旅行 食事

(2021年10月・函館滞在記)函館国際ホテルに宿泊し函館を満喫!

函館旅行の続きでJR五稜郭駅からJR函館駅まで戻って来ました。

この後は予約したホテルに向かいます。

今回ツアーでセットになっていたのがこちらの函館国際ホテルさんです。函館駅から徒歩10分も掛からない場所で道も一本道です。事前の予想より大きくて綺麗なビルでした。飛行機とセットでツアー代金は安かったので今回来たのですがこんな立派なホテルとは、、、と言う感じです。

館内もゆったり余裕を持った設計でとても広くて快適です。スムーズにチェックイン出来ました。

部屋はこんな感じです。シングルを予約したはずですがダブルの部屋になってました。広くて全く自分には問題なく有難いですね。水周りもゆったりとスペースが取ってあってこちらも快適です。加えてこちらには最上階に大浴場もあるので基本はそちらと言う風に割り切ればもっと簡素でも良いと思うのですが、これなら部屋でも快適そうです。

自分的にはネット中毒者wですので気になるのはネット環境です。アプリで測定すると余り良く無かったのですが滞在中はなぜか特に気になるような遅さは感じませんでした。

夕飯の買い出しに出かけようかとも思いましたが、先に大浴場に行って見ました。フロントの方に聞くと夕方の時間帯の方が空いていると言われたからなのですが、確かに空いてました。全く人が居ないとまではいきませんが広いスペースに数人と言う感じで非常に快適でした。加えて露天風呂もあるので函館の夜景を見ながら寛いでしまいました。

入浴後はアイスが無料で食べれたのでアイスを頂きながら函館の夜景を見ながらのんびりしてました。やはりホテルに大浴場が付いているのは良いですね。

その後も部屋で寛いだ後は夕飯の買い出しに外出しました。有名な観光スポット・金森赤レンガ倉庫の景色を見ながらブラブラと目的のお店まで歩いてました。以前に来た時には外国人も含めて大勢の人が居ましたが人が少なめで散策するにはちょうど良い感じでした。

そしてお目当のお店に到着です。前回来た時には右側のラッキーピエロで食事したのですが、今回は左側の「ハセガワストア」にしようと事前に決めてましたので迷わず入りました。入る前に店を見ているとどちらのお店もお客さんの出入りが結構あって人気があるんだなと言うのが伺えます。

今回入ったハセガワストアですが中には多くのお客さんがいました。観光客っぽい人が多かったのは間違いないですが地元っぽいお客さんも意外といましたね。店内に入ると良い匂いが充満していて食欲をそそりますw。お客さんが注文してから目の前で焼いて調理してますしね。当然のように「やきとり弁当」を注文してそれに合わせて惣菜とか飲み物とかを購入して部屋に戻って来ました。

購入して来たのはこちらです。色々と購入したと思ったのですが1300円で済みました。大手コンビニとは異なり割高感も感じませんでした。やきとり弁当はシンプルながらもタレが良くて非常に美味しかったと思いました。人気出るのも分かる気がしましたね。その他のお惣菜も安くて美味しく頂きました。東京にもこんなお店があると良いのになと感じます。

ゆっくり食事して函館の夜が過ぎて行きました。

翌朝になって再び大浴場に来て見ました。大浴場があるのなら部屋で済ませるのは勿体無い気がしましたので来たのですが朝からゆっくり寛いでしまいましたw。この日はチェックアウトして東京に戻るのですが戻りたく無かったですw。

昨晩と同様に風呂上がりにはアイス食べながら早朝の函館山を見ました。

部屋に戻って身支度した後は朝食です。函館は朝市もあるのですが前回来た時には別のホテルで朝食無しで予約して朝市で食事したので今回は逆に食事付きプランを選択してホテルで食事する事にしました。こちらのホテルでは3箇所の朝食会場が有りまして、日本料理のお店に来て見ました。

朝食はビュッフェスタイルで一部のメニューは共通で配膳されるのですがご覧の通りとなりました。この後は飛行機で帰るだけなのでガッツリ朝から頂いてしまいましたw。朝からこれだけ頂けるのは幸せだと思います。とても美味しく堪能させて頂きました。朝食会場はゆったりしていてとても静かでして、今は分かりませんが混雑している朝市で食事するよりホテルでの朝食の方が良いのかもと考えさせられました。

と言う事でチェックアウトしてこれから東京へ帰りますがその様子は別途改めて記載します。

こちらの函館国際ホテルですが、部屋も朝食も大浴場もどれもこれも非常に満足出来る充実した滞在が出来ました。素晴らしいホテルだと思いましたね。ご興味ある方は是非宿泊して見て下さい。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-旅行, 食事

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5