旅行

沖縄県・西表島の沖縄県道215号をドライブして大自然を堪能!(由布島から白浜港)

沖縄県の西表島から由布島に歩いて渡って観光した続きです。

由布島から再びレンタカーで県道215号を進みます。この県道は海沿いの道と言う訳では無くこのような木々の中をずっと走行します。従って私は今回遭遇しませんでしたがヤマネコが路上を通過したりし易いんでしょうね。勿論ドライブ中は最新の注意をして運転しました。観光スポットの間はこのように何も無いので勿論人が歩いていると言う事もありません。

そして次に車を止めたのは「大見謝ロードパーク」です。こちらでも気軽に西表島の大自然を感じる事が出来る観光スポットです。

まずはマングローブを観察出来る遊歩道がここにもあります。西表島には当たり前のように至る所にあります。この遊歩道も車を止めて気軽に見れる場所にありこのような景色が見れます。

その近くには展望台も有りまして人が入っていけるのかどうか分からないような砂浜が広がってました。パッと見た限り人の足跡も見えない感じでしたが気持ちよい景色を見る事が出来ましたね。

更に近くを流れている大見謝川に出て見ました。

綺麗な川と河口を見る事が出来て川を良く見ると魚が沢山泳いでました。本当に綺麗な水が流れているんだなと言うのを実感します。空気も綺麗でしたしね。

一通りの観光を終えるとまたレンタカーで県道215号を進みます。それにしても本当に途中は何も無くて最初に飲み物や食べ物を購入して車の中で飲食出来たのは良かったと思いました。特に飲料水ですよね。駐車場で止めて散策していると当日は暑かったと言うのも有りますが喉が渇きます。自販機が全く無いのでお金持っていても買える場所が無いのでどうにもならないです。西表島に行って私のように県道215号をドライブするような事がある場合には特に飲み物は確保して運転する事を強くお勧めしたいと思います。

西表島の西側の集落に入って来ました。ここを右折すると上原港でして、石垣島の離島ターミナルからは私が来た東側の大原港と西側の上原港とでフェリーが運行されてます。帰りはこちらを利用しますがまだフェリーの時間は先なので一旦通り過ぎて先に進みます。

返却する前に入れるガソリンスタンドを通過して、返却するレンタカー屋さんのところを右折して道なりに進んで行くと次の目的地である「星砂の浜」に到着です。

ビーチに出るまで駐車場から少し歩きますが数分程度の極僅かですし迷う事は無い一本道です。

そしてこちらが「星砂の浜」の様子です。こちらも本当に素晴らしく綺麗な場所でしたね。海外旅行には今は行けませんが、海外のリゾート地に行かなくても同じ体験が出来ると思います。日本にもこんな場所があるんだなと言うのを改めて思いました。空気も良くて何度か深呼吸もしてしまいました。

「星砂の浜」から更に県道215号をドライブして県道はこの白浜港付近で終わります。

最後にこちらを見学して見ました。

白浜港は人がいなくてヒッソリとしてました。ここは石垣島からの船が発着する訳では無いので朝に到着した大原港とは雰囲気が異なります。

ターミナル内の待合室を見学して見るとお客さんが一人いらっしゃいました。荷物も少なかったので地元の方でしょうかね。観光客が列挙して来ると言う場所では無いので建物内にスタッフの方はいないようです。

ここから船浮港まで船が出ています。西表島で陸続きですが道路は無いので船でしか行けないようなある意味秘境です。時間有れば勿論行って見たい気もしましたが、もう帰る時間に近づいているので行く事は出来ません。いつかは行って見たい気になりましたね。

遠くに船浮港からの船が見えました。どれ位のお客さんが乗船しているのか気になりましたが、帰りの時間もあるので泣く泣く到着を待てずに撤収となりました。

気が付くといつのまにか船の到着に合わせて路線バスも白浜港に来てました。レンタカー借りずに上原港からバス利用で船浮港に行けるのかなとか思いを馳せながら戻る事にしました。

と言う感じで東地区の大原港から県道215号をドライブし続けて観光スポットを短時間で見て回ったのですが、西表島の大自然を様々な形で満喫出来ました。実際に毎日住むとなるとそれなりの苦労が有るとは思うのですが、少なくても観光で来る分には凄く魅力的に映ります。景色は良いし川は綺麗でどこを見ても大自然の景色も見れるし、砂浜や海も言うに及ばずです。

今までは石垣島も自分には凄くローカルな離島で素敵な場所だと思ってたのですが大都会に感じるくらい「離島感」を堪能しました。

とても良い所で来て見て良かったと思いましたし、こうなったら他の八重山諸島の離島も興味が出て来ますねw。

一連の様子はドライブの様子を中心に動画にもしてますので県道215号の雰囲気は勿論ですが、それぞれの観光スポットの様子を参考頂ければ幸いです。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5