ブログ 悲報

(惜別)サブ回線利用だった楽天モバイルをそそくさと解約する事にしました!

2020年4月からだったと記憶してますがサブ回線として契約していた楽天モバイルを解約する事にしました。

楽天モバイルが参入してスマホのプランも色々と出て来て風向きが変わって来たのでそれについては非常に良い存在だったと思ってまして、サブ回線では有りましたが頑張ってどこでも使える状態になるまでは可能な限り応援して見ようと思ってました。契約した当初は自宅エリアですら回線が入らず本当に寝かせるだけの状態でした。徐々に広がって来ているとは思うのですがエリア内とされる場所でも繋がらない事が多々ありまだまだ厳しいなと思ったのも事実です。ドコモ、AU、ソフトバンクは長年かけて今の電波状況を整えて来たので参入してわずか数年の楽天がそれに追いつくのは時間が掛かるわけで有り、使わなければ0円なので使えるようになるまではと言う感じでしたね。

それがご存知の通り使わなくても有料となるプランへの自動移行が全てのユーザーにアナウンスされて実際にメールも受け取りました。ギリギリまで回線を持っていても余り自分にとって意味が無いのでメール受け取ったその日にそそくさと解約手続きをしてしまいました。

解約の手続きはこちらを見る事で行う事が出来ます。解約手続き自体は直ぐに終わってメールが届くと同じ感じで回線も使えなくなりました。サクッと解約が終わってまずは一安心です。サブ回線として利用していたのでどこかにこの番号を登録していたり、人に教えていたりしていた訳では無いので気兼ねなく解約出来ました。

私の今の通信状況ですが、基本的に在宅勤務となっているので主回線のMVNOでも毎月1ギガを使うか使わないか程度でして、週末に出かける際に使ってはいましたが毎日出社していた頃に比べると回線の利用が減ってました。その分家の通信量は多いと思いますが固定の光回線で仕事もインターネット使えれば賄えるので通信環境は本当に以前と変わりました。

今は家の周りは楽天のエリアではあり、データ通信し放題のプランも知ってますが在宅勤務なだけにネット回線は非常に重要なので光回線を解約して楽天のモバイル回線で代用とは考えられません。そして出かける際にもJRや飛行機乗る際に電波が届いている必要がありますし、買い物ではQR決済を利用します。そんな時に今の楽天の回線を主回線で楽天一本でと言うのはとてもじゃないですが考えられず解約に迷う事はありませんでした。

楽天的には余裕が無くなったと思うので今回の決定に至り、それはそれで企業判断なので尊重はしますが、ユーザー側としては少し早過ぎでは無いかなと思うのも事実です。もう少しどこでも問題なく使えてから今回のような処置なら分かりますが、今の状況で楽天モバイルをメインで一本だけと言う人は正直余程の人で無いと難しいのではと感じます。

そして「回線エリアがNG」と一度その印象を持ったまま解約となると、次になかなか楽天モバイルを選択しようとは人間の心理的になりません。最終的にブランドや以前の経験から来る印象で判断する事は多々あると思うのですが、仮に来年凄く良くなったと言う評判を聞いても今の印象が残っている限り新たに契約する事は考えにくいのかなと。

楽天モバイルには頑張って頂いて競争を引き続き促して欲しいのですが、今後の彼らの展開に注目です。

兎にも角にも今まで有難う御座いました!

 

-ブログ, 悲報

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5