旅行 食事

2021年10月・函館市内の散策(JR五稜郭駅〜函館駅周辺)

道南いさりび鉄道で五稜郭駅に到着した続きです。

五稜郭駅の駅舎はこんな感じでマークも「五稜郭」してました。みどりの窓口も売店もあり一通りの施設はこじんまりした駅舎内に揃ってました。

五稜郭駅から五稜郭までは2キロ以上あるようです。「最寄り駅」と言うには東京に住んでいる感覚からすると少し遠いですが地方だとこれならまだ歩けなくは無いので恵まれている方かも知れません。雨が降って来そうな天気でしたが決めた事なのでここからGoogle Map先生に教えて貰いながら歩き進めます。

駅近くにスターバックスがありました。北海道のスターバックスも混んでましたね。自分は行って見たい所がありましたのでここは通過します。

駅と五稜郭の中間ぐらいでしょうか、お目当のお店に到着です。一回来て見たかったんですよね。

ミスタードーナツは勿論東京にも有りますが函館のお店は他エリアとは重大な違いがあるのですw!

その違いとはこちらでして函館のミスタードーナツは価格が安いんです!100円で売っているようなドーナツが税込64円で売ってまして以前から函館エリアに来た際には試して見たいなと思ってまして、お店を確認すると五稜郭駅と五稜郭の間にお店がある事が分かり、歩いて移動して来たと言う流れです。実際に店舗に入って撮影はしてませんが売っているドーナツを見ると価格の違いに驚きます。これを知ってしまうと自分の家の近くで買う気にはならないですねw、、。

と言う事でドーナツ二つ購入して132円でした!店内で食事している時に次々と車でお客さんが来ては、テイクアウトして帰っていくお客さんがひっきりなしにいましたが、この価格帯なら正直納得です。自分も定期的な頻度でそうするだろうなと思いましたね。

寒かったので本当はコーヒーを飲みたかったのですが、機械故障と言う事で温かい飲み物は提供出来ないと言われて冷たい飲み物をお金出してまで飲みたい感じでは無かったので飲み物無しでドーナツだけ注文するとお水を付けてくれたので、店内で休憩兼ねて腹ごしらえをしました。当たり前ですがお値段安くても普段東京で食べているドーナツと全く同じで価格が激安と言う事で以前から来て見たかった函館のミスタードーナツを経験出来て良かったです。

函館に行った際には是非ご賞味しては如何でしょうか?

休憩した後は再び五稜郭目指して歩き始めます。漸く遠くに五稜郭の横にある五稜郭タワーが見えて来ました。ずっと駅から歩いてますがやはり歩いている人とすれ違う事は殆ど有りませんでした。函館市内でも五稜郭付近は車中心と言う感じです。

そして五稜郭に到着です。この辺りから天気予報通り雨が降って来ました。折りたたみ傘を持って来てますので傘をさしての観光です。

以前来た際には五稜郭タワーの上に行って見学後に箱館奉行所を正面から入って見学しましたが、今回は裏門から入って見ました。流石にこちら方面は人が少なかったです。

そしてこちらが観光名所の「箱館奉行所」です。以前来た際に中に入って見学したので今回は前を通るだけで済ませました。函館は良い所なのでまた来る予感もありますしね。

と言う事で正面に出て来ました。本来はと言うか一般的にはこちらから入るパターンだと思います。

続けて直ぐ横にある五稜郭タワーに来ました。こちらも以前にタワーの上には行ったので今回は回避しました。行きに飛行機内から五稜郭を遠目でも見れましたしねw。

五稜郭タワーの向かいにある函館ラーメンの有名店「あじさい本店」さんです。以前に来た時には並んでいる人が多くて店の外までいるのを見て断念しまして、その代わりと言っては何ですが函館駅構内のお店で食事しました。今回は並んでいる人は全くいなかったので、今まで間食は少ししてましたがまともに食事はしてなかった事もありここで食事する事にしました。

最初は塩ラーメンを注文しようと思ったのですが、券売機横のザンギが気になってしまい塩ラーメンはハーフサイズにしてザンギを一緒に注文して見ました。

並んでいる人がいなかったとはいえ、店内はお客さんが結構いましたね。時間的には15時台でしたがこの時間帯でこんなにいるのかと言う感じでした。道路には歩いている人は余りいなかったのですがいる所にはいると言った感じです。

そして出て来たのがこちらです。480円するザンギってどんな感じかと思ったのですが特大サイズのザンギが3つありまして見た瞬間にラーメンはハーフサイズにしておいて良かったと思いましたねw。

実際に食べて見ると塩味のスープって美味しくないとしょっぱいだけになりますが、こちらのスープは非常に美味しいですね。鶏ガラと昆布だしとの事ですが絶妙なコクがありラーメンと一緒にスイスイと食べ進めてしまう味です。これは人気が出るのも分かるなと思いましたね。

それにしても北海道って地域でラーメンの味が違っていて面白いですね。札幌では味噌ラーメンで旭川もそうですが札幌とはまた少し違います。苫小牧ではカレーラーメンも以前に食べた事がありますし函館は塩ラーメンと言う事で、北海道の中でもエリアで特色があって面白いですね。

そしてこの一つ一つが大きいザンギですが揚げたてサクサクで柔らかくてジューシーで素晴らしいですね。備え付けの「蝦夷山椒塩」をかけて美味しく頂きました。この二つで自分的には本当にお腹いっぱいになりました。大満足のセットです。

食事中は目の前のラッキーピエロも見ながらでしたが前回食事しましたが今回は食べれないかなぁ、、、と思いながらここで食事を満喫致しました。

食事後はバスで函館駅に戻ります。以前は一日乗車券購入して市電で五稜郭に来た経験があったので今回も市電使って函館駅に向かおうと思いましたが、食事後にGoogle先生にお伺いするとバスの方が早いと言う事でして最寄りのバス停まで歩いてバスで函館駅まで行きました。途中からは市電と同じ道を走行してまして、市電の駅でバスが抜かしたりバス停で今度は市電が抜かしたりと抜きつ抜かれつの感じでしたが速度的にはバスの方が早そうでした。この辺りは乗り降りするお客さん次第ですね。

函館駅に到着すると並んでいるバス乗り場がありました。これは勿論函館山に向かうバスでして前回来た時には私も利用しましたが今回はもう一度行ったと言うのと雨も降ってたので函館山に行くのは回避しました。また函館に来る可能性もありそうですしね。

と言う事で函館駅に到着した時にはまだ16時台でしたが天気が悪かった事もあり日が落ちて来てました。

予約したホテルに行く前に前回行けなかった駅近くから函館湾を見て見ようかなと言う気になり海に向かって歩いて見ると記念碑がありました。目立たない位置にあるので勿体無いと思いましたが歴史をやはり函館駅からは感じます。

夕方の函館湾です。午前中から午後にかけては対岸を走行している道南いさりび鉄道で景色を向こうから見ていたんだなと思いながら少しだけ黄昏てしまいました。静かで良い雰囲気でしたね。

遠くを見ると勿論函館山も見る事が出来ました。

これでこの日予定していた工程はこなせて夕方の良い時間になりましたので予約したホテルに向かいますがその様子は次回でと。

函館は前回来た時にも思いましたが非常にコンパクトなエリアの中で色々と見る所食べる所があって観光し易い所です。本当に良い所だと感じました。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-旅行, 食事

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5