ブログ 旅行 食事

北海道・道東のドライブ旅:厚岸→釧路までのドライブ(花咲線、釧路駅、釧路川、釧路フィッシャーマンズワーフ、レストラン泉屋)

北海道・道東旅で厚岸グルメパークにて休憩した続きです。

引き続いて釧路空港を目指して西へ向かいます。

厚岸からは再び行きに利用した国道44号線を今度は西へ向かいます。単調な景色なので気を抜かないようにドライブしてました。

44号の途中で右に曲がって直ぐの場所に花咲線の駅があるようでしたので休憩兼ねて行って見る事にしました。時間的にかなりの余裕があったのと、44号からそれ程外れる訳では無いので寄り道です。

駅舎を撮影していたら凄く偶然に列車が入線して来ました。本数が少ないはずなので本当に驚きました。偶然って恐ろしいです。

取り敢えず列車を見送りました。お客さんはそこそこ目視で乗車されてました。私と同じように釧路へ向かう列車です。前回根室へ行った際にはこの列車を利用していたのかと思うと少し感慨深いものがありました。

改めて立ち寄った駅は「尾幌駅」です。44号沿いにある駅でして駅の付近には民家もありましたが、見送った列車にお客さんが乗車する様子はありませんでした。

改めてコンテナの駅舎です。周りにはトイレも何も無いですし、当然のようにセイコーマートのようなコンビニもありません。このコンテナの駅舎の中でお客さんが列車が来るまで待つ事があるのかどうかは不明ですが、周りに何も無いのでこれだけでもかなりの寒さを緩和出来ると思います。早速中へ入って見ます。

コンテナの駅舎の中はこんな感じです。以前から北海道のローカル線に乗車するとコンテナの駅舎があるので中はどんな感じなのかと思ってたのですが、ようやくここで中を見る事が出来ました。

時刻表です。先程の列車は15時17分の釧路行きだったようです。10時過ぎから約5時間後の列車に偶然にも遭遇した感じです。本当に驚きました。

ノートが机の上にありました。色々な方がこの駅へ来て思い思いに記載してましたので私も少しだけ記載して見ました。このノートは全部書き終えたらどこに行くのかなと気にはなりましたね。

尾幌駅を見学後は再び44号線を西へ向かいます。行きに通った道なので雰囲気は分かっているとはいえ北海道らしい野原を進んで行く道は本当にどこまでも道が続きそうで釧路空港に到着出来るのかなとさえ大袈裟にいえば思います。

そして家が徐々に増えて来て少しずつ釧路中心部に近づいている雰囲気が出て来ます。

そして有名な幣舞橋を通ります。この辺りまで来ると釧路の中心部です。道東は日が落ちるのが早いですが、それでもまだ明るいうちにここまで来れて予想外の順調さです。

時間的にかなりの余裕が有りましたので釧路駅に立ち寄って見ました。レトロ感と言うのか昭和感と言うのが良いのかは分かりませんが、歴史感じる駅舎です。加えてJR北海道・釧路支社が管轄する4つの路線は長い歴史を持っていてこの辺りが以前は人が多く活気があったのかなと思わされます。

駅構内に入って軽く見学して見ました。列車の発着時間帯では無いせいか閑散としてました。

札幌行きの特急おおぞらが出発時間を過ぎているにも関わらず停車してました。案内を聞いていると車両点検との事でした。車内にいるお客さんも待つしかない様子で私も出発を見送ってから駅を出ようかと思いましたが、雰囲気的にまだ暫くは停車していそうでしたので釧路駅の見学を終えて別の場所へ移動しました。

続けて来たのが釧路では定番の釧路川です。橋は有名な幣舞橋です。釧路の観光では定番中の定番ですね。この時はまだ夕方5時前後でしたがすっかり夜の佇まいと言った感じです。それにしてもこの辺りは綺麗にライトアップされているなと思います。

更に定番の幣舞橋からの釧路フィッシャーマンズワーフです。寒かったですがとても良い景色でしたね。

折角なので釧路フィッシャーマンズワーフの中を少し散策しました。特に何か買う予定は無かったので歩き回っただけですが、観光客風の方よりも地元客っぽい方の方が多い印象でした。幣舞橋付近を歩いている人が殆どいなかったので、大半は車で来たお客さんだと思います。車社会なので当然ですかね。

釧路空港からのフライト時刻は20時過ぎて羽田空港に到着後は食事するような場所も時間も無いのでこの日最後の食事として、釧路では有名な「レストラン泉屋」に来ました。

お目当は勿論「スパカツ」です。釧路名物ですよね。

前回もですがこのお店に来るまでは他の人を殆ど見かけないのですがなぜか店舗に入ると満員です。今回も実際に店舗へ入ると少しだけでは有りましたが待たされてしまいましたw、、。

スパカツ以外を注文している人が多くいましたが、そのようなお客さんは地元の方でしょうかね?!自分も他のメニューが確かに気になったのですが、前回同様にスパカツを注文しました。実際に食べて見ると非常にボリューム満点で油分は気になるのかも知れませんが、観光で来ていて食べるだけなので食事中は気にしないで美味しく食べてました。途中で粉チーズやタバスコをかけて味の変化もさせつつ最後まで美味しく頂きました。

予めのご連絡ですが、最後に貼っている動画ですが、お店の人から写真は良くても動画はダメと言われたので動画内では写真にしてますので予めご了承下さい。

お店に入っている以上はお店で決めたルールに従うしか無いのですが、動画はNGと言うルールは個人的には初めてでした。どんな懸念があるのか聞いて見ようかと思ったのですが美味しく食べたかったのでやめました。

食事後は無事に釧路空港まで戻って来てレンタカーを返却しました。

前日からずっとドライブでしたが何事もなく空港まで来れて一安心です。それと同時に道東は広いなと実際にドライブしていると感じました。それでもやはり良い経験が出来たなと思います。北海道の道は他エリアとは全く雰囲気が違いますからね。味を占めてまた別の北海道のエリアをドライブしたいとさえ思いましたね。

と言う事でこの後は羽田空港に戻りますがその時の様子は別途。

ここまでの一連の様子はブログにもしてますので合わせてご覧下さい。

 

-ブログ, 旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5