旅行 食事

伊良部島・宮古島をドライブ!& 搭乗レビュー JL936便 宮古空港→羽田空港

宮古島市・伊良部島にある「いらぶ大橋海の駅」に到着した続きです。

こちらを見学する前に目の前にある伊良部大橋を近くまで行って見て見ます。

伊良部大橋近くに行く途中の交差点で「宮古島まもる君」が伊良部大橋を監視してました。ここの「宮古島まもる君」は一番見る確率が高いのかなと思います。宮古島に来て伊良部大橋をドライブする人は多いと思いますしね。

こちらが伊良部島側から見た伊良部大橋です。向こうは宮古島と言う事になります。こちらからの景色もやはり良いですねぇ〜。

橋の反対側に行くと午前中に行っていた来間島と来間大橋を遠くに見る事が出来ました。午前中は来間島にある竜宮城展望台から遠くに伊良部大橋を見ていたので逆パターンで見て見た感じですね。

そしてこちらが海の駅の二階から見た景色です。いよいよ旅も最終盤になって来ました。

本当はここで何か軽く最後の食事でもと思ってたのですが営業終了していたので次の場所へ移動します。

海の駅から少し山側にドライブした所にあるのが牧山公園です。ここも見晴らしの良い展望台があって伊良部島に来たからには是非来て見たい所です。

展望台への道を数分歩いて行くと展望台が見えて来ます。夕方の時間帯でして観光客が少ない事を予想してましたが観光バスが一台後から来てました。展望台は広くは無いので団体客が来る際には少しずらして展望台へ行きたいです。

そしてこちらが展望台からの伊良部大橋です。やはり高い所から見る景色は遠くまで見渡せるので素晴らしいですね。海からの風は少し有りましたが寒い風ではなくむしろ心地良さを感じるくらいの風なので、団体客が展望台から帰って行くので時間をずらす意味も兼ねて暫く景色見てました。

こちらは伊良部島の先程までいた佐良浜港方面です。改めて見るとこのような緑の森の中をドライブして来ていたのかと思いました。

暫く見ていると船が見えて来て伊良部大橋方面に行くので目で追ってしまいました。初めて伊良部大橋の下を通過する船を見ました。観光船のような感じでしたが定期的に通過する船はあるんでしょうかね?

想定通りの伊良部島での見学を終えて、今まで色々な形で見て来た伊良部大橋を通って宮古島に戻ります。伊良部大橋は車の行き来が結構多いのと、景色見ていると思われる車が遅く走っていると数珠繋ぎ状態になってしまいます。自分的には景色をゆっくり見ながらドライブ出来るので良いのですが、地元の人はイライラするだろうなと思いながら伊良部大橋を運転してました。それにしても日本とは思えないような場所です。

海の駅で食事出来なかったので宮古空港に戻る前に空港近くのイオンタウンに来て見ました。空港での食事は高いですし、羽田空港に到着するのは夜の10時過ぎと言う事でお安く地元で何か食べてから飛行機に乗ろうと思って来て見た次第です。

日本最南端の吉野家がここだとはこの時初めて知りました。最南端の吉野家で牛丼食べようかなとも少し思いましたが、牛丼は牛丼なのでここでは回避しました。

最後はステーキかなと思ってたのですが、並んでいる人がいるくらいの混雑でしてフライトの時間に下手をしたら間に合わなくなる恐れもあったので混雑していたのも有りここも回避しました。

夕焼けを見ながら敷地内を歩いて色々と物色したのですが、、、

ラーメン等を食べるのも違うかなと言う事で少しでも宮古島らしいと言うか沖縄らしいものをと言う事でタコスにしました。振り返るとタコスなら吉野家でも沖縄の店舗なら提供していたはずなので良かったかも知れませんが、美味しく手頃なお値段で食事出来て良かったです。この日はこれで最後の食事で後は帰るだけです。

レンタカーを返却して無事に宮古空港に戻って来ました。到着した際には到着便が無かったようで空港内は閑散としてました。

早く到着したので展望デッキにて少し空港の様子を見ていると宮古空港に着陸する飛行機が見えて来ました、それが私が搭乗するJTA機でした。ちょうどゲートに入って来るのを見届けて私も制限エリア内に入る事にしました。宮古空港はラウンジが無いのと大半のお店が19時で閉まってしまいますので時間を潰すのも難しいですねw。

こちらの飛行機で羽田へ戻ります。夜の20時前の出発なので目一杯観光している人には良い時間帯ですね。羽田から自宅へ帰る電車があればですが、、。

椅子に座ってスマホ見て時間まで待ちます。

そして漸く搭乗です。今回も一回で認識せず何度かスマホをかざして中へ入る事が出来ました。一度で入れる時もあればそうじゃ無い時もあるので未だに何がよく無いのかわからずにいます。

JTAは737-800の一機種のみです。

時間になり真っ暗な中を離陸して行きました。街灯りが見えたと思ったらアッと言う間に暗闇となりました。街は狭いですしね。私の3列は運よくお客さんがいなかったのですが、全体的には7割弱の搭乗率と言う印象です。

JTAはJAL同様にWi-Fiサービスを提供してますが、この時には不具合と言う事でネットは使えずに羽田まで過ごす事となりました。スマホにコンテンツを事前に準備しておいたので時間を持て余す事無く快適に機内で過ごしました。何があるか分からないのでスマホでもタブレットでもネットに繋がなくても見れるようにローカルに何かしらのコンテンツを用意して置くのは普段から必須だと思ってますが、今回はまさにその通りでした。

そして飛行機は千葉県に入って来て降下をして行きます。

東京湾が見えて来て大都会らしい夜景を見ながら羽田空港に向かいます。

そして羽田空港に着陸です。流石に夜の10時過ぎなので疲れましたねw。この後は寄り道せずなんとか電車を乗り継いで無事に自宅まで辿り着きました。辿り着いた時には日が変わってました。

と言う感じで宮古島の一泊二日旅を無事に終える事が出来ました。

2021年に2回目の宮古島となりましたが、今回は初めて大神島にも行って新しい発見が出来ました。何度か来ているので行った事のないお店で食事して美味しいお店にも出会って良い旅でした。

とても狭い島とは思いつつ、見所が多く有りとても興味深い島だなと何度来ても実感します。2022年は行く事が出来るのかは分かりませんが、またいつか来て見たいなと思います。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご覧下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5