旅行

(2016年1月)静岡県下田市にある寝姿山に行って風光明媚な景色を見て来ました!

このブログはみんカラで記載したこちらこちらのエントリーを移行して少し改変したブログです。

2016年1月初旬は18きっぷの残りを消費する為に思い切って伊豆急下田駅まで行って駅周辺を散策して来ました。JR区間は伊東駅まででその先は別途料金が必要です。そしてその時に寝姿山にロープウェイで行ったのですがその時のブログです。

東京から電車でとなると小田原、熱海、伊東、等の駅を越えて行くのですが、伊東駅までは何度か行った事が有ったのですが、先端の伊豆急下田駅までとなると初めてと言う事もあり、非常に遠く感じましたw。改めて思ったのは伊豆半島って広いなと、、。もっと言えば静岡県って異常に広いんだなと思います。ここも静岡県ですし、浜松、浜名湖辺りも静岡県です。そういう意味では浜松の人が例えば伊豆急下田まで来るにしても同じ県内でも相当な距離、時間を掛けて来る事が容易に想像され、改めて静岡県って、、、と思いましたね。

駅の改札です。関所見たいな感じになっていました。らしくて良いですね。

駅の外観です。観光案内やお土産物屋さん等もありました。

駅構内の地図を見たのですが、港は近くに有ったのですが、必ずしも半島のギリギリ付け根って言う訳では無いんですね。バスで付け根まで目指そうと思えば行けそうですが(今回は行かなかった)、雰囲気的には三浦半島の京急三崎口駅からバスで半島付け根まで行くような感じと同じでしょうか?!

それとここまで来る時の伊豆急行線の景色はやっぱり良かったですね。
天気が当日良かったせいも有るとは思いますが、初島も見えましたし太平洋の海が非常に綺麗でリゾート感覚を満喫出来ました。こんな場所に住んで見たいなと思いまし、リタイヤした人も多くいそうですが、わかる気がしました。温暖でしょうし、景色良いし、海の幸もあるでしょうし、温泉だってあるでしょうしね。

そして下田駅降りて最初に来たのがこちらです。
駅から2分前後と言うか直ぐに見える場所に入り口があります。

これがロープウェイの入り口です。奥に見える山にロープウェイで登って行きます。

ロープウェイで上がった直後の景色です。
こちらは太平洋側でして、まだ先に半島が有るのが分かります。
いつか、先端まで行って見たいなと、、、。

こちらが下田駅と言うか下田市内の景色です。
こうしてみると下田市って山々に囲まれているのが分かります。
写真の左側が海側と言うイメージです。

ロープウェイの駅から更に上に登っていきます。

こちらが展望台です。

そこから少し引いて撮影しましたがこんな雰囲気の展望台でして、行った日は晴れていたせいか景色がとても良かったです。風が強かったですが、、、。この時は午後で南側に向かって撮影しているので逆光になってしまいました、、。

行ったのは先月ですが既に梅が一部咲き始めていました。
今はもっと咲いているでしょうね。

「黒船見張所跡」です。ここから来航を監視していたんですかね。見晴らしが良いので良く見えたと思いますが、当時監視していた人はどんな事を考えていたんでしょうね、、、。

と言う事で駅から直ぐにロープウェイが有ってこんな見晴らしが良い場所があるのが素晴らしいですね。「半島の先端に来たっ」て言う感じが強くしましたし、とても風光明媚な場所でした。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5