悲報 旅行

(悲報&もしかしてお呼びでないw?!)島根県にある観光スポット・JR津和野駅周辺の散策を夕方にした結果、、、

JR山口線の津和野駅に到着した続きです。

山口駅から北上して来ましたが、津和野駅はギリギリ島根県です。久しぶりに島根県に来ました。津和野駅は無人駅でこの時は建て替え工事中でしたので暖を取るような所も無いし、駅前もマクドナルドのようなファーストフードも当然のように無いので一旦は駅近くの宿泊先に行って荷物も置いて体を温めようかなと言う事で駅近くの予約した宿に向かいます。

この日は津和野で宿泊する予定にしてまして、駅から近い「たかせがわ」と言う民家の宿泊施設を予約しました。津和野自体で泊まれる所が少なかったのと余り高額の費用を出すのも違うかなと思いましてこちらを予約させて頂いたのですが、、、

建物全体に人影がなく、入口と言う所から入っても誰もいないので困りました。それ程厚着をして来なかったので荷物を置きつつ暖を取ろうと取り敢えず来たのですが、喫茶店も周りに無さそうで暫く建物の所で待つ事にしました。

入口からの一枚です。ご覧のように駅から直ぐと言う位置関係で来るのは楽だったのですがどうする事も出来ず困りました。少し待ってからオーナーさんが車で到着して合流出来ました。聞くとここには今はいないそうでして、予約があった際に来て対応しているようでした。

部屋に入ると非常に広いスペースがありました。オーナーさんが以前に住んでいたのを改良して許可証を取って民家を宿泊施設として営業しているようです。部屋が広過ぎて夜が怖くなりそうな気がしたのと、カーテンが完全に窓を閉じないので外光が夜に入って来る感じでした。ちょっと部屋に入った時には正直ミスったかなと感じました。

SLがもし来るような日だったら特等席の眺めです。オーナーさんは当たり前のように見ていたのかなと。

トイレと風呂はこんな感じでオーナーさんが住んでいた時に利用していたそのままの雰囲気です。ここに来るまでに一部屋別にあってそれを超えて来るので夜は少し慣れなかったです。加えて暖房とかも届かない場所なので寒かったです、、。正直人によっては抵抗を感じる人もいるだろうなと感じました。風呂には入らずシャワーだけ使いましたが水圧は問題なかったです。

ネット中毒の自分に取って困ったのはWiFiを用意してないと言われました、、。正直全くの予想外でしてPC持ってきた意味も無かったです、、。部屋やバス・トイレは許容したとしてもネットが出来ないと言うのは自分的には問題外でしてガッカリと言う感じでした。ちゃんとHPに記載して欲しかったです。今どき使えない事は全く想定して無かったので、、。

暖房で少し体を温めた後にネットが使え無いので少し駅周辺を歩いて見ました。天気良く無かったので部屋でゆっくりしたかったのですが、、。駅に来たら山口方面行きの列車が丁度入ってきた所でした。

SLが来てないので意味は無いのですが転車台に来て見ました。駅が無人駅と言う事でSLの施設も人がいない状態です。建物もありましたが昔は駅員は勿論運転手さんもいたのかどうかは分かりませんが、JRのものと思われる建物も人が全くいないのでシーンと言う感じです。SLが来た時に対応する人が来ると言う感じのようです。今となってはなぜここにSLが来るのかなと言う感じです。昔は違っていたのかもしれませんが。

駅近くを流れる津和野川です。天気が悪かったので水量も見た感じ普段よりあるような印象です。

地図を見ると街は非常に狭いのである程度の時間があれば見て回れそうです。部屋にネットが無いので寒いなと思いながら悪天候の中で歩き続ける事にしました。

山口駅近くで「ばりそば」を食べてから何も食べて無かったので最初に食事をと思ったのですがお目当てのお店は閉まってました。と言うかここまで歩いていても歩いている人とすれ違う事は無くて本当に驚きました。SLが来てなくても多少の観光客はいるだろうと普通に思ってたのですが想像を超える閑散ぶりです。

観光施設も閉まってました、、。まだ5時前ですがこの町でもう何をして良いのか本当に困りました、、。

人の居なさには驚きます。たまに空いているお店もありましたが食事出来るお店ではなく体を休める場所が全く無かったです。

予め別のリサーチしていたお店も当然のように閉まってました。歩いている人がいないので当然でしょうね。正直この辺りの人はどうやって生計を立てているのか疑問しか感じませんでした。列車本数的に山口駅方面までJRで通勤している事はあり得ないと思うので後は自家用車で違う街に働きに出ているのかと言う所ですが不思議です。

こちらは町役場です。勿論こちらが本庁舎と言う訳では有りません。流石に夕方5時前なので人のいる様子はありました。

どこまで歩いても食事出来そうな感じのお店が無く、スーパーも無いと言う感じで天気が悪かったからと言うよりはSLが来ない夕方の津和野はこんな感じなのかも知れません。勿論暖かい時期になると人の動きもあるのかもしれませんが、、。

この後に線路の近くに行くと踏切がなってたので待っていると山口方面からの特急が津和野に向かう所でした。恐らくこの様子だと津和野駅で降りる人も余りないだろうなと雰囲気的に感じます。線路近くにコンビニがありましてようやく人を見ましたw。勿論みなさん地元の人で車で来ている人ばかりです。駅周辺を歩いたこの様子だと夜にまた同じように街を歩いても雰囲気的に何か食べれそうな期待出来る感じが全くしなかったので、正直ここまで来てコンビニは不本意で全く考えて無かったのですが、仕方なくおにぎりや惣菜を購入して部屋で食べる事にしました。テレビは普段から見ない人なので使わないとしてPCもネットが使えないので持ってきても意味がなく、スマホで操作しながらも長時間はちょっとな、、、と言う感じで仕方なく早めに就寝する事にしました。

なんか色々と重なり、この街には「お呼びで無かった」印象しか感じ無かったです。観光地と言う印象でここで宿泊して見ようと言う気になったのですが、、。

一連の様子は動画にしてますので合わせて雰囲気をご覧下さい。

 

-悲報, 旅行

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5