悲報 食事

松屋から販売された「牛ヒレ肉のカットステーキライスセット」を実食して見た結果、、、

先日ですがリンク先の情報を見て松屋へ行って試しに実食して来ました。牛丼は正直吉野家とかすき家で食べるのですが松屋では食べる事が余りなく逆にそれ以外で新商品出る時には松屋で試す事が多いような印象です。ある意味客単価的には自分は松屋なのかもと言う気が少しします。勿論どのお店も応援してますけどね。

と言う事でこの日の出先近くの松屋に到着です。夕方前でしたので店内は空いてそうです。

店の外に案内がありまして、行った時にはライス大盛無料期間中でしたのでこの日の食事はこれで最後と決めていたのもあり大盛にする事に決めて店内の券売機で食券を購入しました。「カットステーキ」と言う事で文字通りカットされて出てくるのでしょうが、どんな大きさで出てくるのか興味津々です。「カット」と言う響きは一口で食べられそうな小さいイメージですが、「ステーキ」となると厚みもあってある程度の大きさなのかなと色々と事前に想像してしまいましたねw。

この時はPayPayで松屋の10%還元クーポンが有りましたのでPayPayで決済しました。決済方法を変えるだけで10%も違うので色々と値上がりしている昨今、情報にアンテナを張っておきたいですね。

そして出て来たのがこちらです。「カットステーキ」と言う言葉の響きと店の外にあったポスター写真も比較してどう思いますかね?!

正直自分的には「う〜〜ん」な感じを受けましたが、事前の期待値が高過ぎたのでしょうかね。見た感想としては「ステーキ」と言うには厚みも無いですし、並び方がバラバラな所からの印象かも知れませんが、一枚のステーキをカットしてあるようなイメージでしたがそんな感じではなく、カルビでは無いですが雰囲気的には「カルビ定食」的な感じを受けました。値段的に800円台なので過度な期待をしてはいけないと思いつつ、ポスターの写真とは違いが大き過ぎる印象に少し戸惑いましたね。

フォローするわけでは無いですが、実際に食べて見ると味は良かったです。奥にある洋風のソースが美味しくて肉の硬さもなくご飯と美味しく食べ進める事が出来ます。そして付け合わせのマカロニがクリーミーでこれが想像以上の出来でして見た目からの印象を引き上げてくれました。

と言う事で正直積極的にはオススメしませんが、どうしても気になった方は過度な期待をせず食べに行って見て下さい。

一連の様子は動画にもしてますので合わせて雰囲気をご確認下さい。

 

-悲報, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5