東北線と並行して走行します。大宮までの区間は制限速度が有るので勿論普通の電車に比べれば早いのですが新幹線としてはゆっくり余裕を持った走行です。二階建てのせいかのか、速度がそれ程出してないせいかは不明ですが騒音は余り感じずむしろ子供の声が気になった感じですw。まぁ子供がはしゃぐ気持ちも分かります。

荒川を過ぎて暫くすると車内アナウンスがありました。速度が出てない新幹線とはいえ所詮東京と大宮駅間は大して所要時間が掛からないので本当にアッと言う間です。もう少し乗車したい気持ちにもなりましたが、じゃどこまで乗車すれば気が済むのかとなるので予定通り大宮駅で降りる事にします。切符代もばかにならないですしね。

大宮駅で下車するのは自分くらいかなと思ってたのですが乗車した車両の半分近くは大宮駅で下車しました。これは正直意外でしたね。雰囲気的には私と同じように二階建て新幹線の乗車が目的と思われる雰囲気のお客さんばかりでした。考える事って同じなんだなとw。

時刻通りに大宮駅に到着です。ここでも撮影目的の人がホームにいましたが皆さんマナーを守っている方ばかりでした。

この後急いでどこかに行く訳では無いので少し待って出発する二階建て新幹線を見送りました。

実際に乗車した感想ですが乗り心地は悪くなく古い印象も無いし煩い印象も無いしでとても思い出に残る乗車でした。車両はまだまだ充分使えてこのようなユニークな新幹線は今後なかなか出ないと思われるので勿体ないですね。定期運行が無くなった後に旅行商品専用列車としての運行も決まっているようですが定期的にそのような運行を行って出来るだけ長くその勇姿を見続けたいものです。

一連の様子はビデオにもしましたので合わせて宜しければご覧下さい。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5