ブログ 旅行 食事

(乗車記)大波乱!無人駅でSTOP! 六日町駅 → 高崎駅 <解決編>

上越線の無人駅・越後中里駅でトラブルが発生して立ち往生した続きです。

ここから何とか脱出して東京へ戻りますがその様子をこのブログで記載します。

越後中里駅をゆっくり見学してもまだなお時間があります。無人駅で周りにはアクティビティを出来るような場所もなくこのまま待つしか無いのかなとこの時には思ってました。待つとしてもどうするかが悩みます。

選択肢としては二つで、17時12分発の下り長岡行きに乗車して越後湯沢駅まで戻って新幹線で戻るパターン。二つ目はこのまま上りの最終電車18時1分発の水上行きまで待ってこのまま進むパターンです。

前者は先に越後中里駅を脱出する事が出来ますが、当然同じような事を考えている人が多いと思うので元々乗車してくるお客さんも踏まえ車内も混雑しそうです。加えてそのお客さんが新幹線切符売り場に並ぶようだと新幹線の切符購入も時間がかかりそうです。しかし確実に東京に戻れるのはこちらかなと思います。新幹線の料金は必要になりますがここまで来ると費用が云々と言うレベルでは無い気もします。

後者は最終電車と言う事もあり元々大勢のお客さんが乗車して来そうでそこにこの電車のお客さんが乗車するとどんな感じになるのか、その状態が水上駅までともしかして水上駅から先の乗り換え電車まで混雑が続く事が予想されますし、そして何よりちゃんと走行して水上駅まで行くのかと言う不安があります。こちらはそのまま青春18きっぷが使えるので追加費用は掛かりませんが、費用云々を優先するよりやはり前者の下りで確実性がある方が良いのかなという私なりの結論でした。

駅前の個人商店ではお客さんがお菓子とかを購入して駅前でゆっくり食べて時間を潰している人が結構いました。このお店も急にお店や駅に多くの人が居るようになったので驚いたでしょうねw。

先に来る下り電車でも次の電車までかなり待ち時間があるのでこの辺りでダメ元でGoogle先生に聞くと何と!第三の手段がある事が分かりそれでここから脱出する事にしました。

と言う事で越後中里駅前の道を駅から離れる形で目的の場所まで歩いて進みます。在来線特急が頻繁に来ていた時にはこの辺りはスキー場が沢山あるので恐らくもっと賑やかだったのでは無いかと思うのですが、凄くヒッソリしてます。

タクシーを呼んだ人が何人かいたようで数台のタクシーが越後中里駅に向かって行きました。恐らく越後湯沢駅までタクシーを利用すると思われますが距離が結構あると思うので料金もかなり掛かりそうですが、それでもタクシーの選択をしたようです。タクシーは費用が掛かり過ぎるので私は選択肢から排除してましたが、切羽詰まった理由があったのでしょうね。

駅から目的の場所まで歩くと既に何人かお客さんが居ました。私と同じ結論を出した人達です。

そして暫く待っていると来ました!越後湯沢駅行きのバスです!このバスで一足先に越後湯沢駅まで行く事が出来そうです。大袈裟に言えば正に命拾いのバスと言う感じです。

バスに乗車するお客さんは私を含めて10人も居ませんでした。皆さん旅慣れてそうでバスを待っている間も淡々と待っていて冷静な人達ばかりです。私と同じように検索してこのルートを見付けたと思うのですがあれだけ二両編成の車内に多くのお客さんが居ましたがこのバスでここから一足先に脱出出来たのは日頃から検索する癖を付けているのかも知れません。

と言う事で一足先に越後中里駅前の通りを通過して越後湯沢駅に行く事が出来ました。

バス車内は元々お客さんが居ない状態で来ていたので座席には余裕で座る事が出来ました。この後も混雑するとはとても思えないので快適に車内で過ごせそうです。

JRの駅としては越後中里駅、岩原スキー場前駅、越後湯沢駅となりますが、途中の岩原スキー場前駅近辺では電車に乗車している時には何も無さそうな場所だなと思ったのですが、バスで通ると家が多いし何よりここにもマンションがあって電車から見たイメージとは全然違って町の様子を見る事が出来ましたし、この辺りから乗車する地元のお客さんもいらっしゃいました。

そして淡々と進んで無事に越後湯沢駅まで来る事が出来ました!無事にここまで来れて正直一安心です。到着した時間はまだ越後中里駅で下り電車が出発する前の時間でしたので新幹線切符を先に購入する事にしましたが、難なく待つ事なく購入する事が出来ました。この越後湯沢駅では驚いた事にみどりの窓口が無くて新幹線の切符を購入するにはスマホでネットからか、券売機で購入するのですが、越後中里駅で運転手に新幹線時刻を聞いていたような人達には切符を購入する事が出来るのかと思いましたね。そんな人達が私の前に切符売り場に並ばれると時間が掛かる事も予想されるので、バスで先回りする事が出来て本当に運が良かったです。

新幹線の切符を無事に購入して一安心してから時刻表を見ると次の新幹線までまだ少し時間がある事が分かりましたので少し時間までブラブラする事にします。

バスが到着した出口と反対側に出て見ました。少し前に電車内から見たリゾートマンションを再び見るとは思いもしませんでしたw。スキーシーズンだと多くのお客さんがいるのでしょうか、オフシーズンと言う事もあり駅舎内はお客さんが結構いましたが駅前はヒッソリとしてました。

帰りの新幹線車内で何か食べるものを物色しに駅構内のお土産売り場を見て見ました。ここで食べると帰りが更に遅れるので車内で食べた方が良いだろうと考えた次第です。

色々と見て回っている最中に面白そうなものを見付けました。テイクアウトする事がもし出来れば、おにぎりだと匂いもキツくは無いので車内で食べるのにピッタリと思い早速店舗に行って見ました。この頃だと次の新幹線までの時間も気になってくる時でしたので迷っている時間は有りません。それにしても「爆弾おにぎり」とは色々なイメージが出来て面白いネーミングですねw。

店舗に行ってテイクアウト可能かを聞くと難なく「可能」と言う事でしたので一つ購入して改札に向かいます。

改札を通過して予定していた新幹線に乗車するべくホームに向かいます。

指定席は必要無いだろうと言う事で自由席にしたのですが結構お客さんが居ました。この中に越後中里駅で立ち往生したお客さんがいたのかどうかは分かりませんが、、。

自由席は思ったよりお客さんが居て窓側は全滅でしたので通路側に座席を確保しました。もしここで席を確保出来なければ購入したおにぎりが食べられなくなる所でしたが通路側とは言え座れて良かったです。

爆弾おにぎりを開けて見ると確かに「爆弾」サイズでした。窓側の人からの視線を感じましたねw。中身は色々と選べて値段も中身に応じて変わります。私は「しそ味噌」にしました。お値段は580円だったと思います。「おにぎり一つで580円」と聞くと驚きますがお店の説明によると一合(茶碗2膳分)と言う事でして流石に大きいですw。見た瞬間に食べ切れるのか不安でしたが自分のペースでゆっくり美味しく最後まで食べる事が出来ました。具材もサイズに合わせて多く入っているので最後はご飯だけ、、、と言う事が無かったのも食べ切れた要因ですが流石に食べ終わった時にはお腹いっぱいになりました。

新幹線車内で私が経験した信号機故障のテロップも見ました。この時点ではどうなっていたのでしょうかね?もし越後中里駅で最終の上り電車を待っているとなるとまだ電車が来てない時間なのでずっと待っている形になります。そんな人がどれ位居たのか気になりました。

高崎駅が近くなると流石に都会的な景色になります。無人駅で立ち往生していた景色から一変しました。

この日は早朝6時前から松本駅をスタートして電車を乗り継いでいたので疲れてましたので新幹線でこのまま東京に戻ろうかとも思ったのですが、青春18きっぷをそのまま放棄する形になるので負担も大きく勿体無い気がしたので高崎駅で新幹線から降りる事にしました。18切符を持って無ければ確実にそのまま乗車していたと思います。

高崎駅に到着したのは18時過ぎ。越後中里駅でそのまま上り電車を待っているとしたら、その後の最終電車が18時1分発でしたので無事に出発したのかどうか気になりましたね。無事に帰れたのかなと、、。結果的にワープする形にはなりましたが、私的には状況を考えると最善の手段だったのかなとこの時には思いました。

とは言え越後湯沢駅と水上駅間は特徴が色々とある区間で今回の18切符旅の目的の一つだった事もあり乗車出来なかったのは非常に残念です。またいつか機会を作ってこの区間を「リベンジ乗車」したいと思います!

この後は青春18きっぷで高崎駅から無事に東京へ戻り、早朝からの長い長い1日が漸く終わりました。家に到着した時には体力的にも精神的にもヘトヘトでしたが、時間が経過してブログを記載しながら振り返ると良い思い出になったと思います。世の中色々とありますがその時々で後悔しないよう最善の選択が出来ればと思います。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご覧下さい。

 

 

-ブログ, 旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5