食事

(コスパ抜群!)ぎょうざの満州で「レバニラ炒め定食」を初実食!

少し前ですが久しぶりに「ぎょうざの満州」に行って来ました。こちらのお店は自分の行動範囲にあって行き易いのですが、昔からの習慣で?!日高屋に足が向いてしまいます。

ぎょうざの満州はいつもお客さんが入っている印象である意味日高屋よりもコンスタントに入っているのかなと思わなくも無いですが、このご時世ですのでどちらも頑張って欲しいですし行ける範囲にどちらのお店もあるので忘れずに「ぎょうざの満州」にも行かないとなと思います。

と言う事でこの日も昼時の時間をずらして訪問しました。夕方の時間帯もですが混雑してますのでお店が繁盛するのはそれはそれで良いのですが、時間を変えて行けるのならそれに越した事はないですよね。

この日は定食系が食べたくてメニューを色々と見た結果、「レバニラ炒め定食」にして見ました。ご飯とスープセットを付けて確か660円だったと記憶してます。

日高屋での一番のお気に入りは「ニラレバ炒め定食」でお値段は680円なので良い勝負してますね!

日高屋では何度も食べている反面、こちらで食べるのは初めてです。どんな感じなのか比較して見たいなと言う思いもあり今回はこちらを注文しました。

それにしてもお店によって「レバニラ」なのか「ニラレバ」なのかバラバラでどちらが正解と言うのはサイトによっては「ニラ入りレバ炒め」と言う事でニラレバが正しいと言う記事もありますが、どちらでも良いので統一して欲しいものです。色々なお店で提供してますがどんな背景でどちらかの名前を決めているのかも気になります。

そしてこちらが出て来た「レバニラ炒め定食」です。こちらも手頃なお値段で結構なボリュームですね。見た感じは日高屋と甲乙つけがたい感じです。日高屋はサービス券を貰えるのでご飯を大盛りにして注文しますがこちらはそれがなくても結構なご飯の量です。

実際に食べて見ると日高屋と味の違いは直ぐに分かりました。分かり易く言うと和風な感じと言うかご飯無くてもさっぱりと単品で食べれる味付けでこうも日高屋と違うんだなと言う印象です。逆に日高屋は私はアルコールは飲めないですが、ビールに合いそうな少し濃い味付けで定食の場合にはご飯が非常に進み易い味付けです。どちらもレバは多く入っていてモヤシやニラとの食感が良いのは同じです。

この2店舗は完全に好みで選んで大丈夫ですね。どちらもこの価格帯でこれだけの内容を提供してくれるのは素晴らしいと思います。私的にはどちらもアリで美味しく感じましたのでこちらのレバニラ炒め定食もまた食べて見たいなと思いましたね。

と言う事でコスパ良くどちらのお店でも食べれるので是非実食して見て頂きたいですね。どちらもお勧めしたいです!

今回の一連の様子は動画にもしましたので合わせてご覧下さい。

 

-食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5