旅行 食事

2021年12月・宮古島滞在記(ホテルしおんの海、大和食堂、サンエー)

宮古島の宮古サンセットビーチを散策した続きです。

この後は一旦ホテルに行ってチェックインします。予約したホテルが19時までのチェックイン必須だった為に余裕を持って行動する事にします。

と言う事で中心部からは少し外れてますが予約した「ホテルしおんの海」さんに到着です。

道路の反対側から来たせいか看板が見えず一度通り過ぎてしまいましたがなんとか無事に辿り着きました。場所的には不便なように感じますがこのホテルへ来る人は殆ど車で来ると思うので不便さは無いと思いました。

とてもユニークなホテルでなかなか見ないタイプです。敷地を取り囲む感じで部屋があり雨の日だと部屋前までの移動が面倒な気がしますが天気が良い時には逆に自分の家のワンルームアパートに来ている感じもして普通のホテルとは違った経験です。

チェックインして自分の部屋へ入ると部屋は普通に「ホテル」してます。とても綺麗な部屋で広さも充分です。部屋は綺麗で良いのですがメインの電気が上に付いてなくて周辺の幾つかのライトを付けて明るさを維持しました。部屋の上に電気が無い理由はどんな所なのかなと。

後は事前に調べてなかったのですが、パジャマは無いので寝る時に着るものは持っていく方が良さそうです。

上の写真で言うとベッドの手前に洗面台があるので一人だと気にならないですが二人での宿泊だと気になる人はいるかもしれません。洗面台はお湯は出なかったのですが温暖なエリアですので問題ないと思います。

トイレとシャワーはとても綺麗で別々ですが、ユニットをそれぞれ部屋に持ち込んだ感じのものでして、部屋の天井を見るとユニットの天井も見える形で上を見ると違和感有りますが清潔に使えるので私は気にならなかったです。シャワーはもう少しスペースが広いと有難いですがユニット式だとこんなものかも知れません。

ネットスピードはこんな感じですが、コンテンツを見る限りでは実用的に困る事は無かったです。何かアップロードをしたいと言う場合には遅いかも知れません。

意外だったのは足元からやけに寒さを感じた点です。夜は少しだけ暖房を入れてしまいました。

まだ18時前なので少し休憩して食事に出かけます。

店の看板に明かりが無いので見えませんがw、来たのが「大和食堂」さんです。前回宮古島に来た時にも来てまして夜19時まで営業しているので今回も来て見ました。

注文したのは「宮古そば(小)」と「昔ながらの黄色いカレーライス」を注文しました。前回来た時には宮古空港に到着して直ぐに来て「宮古そば(小)」だけを頂きましたが今回はカレーも気になった次第です。

と言う事で出て来たのがこちらです。前回も思いましたが宮古そばが全然(小)では無いんですよねw。宮古そばは見た目は素うどんっぽいですが、そばの下にお肉や蒲鉾が入っていて味は薄そうに見えますがしっかりカツオの出汁が聞いていて美味しく頂きました。

そしてカレーライスですが本当に「昔ながらの」って言う感じの見た目ですねw。具材は豚肉、人参、じゃがいも、玉ねぎ等が入っていてとろみはなくサラサラとした印象のカレーで確かに昔はこんな感じだったかなと思いながらこちらも美味しく頂きました。宮古そばが(小)でも多いのでカレーも(小)サイズがあると良かったですが何とか最後までボリューム満点の二品を美味しく頂きました。

食事後は地元スーパーを検索して探して来て見ました。沖縄に限った話では無いですが地元系のお店は見慣れないものもあるので見ていて楽しいですよね。しかも価格も安いですしお土産を買うにしてもこのような場所での購入は安くて全然「アリ」だと思います。

夜に部屋でマッタリ出来るようお摘みと飲み物を少し購入して部屋に戻りこの日は朝からずっと移動していた為に早めに就寝するようにしました。

と言う事で一連の様子は動画にもしてますので合わせてご覧下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5