ブログ 旅行 食事

資さんうどんを食べて門司港から関門トンネルを通って山口県をドライブ!

門司港で宿泊した続きです。

翌朝は非常に風が強い日でした。部屋から外を見ると遠くに少しだけ関門橋を見る事が出来ました。

朝食なしプランの為、早めにチェックアウトしました。ホテル自体は決して新しさがある訳では無いですが、メンテナンスされており快適に過ごせて良かったと思いました。

そして門司港駅近くのこちらでレンタカーを借りてこの日は帰りの北九州空港まで移動です。

店員さんの対応も良く営業開始直後の早朝からお邪魔しましたが気持ちよい対応をして頂きました。

まずは何はともあれ朝食をと言う事で一番近くの資さんうどんに来て見ました。北九州に来たからには食べないとなと思った次第です。

店舗前の駐車場には結構な台数の車が止まってました。レンタカーは皆無でしたので地元客ですね。風が強かったので朝食で温かいうどんを食べるにはピッタリでした。

正直色々と食べたいものが有り過ぎて何にしようか迷いましたが、結局シンプルに「丸天うどん」にして見ました。店内は早朝から多くのお客さんがいましたが、魅力あるメニューが多いとそれも納得しますね。

実際に出て来たのがこちらです。モチッとした食感のうどんと甘めの出汁が朝から食べ易くとても美味しく頂きました。朝でしたので自分的には量も丁度良かったです。ご馳走様でした!

食事後は関門トンネルを初めて通ります。このトンネルをドライブしたかったので門司港で宿泊&レンタカーを借りました。当然ETCだと思ってたのですが入り口近くになるにつれて現金が必要と分かり慌てて財布を出しました。料金は160円でした。生活の為の道路と言う事だと思いますが観光客目線では思ったより高くなくこのトンネルを通るにしてはリーズナブルな価格だなと感じます。毎日利用する人だと違う感想でしょうけど。

そして関門トンネルを通ります。途中に路肩も無いので車が故障でもしたら大変だなと思いました。次にトンネル内で何かあった際にはどこからどう脱出出来るのかと言う事も気になりました。

それでも関門トンネルをドライブ出来たのは良い経験になりました。やはりトンネルの距離は有りました。ドライブ中に山口県に入ったようでしたが、今はどの辺の海の下なのかなと思いながらの運転でした。

そして下関側に抜けて山口県に入ると今度は北上します。

海沿いの道を走行する際には海からの風が強かったのでハンドルを取られないように慎重に運転し続けました。加えて雨なのか海なのかは分かりませんが道路もスリッピーでしたので慣れないレンタカーと言う事も有り流れに着いて行くのがやっとです。

途中はJRと並行してのドライブです。来る前はJR利用も考えましたが本数と駅降りてからの移動を考えるとレンタカーとなりました。海から外れる所を運転する時には風の影響も感じなかったので油断はしませんでしたが運転は楽でした。

そして北上を続けているとまた海沿いの道になりますので集中力を切らさず運転します。風が無い時だと海沿いの道路は走行していて良いのですが風が強かったり海若しくは雨で路面が濡れていると少し怖いですね。怖いから尚更慎重にドライブとなりますけど。

門司港から運転し続けて約1.5時間程経過したところで道の駅がありましたのでこちらでドライブ休憩とします。

道の駅 北浦街道 豊北 夢市場」です。来場500万人突破と人気の道の駅です。

行った時期と時間帯からなのか、見た感じ大半は地元客でした。それでもツーリングの人もいましたので観光客の人も多少は居たと思います。

それにしても地方はどこからともなく車が人気の場所に集まって来ますね。ここに来るまでは淡々としたドライブでしたので集まる所には集まるんだなと思います。本当はこちらで軽く現地らしいものを食事出来ればと思ってましたが、食べる所はまだ営業時間前でした。地元の方向けの新鮮な野菜やフグ、お菓子等有りましたが買いに来た訳では無かったので見学だけで終わりました。

少し離れた高台の展望スペースから道の駅を見た様子です。海沿いに在ります。

そして海を見ると目的地が遠くに見えました。

この後はあの橋に向かいますが長くなりましたのでその様子は次回で。

ここまでの一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

 

-ブログ, 旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5