旅行 食事

(超弾丸旅)別所温泉を観光して上田駅から「あさま630号」で帰京しました!

上田電鉄を利用して別所温泉駅に到着した続きです。

この日はウィークエンドなので次の列車は1時間後です。それを逃すと2時間後となり帰りの新幹線に間に合いません。慌ただしいのですが1時間後に戻って来る事を前提に温泉街の様子を少しだけでも感じられればと思います。

駅と温泉街の中心地とは少し離れてまして取り敢えず中心の方へ歩き進みます。緩やかに登る道です。途中の案内で北向観音と安楽寺が観光スポットのようなので行ける範囲で行こうと思います。

まずは北向観音の入り口に来ました。ここを進んだ先にあるようなので行って見ます。夕方の時間帯と言う事でお店は閉まっているようです。地方は閉まるのが早いですからね。

そして北向観音に到着です。予備知識無しで来ましたが日本遺産に登録されているんですね。他の方に続いてお参りをしっかりしました。

敷地内から見えた景色です。恐らく上田中心街だと思いますがとても見通しが良かったです。上田電鉄に乗車中は徐々に登って行く感覚はあったのですがこんなに高い所までいつの間にか来ていたのかと言う感じです。長野県らしい山々に囲まれた盆地の景色を見る事が出来ました。

今度は右折して二つのお寺に行って見ようと思います。迷っている時間があれば取り敢えず歩いて行って見ます。次の列車は待ってくれないですからね。

先に若干遠そうな常楽寺に向けて歩き進みます。夕方の時間帯と言う事もありすれ違う人もなくGoogle先生を頼りに歩きます。

こちらが常楽寺本堂です。ひっそりとして閉まっている状態でしたので本堂を見ただけで戻る事にしました。それにしても綺麗に整備されているなと感心します。

続けて安楽寺に向けて進みますが距離的にはこちらの方が短いのかも知れませんが体感的にはこの階段のおかげで遠く感じました。こちらは途中ですれ違った観光客がいましたね。

三重塔が見れればと思いましたが無料でいつでも行けば見れると言う訳ではなく有料で本日の営業時間は終了してました。夕方5時くらいだと地方は普通にダメですね、、。

温泉街中心と思われる箇所に戻って来ました。勝手なイメージですが温泉街となると煙がモクモクしていて硫黄の匂いが、、、と言うのを想定していたのですがそのような雰囲気は全くなく普通の感じでした。他のエリアだと違うのでしょうかね?少し拍子抜けしました。実際に日帰り温泉があるようなので入って見たいのは山々ですが昨今の社会情勢もありますし、帰りの時間もあるので今回は断念して何かせめて食事でもと言う事でGoogle先生にお伺いしました。

Google先生に営業中と教えて貰ったこちらのお店はお休みでした、、。他で探してもあるのかどうか分かりませんので上田駅周辺で食事する事にします。

予定した列車に間に合って一安心です。しかし何もお金を落とす事なく歩き回って終わってしまったのでいつかゆっくり来て日帰り温泉にでも入りたいです。今回初めて来て町の雰囲気は分かりましたしね。

別所温泉駅からも数人乗車してましたが田園地帯から家が増えるに従って徐々に各駅からお客さんが乗車して来ました。座れない程では無いですが各駅から上田駅に向けて利用があるのは良いですね。本来は街で生活する人々と共存共栄するものなので事前の予想より多いお客さんは何だか嬉しく思いました。観光客の自分しか乗車してないと言うのでは寂しすぎます。

千曲川を渡ると直ぐに上田駅に到着です。初めて上田電鉄を利用しましたが雰囲気は分かったので今度はゆっくり来て観光したいですね。

別所温泉周辺で食事する事が出来なかったので上田駅から歩いて数分の「中村屋」さんに来て見ました。検索して最後は蕎麦と言う気がしなかったので評価の高いこちらのうどん屋さんにしたのですがお店に近付くとお客さんが結構出入りしていて店内も混雑していて期待出来そうです。私が入って5分後には入口で待っている人も出る人気ぶりで期待出来そうな予感がプンプンします。

ご飯物は最初から除外してうどんの中で「馬肉うどん」にして見ました。お値段もリーズナブルな気がしますがどんな感じのが出て来るのでしょうか。

そして出て来たのがこちらです。想像より馬肉が入っていて嬉しいですね。そして馬肉特有の匂いや臭み等は全くなく柔らかい食感をうどんと共に美味しく食べました。少し甘めの味付けがされているのが自分的には更に良かったです。こういうシンプルなものを丁寧に調理して美味しく出せるうどん屋さんとなるとお客さんが大勢出入りするのも頷けます。たまたま検索して見つけましたがとても良いお店に入る事が出来ました。

食事後は新幹線の改札に来ましたがまだ私が乗車する新幹線まで30分近くあります。このまま改札で待ってても仕方ないので、、、

駅の反対側に出て千曲川を見ようと思いまして少し歩いて見ます。こちらの出口はホテルはありましたがそれ以外は観光客向けの施設は見当たらず地元のお客さん向けの出口と言う感じです。

数分真っ直ぐ歩いて千曲川に出ました。日が落ちる前の千曲川の景色は凄く綺麗でマスクを外して深呼吸してリフレッシュしました。上田電鉄が来ると良いなと思ってたのですが帰りの時間まで来そうも無かったので適当にぼんやりと景色を見ながら駅へ戻ります。

帰りもモバイルSuicaで入ります。本当にこれは楽ですねw。切符を無くす心配が無いのは本当に助かります。

私が乗車する号車は何と団体さんと一緒でした、、。他の号車はスカスカなのにガッカリですが指定席で決められているので仕方ありません。こんな事が有るんだなと思ったのと団体さんは幾ら払ってどんなツアーをしたのか気になりました。私も定年退職するような頃には団体旅行をしたくなるのでしょうかね、、。個人で好き勝手に思った通りに行けるのが好きなので、今は全然イメージが湧かないですが、、。

新幹線が来ました。指定席なので団体さんの後ろに並んで慌てず乗車しました。しかし実際の車内での座席は後方側(長野側)の一角を占めていて私は同じ車両の前方側でしたので団体さんに取り囲まれると言う事は無く良かったです。取り囲まれたら車掌さんに行って変更を相談しようかと思ってたので。

この後は都内に戻って無事に弾丸旅を終えました。

振り返ると善光寺は何度も行った場所であるが故に何も事前に下調べをせず行ったので想定外の大混雑に疲れてしまいましたが、それ以外の場所では新緑の爽やかな時期を気持ち良く観光出来たと思います。JREポイントで今回お得にチケットをゲット出来たので持ち出した金額も少なく懐的にも優しかったですw。

長野県はとても広いので他のエリアも行って見たいですね。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご覧下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5