ブログ 旅行

(沖縄観光)朝の豊崎海浜公園散策後、飛行機マニアの聖地?!瀬長島を観光して来ました!

一日沖縄観光をした続きです。この日が今回の沖縄旅行最終日となります。

最終日の朝も早起きしました。前日の朝の散策で気持ち良い朝を迎える事が出来た為です。

前日に続いて豊崎海浜公園に来ました。前日は時間の関係で敷地内全部を見れている訳では無かったので、時間に余裕のある最終日も来てみた次第です。

今度は前日に行けなかった南側の先端まで散策兼ねてゆっくり行って見ようと思います。この日の朝も地元の方、観光客と思われる方が早朝からいました。

太陽がまだ出る前ですが寒くもなく丁度良い気候です。先端方面に向けて歩きます。途中で砂浜にてヨガを行っている人達がいましたが、別にヨガをしたことが無い自分でも何となく砂浜で行いたくなる理由が分かるような気がしました。それくらい丁度良い気候だったと思います。

そこからの豊崎海浜公園です。とても静かで良い感じでした。この辺りは恐らく人工で作られているとは思いますが良い所ですね。滞在中に朝来ましたが夕方だとまた違った魅力があるかも知れませんが、人は多そうな気がしますのでその点を考えると朝来て良かったかなと思います。

砂浜を歩いて南側から北側の先端まで向かいました。人が少ないので波の音を聞きながら気分良い朝を迎えてます。こう言うのを体験してしまうと海の近くに住みたいなと思いますが、綺麗な海の沖縄だから思うのかもしれませんね。そして朝から温暖ですし。

北側の端に到着した時に太陽が見えて来ました。一日の始まりです。

豊崎海浜公園の散策を終えてホテルに戻る途中で大量の車を見ました。何かと思ったら全てレンタカーでした。こんなにレンタカーはここだけで有るのかと思いましたが、冬のオフシーズンと言う事も有るのかも知れませんが結構な数が止まっているのを見ると厳しい現状を垣間見た感じがしました。まずは国内だけでも早く少しでも以前のように行き来出来る時が来ると良いなと本当に思います。

ホテルに戻って来ると太陽に照らされて輝いてました。私が宿泊した部屋はこちら側で海は見えないのですが東南側なので朝から結構な光が入ってきました。逆に反対側は海は見えますが北側なのでこの時間帯だと部屋に明かりは必要だと思います。どちらが良いかは好みですが、お値段が高いのは海が見える向こう側の部屋です。

ホテルに戻ったらその足で朝食会場で食事しました。今回は外(テラス)に出て食事しました。1月の冬の時期でも外で食べられるって流石沖縄って言う感じです。豊崎海浜公園を歩いて来たあとだけに、この時は眠気も覚めてましたし、お腹も空いてたのでガッツリ頂きました。

身支度してチェックアウトする前に飛行機が通り過ぎるのを見ました。帰りのバスの時間を事前に確認していたのでそれに合わせてチェックアウトしました。二泊させて頂きましたが大変お世話になりました。

ホテルから那覇空港への送迎バスもあったのですが瀬長島に寄って見たかったのでイーアス沖縄豊崎から路線バスで移動しました。橋を渡ったところで宿泊したホテルも見えました。

バスが瀬長島に入っていくタイミングで早速飛行機が見えました。

そして瀬長島のバス停で降車しました。1時間後にバスが来るのでそれまでが瀬長島での観光時間です。

瀬長島には初めて来たのでまずは地図を見てざっと頭に入れて歩く工程をイメージします。1時間あればある程度は見て回れそうな距離感のようです。

まずは展望台に来てみました。やはり飛行機がどんな感じで見えるのか気になりますよね。飛行機の時刻は調べてないですが待っていれば来るだろうと言う感じで暫くここにいる事にします。この日は南側から那覇空港に着陸するパターンのようなので着陸してくる様子を見る事が出来ます。

暫く待っていると飛行機が来ました。意外と短い間に次の飛行機が来るんだなと言う印象です。勿論時間帯によってかわるのでしょうけど。私は別に飛行機マニアではないですが思った以上に近くて迫力がある感じで見れるので見応えが有りました。

続けて瀬長島の西側に出て見ました。人も少なく良い感じです。ホテルは高くて宿泊を断念しましたが景色良さそうですね。夕方はさぞかし素晴らしい景色が見えそうです。

ウミカジテラス前に来ました。10時過ぎと言う事で営業しているお店は少なかったです。営業していてもバスの時間があるのでゆっくりする事が出来ないので返って良かったかもと思いました。それにしてもなかなかこのような雰囲気は日本には無いですね。流石人気の場所です。

西側では第二滑走路に着陸する飛行機を見る事が出来ました。こちらも少し待っているだけで結構着陸してくるんだなと思います。第二滑走路が出来てからそれ程時間が経過してないとは思いますが、以前は一つの滑走路でしたのでこの間隔で飛行機が行き来していたのかと思うと二つ目の滑走路は必須ですね。コロナの時期でこれなので早くフルに空港が活用出来るような以前の姿に戻って欲しいなと思いましたね。

帰りは同じバスで1時間後と思ってたのですが、別会社が別の場所に停留所があって偶然那覇空港行きのバスが来てましたのでこちらのバスで那覇空港に向かいました。

瀬長島の観光ですが想像以上に飛行機の迫力があって寄って良かったと思いました。飛行機マニアでは決して無いのですが比較的近い場所でそれなりの高さから見れるので降りてくる角度も良かったです。

これで一通りの予定を終えたのでこの後は空港に行って羽田空港まで帰りますがその様子は次回でと。

一連の様子は動画にもしてますので雰囲気を感じて頂ければと思います。

 

-ブログ, 旅行

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5