旅行

(乗車記)上田電鉄 上田駅→別所温泉駅

長野県上田市にある上田駅周辺を散策した続きです。

上田駅までおおよその時間通りに戻って来ました。帰りの新幹線まで少し時間があるのでもう一箇所寄り道をします。それにしても駅前で飲食するには困らなさそうで一安心です。

上田駅には利用したしなの鉄道と北陸新幹線の他に上田電鉄があります!サクッと別所温泉駅まで往復して見ようと思いまして時刻表を頭に入れながら上田駅まで戻って来たのでした。

切符を購入してホームに入ると二両編成の車両がありました。当然のようにワンマン運転です。以前は外国人観光客も来ていたのでしょうかね?!

別所温泉まで片道30分弱の所要時間です。時刻表を見るとウィークエンドは少し運休しているダイヤもありますが平日は朝夕を中心に一時間に2本運転しているようです。と言う事は学生や社会人の方の通学・通勤に利用されているのでしょうね。この日は週末でしたので乗り遅れる事がないように細心の注意を払いながら無事に乗車する事が出来ました。

上田駅以外は無人駅ですがシンプルだけど清潔感ある近代的な駅舎もありレトロ感を感じる駅舎もありと色々な雰囲気の駅をゆっくり進んで別所温泉駅を目指します。

上田駅からはそれなりに座席が埋まってましたが流石に別所温泉駅へ行くに連れてお客さんは降車するばかりですので減ってきます。それでも殆どの駅でお客さんを見る事が出来て良かったです。

途中では田園風景を見ながらの信州らしい景色も見る事が出来ました。

私は詳しくないのですがアニメとコラボレーションしているようでこのようなキャラクターも途中駅にはいました。結構地方の列車あるあるですね。

別所温泉駅まで暫くはこのような景色を見ながらの列車旅です。ゆっくりした速度で徐々に別所温泉駅まで登って行くような感じとなります。

そして再び徐々に家が出てきたと言う所で終点の別所温泉駅に到着です。「観光地に来た」感を感じる駅舎は温泉街の雰囲気とあっていると思いました。この駅も無人駅のようでした。到着直前に案内があったので平日の朝夕とかはもしかすると違うのかも知れません。

上田駅に向けて出発した列車を見送ってホーム全体を見て見ました。温泉駅らしいレトロな雰囲気が日本的で良いですね。

待合室はこのような感じでして駅全体でレトロ感を演出してます。

ホームの端には昔の車両が展示されてました。昭和の時代はこの車両だったようです。車両の中に入れなかったのは残念ですが仕方ないですね。昔は昔で特徴のあるデザインをしていたんだなと丸い窓を見ながら思いました。

と言う事で次の電車までの約1時間ですが少しこの後は温泉街を散策して見ます。

ここまでの一連の様子は動画にもしてますので合わせてローカル線の旅をお楽しみ下さい。

 

 

-旅行

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5