旅行 食事

北九州空港からJR朽網駅・小倉駅を経て門司港駅まで移動!

人生初のスターフライヤーを利用して北九州空港に到着した続きです。

ここからレンタカーを借りなければ小倉駅までバスで出るのが一般的かなと思われます。私も以前に来た時にはそのようにして小倉駅までまずは出てました。

今回は趣向を変えて空港最寄り駅のJR朽網駅まで行ってそこから小倉駅を目指すルートを試して見ました。小倉駅まで向かうバスとは異なり朽網駅まで行くバスは路線バスでした。

流石に小倉駅まで行くバスとは異なり利用者は数人でした。このバスに乗車すると言う事は小倉駅とは反対側の列車に乗車すると言う事なのでしょうか。仕事風の人たちばかりでしたので私のようなもの好きで試して見ようと言う雰囲気は皆さんありませんでした。朽網駅までの途中バス停で降車される方もいました。

北九州空港は海上空港なので出発して直ぐに橋を渡ります。関空とは異なり高い壁が無いので良い景色を見ながらのバス旅です。長崎空港と似ていると言えばそうかも知れませんが、長崎空港は橋の距離が短いですがこちらは結構長いです。従ってその分長い時間景色を楽しめます。加えて路線バスなので速度もそれ程早くないので左右色々と景色を見てしまいました。

15分前後だったと思いますがJR朽網駅に到着です。どんな駅なのかなと思ってたのですがコンビニ等のお店も無いので駅前で時間潰すのは難しそうです。改札に行って見ると次の列車まで少し時間があるので反対側の出口にも出て見たのですがスーパーがあるだけで雰囲気はこちらと同じような感じです。

仕方ないのでホームで待つ事にしました。暫くすると反対側の列車が来ました。この区間は3両編成のようです。反対側のホームから見る限りそれ程車内は混雑してないようです。こちら側の列車を待っている間は少し長く感じました。と言うのもこの日はとても寒い日だったからです。この辺りで素直に小倉駅までバスで行った方が良かったかなと既に感じ始めましたねw。

そして列車は来たのですが余裕で座れると言う目論見がもろくも崩れましたw。反対側の列車の乗車率とは明らかに異なる混雑具合で正直驚きましたね。これだけ多くの人が小倉駅方面に行くのかと。結局小倉駅までずっと列車内で立ってましたし、小倉駅に近くなるに従い降りる人は少なく乗車してくる人の方が多いのでどんどん混雑して来ました。今度北九州空港に来た際には素直に小倉駅まで直接バスで向かおうと誓いましたねw。

この日の目的地は門司港駅です。小倉駅に到着後は門司港駅行きに乗り換えますが、乗り継ぎが良くなく20分以上待つ事になりました。門司港駅まで行く本数も少なそうなので仕方ないですね。

ホームで何もせず20分近く寒い中を待つのもと思っているとホームで立ち食いうどんのお店を見つけました。お客さんが入れ替わり立ち替わり食事しているのを見てお腹が非常に空いていると言う訳では無かったのですが食べて見たくなり立ち寄ってみる事にしました。

「北九州名物・かしわうどん」と看板があるので素直に「かしわうどん」にして見ました。390円で食べれるのは有難いですね。駅構内なので今回のような列車待ちに手頃なお値段だと食べたくなりますね。加えてとても寒い日でしたので。

ホーム側を背にテーブルの前に移動して食券渡すとこのような看板も見えました。これは非常に期待ですね!待ち時間が多かったので運が悪いなと思ってたのですが、偶然乗り換えでこちらのホームに来たのが結果的に運が良いように思えて来ました。列車がホームに待っていて飛び乗ったら気が付かなかったですしね。

実際に出てきたのがこちらです。駅の立ち食いうどんなのでスタッフの方の手際も良く出てくるまでうどんでも2分前後です。鶏肉を甘辛く似たかしわと蒲鉾とネギが入ってました。実際に食べて見ると事前の予想より相当上を行っていて美味しいですね!うどん自体は柔らかめのうどんですが嫌な感じは全くしません。甘辛く似たかしわが非常にこれまた美味しいです。カツオと昆布の風味がある透き通ったスープは非常に美味しくこれで390円は素晴らしい!食べ終わった後に食べログを調べてみると評価が高いのですが超納得です。北九州のソウルフードと言う事ですが確かにこれなら定期的に食べたくなりますね。また小倉駅に来る事があった際には忘れずに食事しに来ようと思います。

うどんを食べ終わっても少し時間があり、博多駅から来た特急ソニックが大分に向けて出発しました。来た方向に出発してましたので小倉駅でスイッチバックするんですね。JR北九州の特急は乗車した事が殆ど無いのでいつかは何かしらの特急に乗車したいなと思ってます。

そしてようやく門司港駅行きの列車が来ました。

小倉駅で多くのお客さんが降りたので門司港駅に行く車内は空いてました。

そして門司港駅に到着です。結構時間が掛かりましたねw。

改札抜ける前に少し駅構内を見学しました。以前に来た記憶そのままの構内ですね。門司港駅は駅構内も立派な観光場所ですね。他の人も結構駅構内を撮影していたりしてました。

リニューアルしてから来たのは初めてでして凄く開放的ではあるけれどレトロ感を感じさせるデザインは門司港駅の雰囲気に凄くマッチしてますね。色々と構内を見学してしまいました。

駅構内で出入りしている人がいるなと思ったらスターバックスでした。スターバックスは正直常に混んでいてゆっくり出来る印象が無く余り利用しないのですが、色々な場所でその雰囲気にあった店舗レイアウトしているのは素晴らしいですね。

外に出て外観を見ました。以前来た際には工事中で何も見えなかったので初めて完成形を見ました。建物に「門司港駅」と言う看板も無いので写真だけ見ると駅には見えず観光施設のようですし、門司港駅自体も勿論通勤での利用も多いとは思いますが観光側面な点もあるのでこれが良いんでしょうね。駅前でも多くの人が寒い中記念撮影してました。

と言う事でここから初日の観光をしますがその様子は次回で。

北九州空港から門司港駅までの移動について動画にもして見ましたので合わせてご覧下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5