旅行 食事

門司港滞在記(レトロ地区、展望室、焼きカレー、夜の門司港駅)

下関市の巌流島を弾丸で観光して門司港に戻ってきた続きです。

遊覧船の乗り場と門司港駅は目と鼻の先と言う距離感です。この日は門司港で宿泊するのでJRで移動する必要はなくこの辺りを観光しようと思いますが、その前に食事をと言う事で事前にチェックしていたお店に向かいます。

「向かいます」とは記載しましたが門司港駅から見える場所にある「伽哩本舗 門司港レトロ店」さんです。駅から信号渡って直ぐの場所で非常にアクセスが良いお店です。

色々と焼きカレーの種類はありますが拘りは無いので普通の「焼きカレー(レギュラー)」にしました。甘党なので「小学生でも食べられます」と記載が有り安心ですw。辛さも選択出来るようですが追加費用が格安で良心的ですね。運良く関門海峡が見える窓側の席に座れたので景色見ながら出てくるのを待ちます。店内がカレーの匂いが充満していてお腹空いてきますねw。

そして出てきたのがこちらです。見た目がチーズハンバーグ見たいですが香ばしいカレーの匂いが凄くて食欲をそそります。ご飯とカレーを混ぜながら食べて見ましたが非常に食べ易い辛さで確かにこれなら子供含めて老若男女問わず誰でも美味しく食べれますね。焦げているところがあるのも良いですね。非常に美味しく最後まで頂きました。焼きカレーってもっと一般的に広がっても良いのではと思う出来ですね。こちらで食事出来て本当に良かったと思いました。

食事後は門司港レトロ地区を散策します。非常に風が強くて寒かったですが関門海峡を経て対岸の下関側、関門橋含めとても眺めの良い景色を見て回ってました。

寒さ凌ぎも兼ねて31Fの展望室まで行って上から景色を見て見る事にします。

展望室から見た門司港レトロ地区の様子です。とても雰囲気が良い街の様子だなと思いました。正に「港町」って言う感じですね。門司港駅から右側にあるのが遊覧船乗り場でして、そこから海側をあるいて来たという流れです。門司港駅から結構近いところに山があるんですね。神戸、長崎、函館等の港町も同じように直ぐ近くに山がありますが港のある町ってそのような法則があるのでしょうか。

こちらは対岸の唐戸市場から関門橋を見た景色です。写真では船が写ってないタイミングでしたがここからの見学中には結構大きい船が行き来してました。中は暖かったので少し暖を取りながら何も考えずぼんやりと日が落ちてくる景色を見てました。

こちらは300円と安いので門司港に来た際には是非寄ってみて頂きたいですね。私もこの時が初めてでは無かったですが何度見ても景色は楽しめると思います。

展望室見学して建物の外に出ると日がかなり落ちてました。この辺りも何度か来てますので寒かった事もあり一旦予約したホテルへ移動します。

ホテルへ向かう際に商店街を通ったのですが地元向けのエリアは正直寂しい感じでしたね。どこもそうですが幹線道路沿いの大型店に人が流れているのでしょうか。まだ夕方5時台でしたが閉まっている箇所も多く華やかに見える観光客向けのエリアとは異なる状況が見えました。

そして予約したホテルに到着です。「ホテルポート門司」さんです。門司港に来たのは何度かあるのですがこのエリアで宿泊したのは初めてです。

建物自体は昔の感じはしますが部屋は狭くても机が広くて使い勝手良かったですし、風呂・トイレもシャワーの出も良くて一泊するうえで何一つ問題なく過ごす事が出来ました。

ネット中毒者の自分的にはテレビは無くても良いのですがネットスピードはどうしても気になります。その点においてもアプリ上の速度も実際の使ってみた感覚的にも速度的な不満は全くなく快適でした。ネットのスピードが良いと満足度もそれだけで上がりますw。

部屋で少し休憩した後は食事しに夜のレトロ地区まで出てきました。このエリアはライトアップされていて雰囲気は出てましたが寒かった事もあってか歩いている人は少なめでした。

そして見て見たかった夜のJR門司港駅です。大げさに言えば映画のセットと言う感じさえするくらい凄く様になっていてカッコよさすら感じました。このような雰囲気の駅舎は他ではなかなか味わえないのではと思いましたね。少し自分の目にも焼き付けておきました。予想していた通りの景観で来て見て良かったです。

折角門司港まで来たので夜にもう一回焼きカレーを食べたいなと思いながら駅前を歩いて見付けたのがこちらの「ベアーフルーツ(BEAR FRUITS)」さんです。思ったより夜に営業しているお店が少なくたどり着いたのがこちらですが店内に多くのお客さんがいましたが座れそうな感じでしたので入る事にしました。芸能人には全く興味無いし深くは知らないのですが色々なサインがありました。人気店のようですね。

こちらは「スーパー焼きカレー」と言う事で名前に「スーパー」が付いてましたが、こちらが標準の焼きカレーになるようでしたのでこちらを注文しました。店内は人気店と言う事なのか営業しているお店がそれ程多くは無かったからなのかは分かりませんが、大半の席が埋まってましたがそもそも地元の人はこの焼きカレーを普段から食べているのでしょうかね?或いは観光客向けに売り出しているだけで地元では余り食べないのか分かってませんが、少なくてもこの時の客層見ている限りでは大半はどう見ても観光客でした。

そして出てきたのがこちらです。メニューに記載していた「スーパー」の意味が良く分からなかったのですがこちらも香ばしいカレーの香りが食欲を凄くそそります。

先に食べた一軒目のお店よりスパイシーな感じはしましたが甘党の私でも食べられるくらいでして、焼きカレー独特のアツアツ感も相まって食べ終える頃には体が温まりました。こちらも香ばしくて美味しかったです。

食事後はレトロ地区のライトアップされた景色を見ながらホテルへ戻ります。

ホテル近くのスーパーで少しだけ極力地元っぽいものを買い物して部屋でネット見ながらマッタリとした感じで過ごしました。この時にネットが快適だと本当に快適度が自分的には上がります。

次の日も朝から晩まで動き回るので早めに就寝して次の日に備えるようにしました。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5