旅行 食事

(搭乗記)スターフライヤー・SFJ90便 北九州空港→羽田空港

山口県下関市にある火の山公園山頂から関門海峡を見学した続きです。

旅も最終盤と言う事でこの後は北九州空港を経て東京へ戻ります。

まずは下関のインターから高速に入って生まれて初めてですが関門橋を通ります。

先程まだ様々な所から見ていた関門橋を通りました。自分の目線からは関門海峡を見る事が出来ましたが見過ぎても危ないので程々にドライブしているとアッと言う間に通り過ぎてしまいました。

行きに門司港側から関門トンネルを通って山口県に入りましたがそちらは距離があったので色々と感じる事が有りましたが、こちらは距離も短いのとスピードも高速なので一瞬でしたねw。

空港の最寄り出口に到着した時にはすっかり日が落ちてました。九州とはいえ冬は日が落ちるのはやはり早いです。

出発時間まで余裕がありましたので空港近くの「資さんうどん 空港通店」に来ました。この日の朝食も資さんうどんでしたが、空港で食事するよりはコスパ良く北九州らしいものを確実に食べられるのでこの日2度目の資さんうどんとなりました。朝に行ったお店もそうですがこちらも多くのお客さんがいて人気の高さを実感します。

朝は「丸天」でしたが夜は「かしわ」にしました。この日はこれ以降食事しないと決めてたのでおにぎり(かしわ)も一つ注文しました。

こちらが「かしわ」うどんです。こちらのうどんも美味しく頂いたのですが最初に食べたインパクトからなのか、小倉駅で食べた方の「かしわうどん」の方が安くて美味しく感じました。地元の方はどう思うのでしょうかね。

食事後は橋を渡って海上の北九州空港に向かいます。ガソリンはこの橋を渡る前に入れる必要があるので忘れないように満タンにします。当たり前ですが空港に行く車しか通らないので空いてました。

レンタカーを無事に返却して空港に到着です。

松本零士さんの人気アニメ「銀河鉄道999」のメーテルと会いましたw。松本さんは北九州出身とのことでコラボしているようですが、空港=旅と言うイメージと違和感なくやけにマッチしているなと思いましたが如何でしょうか?

こちらの空港にも国際線は来てましたが当然のようにこの状況です。寂しいですねぇ、、。

時間有りましたので展望デッキに来て見ましたが見渡しても飛行機は来てませんでした。

制限エリア内に入りました。

帰りはこちらで東京へ戻ります。スターフライヤーの本拠地と言う事でANAはこちらに来てなく全て共同運行便となります。JALは勿論来てまして以前はそちらを利用してここへ来てました。

この空港にはカードラウンジが制限エリア内に有りますので搭乗までこちらで休憩する事にしました。制限エリア内にカードラウンジって羽田空港とこちら以外にありましたかね?!保安検査を抜けてからラウンジを利用した方が時間を気にせず居られるので便利ですね!

そして時間になりましたので搭乗します。SFCは持ってますがANA便での予約ではないので優先搭乗は出来ません。

スターフライヤーはA320一択です。

スターフライヤーの安全ビデオです。情報として勿論知ってましたがANAやJAL等とは雰囲気が異なり特徴ありますね。

北九州空港から離陸です。門司港レトロ地区と角島を含め下関市内の観光は自分的には充実したものとなりました。また来て見たいですね。

因みに離陸時は機内の照明はANAと同様に落としてませんでした。JALに慣れているので違和感を感じます。

通常はこの便の後にもう1便羽田空港行きがあるのですがキャンセルされた影響でしょうか、この日の羽田空港行き最終ですが満席でした。ラウンジに入る前は搭乗口付近は閑散としてましたがいつのまにか多くのお客さんがいました。福岡県には勿論福岡空港があってアクセスも良いので北九州空港からの需要はどんな感じなのかと思いましたが素晴らしいですね。

ドリンクサービスはタリーズのコーヒーを頂きました。こちらを頼むとホワイトショコラが付いていて甘いショコラにコーヒーがとても良い感じでした。ANAのドリンクサービスもこんな感じだと嬉しいですし正直差を感じました。

夜だとどこを飛んでいるのか分からないのですがフライトマップ見ると東京湾に入って来たようで外を見ると高度もかなり降下して街の明かりも見えて来ました。

着陸時はJALと同様に機内照明を落としてました。JAL程真っ暗と言う感じでは無かったですが、ANAとは運用が異なるようです。ANAは離発着時は照明を消さずJALは消してスターフライヤーはその中間の運用と言うイメージです。定時より早く到着してくれました。

と言う感じで一泊二日の旅を無事に終えました。今回は角島メインで関門トンネルや関門橋を通る事を主なイベントで観光しました。この旅が2021年最後の旅となりましたが、無事予定通りに良い感じで終えました。

最後にスターフライヤーですが、ANAとは正直比較にならないぐらい素晴らしいと思いました。座席足元の広さ、ディスプレイや電源ある事など、機種を統一しているので出来るので様々な機種があるANAとは一概に比較は酷かも知れませんが、少なくてもドリンクサービスは差が有り過ぎるのでもう少しANAは頑張って欲しいなと思いますし、スターフライヤーを今回初利用で魅力を知ってしまうとJAL派の私もこれからスターフライヤーを利用したくなる素晴らしい体験でした。

まだスターフライヤーを利用した事がない人は是非一度体感して見て頂きたいですね。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5