旅行

(2019年10月)ベトナム・ホーチミン市内を散策しました!

このブログはみんカラで記載したこちらこちらこちらのエントリーを移行して少し改変したブログです。

2019年10月はベトナム・ホーチミンに旅行してました。このブログではその時にホーチミン市内を散策した時の事を移行しながら改めて記載したいと思います。

ホーチミン市内の散策をいよいよ開始です。
特に行く場所は決めてはいなかったですが、事前に調べて見るとある程度纏まった場所に見所があるようですので思うままに行こうと言う感じでしたね。

まずは宿泊先から出発です。
前日の夜にJAL便で到着したのですが、空港から市内までバスで来たのは良かったのですが土砂降りの雨でして加えて少し路地を入ると真っ暗なのでどこを歩いて来ているのか良く分からない状態でした。GoogleMap見ながらホテルに何とか到着したと言う感じだったのと今思えば真っ暗の路地を歩いていて危険な感じはしなかったので運が良かったです。と言う事で昨晩はこのような道を歩いていたのかと言う感じでした。

道を歩いていると非常に車も多いのですが人の流れも多くて活気を凄く感じました。バイクも非常に多かったですし何より若い人が多いかなと言う印象を持ちましたね。これから更に発展を続けるんだろうなと街の雰囲気から感じたのを良く覚えてます。

最初の目的地であるベンタイン市場です。観光客向けかと思ったら想像より地元の人が多くて観光客も勿論居たのですが半分以下の割合だったような記憶が有ります。

大半がベトナム語で少し英語が記載して有りましたが、目安程度で中の位置関係を何となく把握して中へ入って見学します。

市場と言うだけあって朝に来たのですが非常に活気がありました。
食べ物も雑貨もお土産も色々と所狭しと売ってまして、気になるのは結構有りましたがこれから歩き始める事もあり特に買わずに出てしまいました。まだお腹も空いてなかったですし、喉も渇いて無かったので、、、。

続いて歩いて移動して来たのがホーチミン市立博物館です。
ここまで歩いて来た中で気がついたのは信号が非常に少ないと言う事です。車やバイクが多くても信号が無いところが多いので少しでも車列が空いている時を見計らって渡らないといつまでたっても先に進めない事が分かりましたw。現地の方は慣れているので極力その人たちが来て渡るタイミングで一緒に渡るのですが、人が来ない時もあるのでその時には勇気を持って行くしか無いです。

ホーチミン市の歴史や文化が展示してあって思ったより興味を持って見学する事が出来ました。アメリカとの戦いについても展示があったからでしょうかね。どこの国でも街でもそうだと思いますが、こうして平和に過ごせるのも先祖の苦労等があったからで有り今は別の問題が有りますが平和に過ごせるのを当たり前と思わず有り難く感じる必要は有るかなと思ってます。

二階の場所から休憩兼ねて市内の様子です。
当日は結構暑くて水分補給と体調に気をつけてこちらで休憩して次の場所へ移動しました。日本のように飲みたい時に少し歩けば自販機がある事は海外では無いので余裕を持って行動するようにしてます。

続けて来たのがサイゴン大聖堂です。
ホーチミンに観光に来る際には誰でも来る場所のようで私も来て見た次第です。

ただし行った時には入れずでして残念ながら外から建物を見学するのみとなりました。この辺りは運ですかねぇw、、。

大聖堂前の広場です。
周りの近代的な建物とのコントラストが良い雰囲気に感じましたね。異国情緒も感じました。

こちらはその直ぐ横にある郵便局です。歴史を感じます。

中では普通に郵便を送る事が出来まして、記念にこちらから送っている観光客もいれば地元の方もいました。後は色々なお店が中に並んでいてこちらの建物内は歩き難いくらいの混雑ぶりでした。

現地で結構みた日本人団体ツアー客。日本からずっと団体旅行だと思うのですが現地で何か特定のアクティビティの為のツアーならともかく、自分的には行き帰り含めたツアーは何でも準備されて楽なのかも知れませんが、色々と考えて予約したり計画したりも醍醐味だと思っているので今のところは選択肢に無いかなぁ、、。この後に現地ツアーを探して利用しましたが利用してもその程度ですかね。

それでも日本人は団体行動が好きなんだなと思いながら自分的には好き勝手に気の赴くままホーチミン市内を散策してました。でも日本人だけではなく、中国人や韓国人一行も見ました。

大聖堂前から少し裏手の方に歩くと広場というか公園がありまして、市民の方や観光客が多く休んでましてその間を今度は進みます。

次の目的地である統一会堂に到着する事が出来ました。この前の道もひっきりなしに車やバイクが走っていて道路を渡るのに一苦労といった感じです。ようやく渡って見学しようとチケット売り場へ行くと今は昼休み休憩中の時間という事で入れませんでした、、、。昼休憩があったとは事前調べを全くして無かったのが露呈されましたね。

また来ようと思い一旦は離れて、その後に来たのがドンコイ通りです。
ここが観光のメインとなる場所のようです。

雰囲気はこんな感じでして、この日の夜にも来て散策しましたが交通量が本当に凄かったです。見て貰うと分かりますが信号が本当に無いんですよね。暫くこの通りを歩きます。

少し歩くとビンコムセンターと言う大型のショッピングセンターがあります。
この辺りはもっとこれから経済も発展していくのかと思いますがこの中を見学しているだけでも多くの人の購買意欲を感じました。市内は暑かったので建物内に入って涼しみました。でもこの手の東南アジアのビルは空調が非常に寒いくらいになるので体調には気を付ける必要があります。

少し歩き疲れたので中のショップで飲み物買って休憩して次に進む為の補給をします。

ビンコムセンター出たところにユニクロの看板を見かけました。
もう既にベトナム一号店としてオープンしたと言うニュースも見ましたが絶好の場所ですので現地でも人気出ると良いですね。

ドンコイ通りを少し外れてホーチミン人民委員会庁舎に到着です。
ここも撮影スポットでして雰囲気の良い感じの所です。ベトナム風と言うよりは西洋風な建物ですね。

奥の高い建物がビンコムセンターでして本当に目と鼻の先と言う感じでしてコンパクトに見る所があり観光客には有り難い限りです。多くの人がこの辺りにはいましたね。

ここから少し行く場所がありましたのでドンコイ通りを外れてGoogleMapで検索しながら目的地へ向かいました。街並みを見ながら歩いたのですが信号が本当に無いのと車やバイクの通行が激しいので思ったより目的地まで時間が掛かりましたね。

目的地はこちらです。
現地の旅行代理店でして、事前に午後から半日の現地ツアーを申し込んでまして来た次第です。

ツアー名と名前を告げて中で待ちました。
この中の人が皆んな同じツアーなのかと思っていたらそうでは無いようでして、この旅行代理店から幾つかのツアーがあってそれぞれ向かうそうでしてツアー名を呼ばれるまで中で待ちました。ここでも日本人が数人いました。

と言う事でどんなツアーへ行ったのかはいずれこちらのブログに移行して記載出来ればと思ってます。

ベトナム・ホーチミンは人も良く治安的な不安も余り感じずとても良い所でした。

またいずれは行って見たい国の一つです。ホーチミン以外にもハノイやダナン等色々と魅力的な都市が多いですしね。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5