旅行

コナン君のふるさと・鳥取県北栄町を散策しました!(青山剛昌ふるさと館、米花商店街、JR由良駅、道の駅大栄)

鳥取県倉吉市内にある倉吉シティホテルに宿泊した続きです。

朝起きて部屋から外を見ると曇天で冬の時期らしい寒そうな朝です。それでも雪が降ってないだけでも恵まれているかも知れません。

ホテルの横にスーパーが有るのですが、前日にそこでパンを買ってたのでそれを朝食にして身支度して9時過ぎにチェックアウトしました。こちらのホテルですが非常に快適で素晴らしいホテルだと思いました。価格面でもお得でしてコスパ抜群だと思いました。

次の目的地への移動中に踏切が鳴ってましたので路肩に停車して列車が来るのを待ってました。来たのはローカル列車でしたがコナン君の絵が全面に描かれてました。以前に釧路と根室を往復した花咲線でルパン三世が描かれていたのを思い出しました。地方は観光資源になりそうなものは何でも使えば良いと思いますし、そのアピールによって観光客が来るのであれば良いですよね。

と言う事でコナン君の原作者・青山剛昌さんの故郷が有る北栄町にある「青山剛昌ふるさと館」と言う施設に来て見ました。この辺り一帯はコナン君一色でしてここから一通りの見学をして見ました。

中は撮影禁止で写してませんが、こちらのふるさと館は私自身コナン君を見ていた事もあり充分楽しめる内容となってましたので子供なら尚更のこと楽しめる施設だと思います。朝の10時台でどれくらいお客さんがいるのかなと思ってたのですが、どこからともなくお客さんが結構来てました。

ここからJR由良駅までの道が「コナン通り」となっていてオブジェが至る所に有り観光客を楽しませます。

と言う事で続けて来たのが「米花商店街」です。レンタカーで移動して来ているのでここにも駐車場が充分有り楽に来れます。歩いて来てもJR由良駅とふるさと館との中間地点的な位置なので問題なく来れると思います。朝の時間帯と言う事もあり食べるところはまだ閉まってましてヒッソリとしてました。

「コナン百貨店」が開いていて入って見るとお土産屋さんでした。折角なのでお金を落とす意味もありますが記念に何か買おうかなと言う事でクリアファイルをお土産で購入しました。これなら嵩張る事も無いし重量増も殆ど無く持って帰れます。

工藤家の玄関もありました。漫画の世界を結構再現しているなと見学していて思いました。

「米花商店街」横には由良川が流れていてそこに掛かる橋の名前も「コナン大橋」となってました。

いやぁ、、、徹底してますねw。

コナン大橋中央付近から見た景色です。この川の少し先は日本海です。北栄町はどんな場所なのかと思ってたのですが正直想像以上に家が多くある住宅街でした。

続けて来たのがJR由良駅です。観光客が駅から外に出るとコナン君が迎えてくれると言う形になってます。ファンはニヤリとしてしまうのでしょうね。駅の目の前はコンビニ等の店はなくここにレンタカーで来る時にローソンがあった程度です。それでも恐らく駅から数分で行けると思うので何かあればJRで来た場合でもそこを利用出来ると思います。

駅舎内を見学しようと思ったら列車が来る音がしたので先にホームが見える場所に来て外から列車を見送りました。この列車はコナン君の絵が描かれて無かったので絵的にこの列車に描かれていれば良かったのになと思いましたねw。

駅舎内は当然のようにコナン君一色です。駅舎の上にもコナン君が描かれてました。こちらの駅ですが駅員さんがいる有人駅でした。Wikiページを見ると結構なお客さんが乗り降りするようなので納得です。

と言う事で駅舎から出るとこんな感じでコナン君が出迎えてくれます。

コナン君から見るとこんな感じです。

駅横にはJRで来た人用に案内も有りました。

一通りの見学後は9号線で次の目的地に向かいますが、9号線沿いに「道の駅大栄」が有り軽く何か食べれないかなと思い入って見ましたが食べるものは売ってなく諦めて次の目的地に向かいました。

と言う事でコナン君が迎えてくれる北栄町を一通り散策して見ましたが見応えありました。ファンに限らずこのエリアに来た際には是非観光して見て欲しいですね。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご覧下さい。

 

-旅行

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5