旅行

(2020年2月)シンガポール観光からJAL便で帰国した様子を記載しました!

このブログはみんカラで記載したエントリーを移行して改変したブログです。

2020年2月初旬はシンガポールに行ってましてこのブログは帰国の時の様子を記載したものです。

シンガポール・チャンギ国際空港からのフライトは朝の8時です。
以前に台湾・高雄で電車が早朝に運転が無く焦った事を経験していたので前日に始発の電車を宿泊先の最寄駅の駅員さんに聞いたのですが、やはり5時台は無く全然間に合わなさそうでしたのでタクシーを利用します。宿泊したホテルが無人のチェックアウトシステムで操作に少し戸惑いましたが無事にチェックアウト手続きが完了し、ロビーで配車アプリを使ってタクシーを呼んだ後に、ホテル前のチャイナタウンで待ちました。5分もしないうちにタクシーが到着し、無事にしかも余裕を持って空港に辿り着く事が出来ました。

と言う事で帰りで利用するJALのカウンターがあるターミナル1に到着し様子を見るとカウンターは混んで無さそうです。帰りはJAL直行便で帰国しますが、確かこの時には12000マイルでチケットの手配が出来ました。行きがその4倍以上していたので行きだけはJALを回避して、ここで期限が切れるマイルを使うと言う形になります。マイルでの特典航空券でエコノミー席ですがJGC会員はビジネスカウンターを使えます。サクッとチェックインを済ませて出国手続きをして制限エリア内に入りました。

早朝から多くの人がいましたが、24時間空港だからでしょうか?空港への電車が無いはずなので全ての人がタクシーや自家用車で来るとは思えず、皆さんどうやってこの時間にいるのか気になりました。取り敢えずラウンジを目指します。

日本人が多いと言う事なんでしょうか、ラウンジには日本のメディアも置いてありました。

ラウンジはこんな感じで奥の方を陣取ります。

ホットミールを色々とゲットして漸く朝食にありつけました。
機内食も出るでしょうから程々にしてゆっくり頂きます。

ダウンロードスピードはそこそこですが、実用的には全く問題なくネットをしながら食事後は飲み物飲んで時間まで待ちます。

時間になりましたので搭乗口へ向かいました。
今回お世話になる飛行機です。

いよいよ搭乗時間です。今回もGroup2で中へ入ります。

確保した席はギャレーの直ぐ前で後ろに人がいないのでリクライニングも好きな時に気兼ねなく出来るかもと言う事で選択して見ました。足元は自分的には余裕ですね。それにしても外国の空港から帰国時に日本の航空会社の機内に入るとまだ帰国してないのに、既に帰国した気になるのが不思議です。海外ではリラックスしたり楽しんでいるつもりでも心のどこかで緊張していて機内に入ると安心するんですかね。

機内はこんな感じでしてこの時から既にCAさんはマスクされてました。私も外す必要がある時以外はそうしてましたが、ウィルス関係なく機内では乾燥するので常にマスクしてますね。

機内食はこんな感じ。
日本の会社だと日本人好みになるでしょうから安心ですね。
どれもとても美味しくて流石の安定感だと感じました。

機内では少し前に購入したBluetoothレシーバーを使って色々と見ながらゆっくりさせて頂きました。無線で繋ぐとケーブルから解放されるので、色々な姿勢で見る事が出来て楽ですし、何より自分で持ち込んだノイズキャンセリングイヤホンを使う事が出来るので良いですね。

と言う事で無事に夕方前に成田空港に到着です。
出発時に預けていた冬物のコートを受け取って無事に家に戻り旅を終えました。

振り返ってブログを記載しているとやっぱり早く海外旅行に行けるようになって欲しいですよね。当たり前のように海外へ行けてたのが遠い昔のようです。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5