ブログ 旅行

(搭乗記)ANA464便・那覇空港→羽田空港

沖縄県の瀬長島を散策した続きです。

今回の沖縄滞在で一連の予定を終えましたので那覇空港から羽田空港に戻ります。

と言う事で瀬長島から路線バスで無事に那覇空港に到着です。今まではゆいレール、若しくはレンタカーで空港まで戻って来るパターンでしたので路線バスで那覇空港に戻って来たのは初めてかもです。瀬長島の観光だけなら空港から近いのでレンタカーを借りるお金が勿体ないと思います。目的が瀬長島だけなのか他を回ったついでで瀬長島に行くのかでレンタカーを使うか否かを考えれば良いのかなと思います。

出発まで時間が有りましたので展望デッキに出て見ました。先程までいた瀬長島を見ましたが直線距離的にはやはり近いなと思いましたね。

今回は豊見城市のふるさと納税でゲットしたANAのポイントで来てますのでJAL派ではありますがANAで往復利用します。

お昼の出発でしたがお腹が空いている訳でも無かったのでANAラウンジに入って休憩しました。那覇空港には何度も来てますしまたいつでも来る予感が有るのでお腹空いてもいないのに無理して試そうとしなくてもまた食事する機会はいつでも有るのかなと思います。それに既に色々な空港内のお店で食事もしてますしね。

時間になりましたので搭乗口付近に移動します。2021年のSFC修行で何度も利用した787型機で羽田空港に戻ります。

今回はANA464便で戻ります。SFC修行の際にもこの前の午前中のフライトとかが安い価格設定で良く利用してましたが今回も同じような感じでして気分的にはSFC修行のような感じでしたw。

時間になりましたので機内に入ります。ANAも普通に優先搭乗を復活させてました。普段は後ろの方で空いている箇所を座席指定してましたがこの日は前の座席でも周りが空いていたので久しぶりに前側の座席を指定しました。翼の前に座ったのはいつ以来かな、、。

機内が動き出しました。安全ビデオが新しくなりましたが個人的には以前の歌舞伎のよりは全然良いと思います。前のは外国人受けを狙っていた感が見え見えで余り良い印象はしてませんでした。

那覇空港でもお見送りをして頂きました。今年は修行する予定は無いのですが何度この空港に来る事になるのかな、、、と思いながら景色を見てました。

JALのA350も丁度出発のようです。以前に那覇空港からA350で羽田空港まで戻った事も有りましたが正直快適性はA350の方が上だろうなと率直には思いました。羨ましがっても仕方ないのでこのフライトを楽しむ事にしたいと思います。

先程までいた瀬長島を後ろに見ながらいよいよ離陸です。

北向きに離陸しました。左窓側席なので海を見ながらの離陸です。那覇空港は南に向けても北に向けてもどちらも良い景色を見る事が出来ます。

安定飛行に入るとドリンクサービスです。コンソメを選択しました。ANAは正直特徴が無くしかもこのフライトの前にはスターフライヤーを利用していたので正直差をかなり感じました。辛口のつもりは無いのですが思ったことは事実です。コンソメも正直普通です。

この路線は那覇空港出発してしまうと太平洋上の雲の上をずっとフライトしますのでスマホで時間を潰しました。降下を開始して雲の下に入ると東京に近くなっていると言う感じです。

と言う事で雲の下になるといきなり東京湾が出て来ました。曇っていたせいか夕方みたいな感じの状況でしたが単にこの日の東京がスッキリしない天気だったようです。加えてこのような風景を見せられると見た感じから沖縄よりかなり寒いんだろうなと容易に予想出来ます。

と言う事で定刻より早く羽田空港に到着しました。やはり見るからに寒そうでしたし実際に寒さを感じました。今のご時世的に風邪を引くと面倒な事になるので温暖さが有る場所への行き来は体調管理に特に気を付けたいものです。

こうして2022年の最初のフライトをANAで羽田・那覇路線で無事に終えました。

ブログ内でも何度か記載しましたがオフシーズン・1月の沖縄には初めて行きましたが朝昼晩と過ごし易く違った沖縄を体感出来ました。海水浴とかで無ければ全然アリなのではと思います。気になった方はオフシーズンの沖縄に行って試して見て頂きたいですね。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-ブログ, 旅行

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5